リウマチを改善

こんにちは、アキサワ東京カイロプラクティックの秋澤順一です。

 

今年で国分寺にカイロプラクティック院を開業して6年が経過しました。これまで、カイロプラクティックの技術を高める事に専念し取り組んできましたが、やっと世間でも我々の技術を認めてもらえるようになったのかな~と思っています。

 

そして、この6年間の集大成として、当院の本を出版する事となりました。本のタイトルは「首を整えれば全ての病が改善する」。まだ仮のタイトルですので販売開始直前ぐらいに正式に決まると思います。販売開始は今年度中の予定です。

 

この6年間、いろんな患者さんがいらっしゃいました。うつ病、喘息、心不全、腎不全、アトピーなど、こうなってくると本当に整体院の何でも屋のような気がしてきますが。。

 

そんな中、最近多い患者さんは線維筋痛症でお悩みの方ですかね。それにつられてリウマチの患者さんも多いです。もう、体があっちこっち痛いとなると、線維筋痛症だかリウマチだか、それとも両方なのか、本人も医者もわからないようです。

 

そして、大体リウマチが疑われる場合は血液検査もするのですが、指の関節が曲がってきているのにリウマチではないという結果が出たりする人もいるようで、何がリウマチで、何がそうでないのかはっきりわからないみたい。

 

原因がはっきりわからなかったら、病院では症状を改善出来ないということですよね。

 

当院だったらどんな病気でも首が原因というだけだから簡単です。

 

だから症状を改善させるのも簡単。首を治せばいいだけですからね^^

 

 

リウマチは自己免疫疾患と言われています。脳が関節にあるタンパク質などの物質を敵だと思って攻撃してしまい、腫れや痛みを引き起こす。では、なぜ誤って攻撃してしまうのでしょうか?

 

それは、脳と体をつなぐ神経が途中で圧迫され流れが悪くなっているので、脳が誤操作をしてしまうという事なのです。

 

その圧迫されている場所というのが首の第一頸椎。この第一頸椎を正しい位置に戻してあげれば神経が100%流れるようになり、あとは脳が勝手に体を修復、改善していく。リウマチが改善されるのです。

 

これまで当院には、病院では改善しなかったという方が大勢いらっしゃいました。そのような方達の受け皿となるべくこれからも頑張って行かないと!これからも一人でも多くの方を助けられたらと思っています。