リウマチの治療について思う事

こんにちは、アキサワ東京カイロプラクティックの秋澤順一です。

 

当院は軽い肩こりや腰痛だけで来る方は少なく、重症な方とかどこへ行っても治らないという方が多くいらっしゃいます。

 

そんな中、リウマチもなかなか治らない病気の代表ですね。ですので当院へもリウマチの治療にやってくる方が大勢いらっしゃいます。

 

病院では薬をいっぱい出してくれますが、根本的にリウマチ自体を治療するものではないんですよね、どちらかというと痛みを抑える薬がほとんど。だから根本的に治っていくものではないのですよね。それでも最新のリウマチ治療は進化しているようで、指の関節が変形しないような、現状維持をするようなものもあるそうです。

 

リウマチの原因は、第一頸椎のズレにあります。脳からの命令が神経を通して体に送られて行くのですが、第一頸椎のズレによってそこを通っている神経の束が圧迫され、神経の流れが悪くなっている。脳と体の通信がうまく行かない事でそこで誤動作が生じ、脳が誤って関節を攻撃してしまうのです。

 

これが自己免疫疾患と言われているリウマチの発生原因。

 

ですので当院の治療では、第一頸椎のズレを取り、神経を100%流して上がる事で脳の誤操作がなくなり、あとは勝手に脳が体を治療していくのです。

 

当院の治療では神経をより流す事によって症状が改善していきます。しかし、病院で出される痛み止めなどの薬は神経を止める事で痛みを感じなくするもの。だから当院のやっている事と正反対の事をしているわけです。

 

とは言っても、薬を飲んでいても症状が改善されている方は多数いらっしゃいます。全く改善しないわけではないのでご安心下さい。施術を受ければリウマチの症状は徐々に軽くなって行きます。痛みが軽くなってきたら病院の先生に相談して、徐々に薬を減らしていけばよいのかと思います。

 

リウマチの方は薬を多く飲まれているので治るまでの時間がかかってしまいますが、決して治らない病気ではないので諦めないでゆっくり治療して頂けたらと思います。

 

ではでは