リウマチの症状は指の変形

こんにちは、アキサワ東京カイロプラクティックの秋澤です。

 

これまでリウマチの患者さんは多く来ていただいたのですが、症状は人によって様々ですね。

 

リウマチの代表的な症状は手や足の指の変形ですが、人によって度合いは様々。症状の軽い人だと、手、足の指がきれいに真っすぐで、どこがリウマチなんだろうと思うこともあります。

 

でも、見た目は良くても関節は痛いんですよね。

 

指の変形という症状は、関節の腫れをそのままにしておくと、腫れによって押される力で次第に骨が変形して行くの理由のようです。

 

今では病院でのリウマチの治療も進化していて、指の変形の症状が現れる前なら、変形しないように投薬によって治療できるようです。当院へ来る患者さんでも、5年も前からリウマチを患っているにもかかわらず、薬によって指の変形を免れたというかたもいらっしゃいます。

 

とはいっても、病院では中々治らないんですかね~

病院で治る人もいるでしょうから、人によって違うのでしょうか。

 

この指の変形の症状の元となる腫れですが、当院で首を1回調整すると、一瞬で腫れが引く方がおられるので大変驚かれます。

 

そうなんです、リウマチによる腫れの原因は首の歪みなんですよ。

 

 

 

脳からの指示は、神経を伝わって体に伝えられます。もちろん、指の関節にも脳から指令が伝わっている。

 

しかし、第一頸椎のズレによってそこを通っている神経が圧迫され流れが悪くなる。すると脳の命令が、指に行き渡らなくなる。すると、リンパだか、血液だか、何かしらの体液が命令通り流れなくなり、指に滞ってしまい、腫れの症状が現れるわけ。

 

だから、第一頸椎のズレをとってあげると、脳の命令が100%指に伝わり、今まで指に滞ていたリンパだか、血液だか、何かしらの体液が流れ、腫れが引くようになる。首のズレを取ると一瞬ではれの症状が引くので見ていて面白いですよ。

 

リウマチの方は指などの関節だけでなく、足とか腕とか色々なところが腫れていますね。そういったのも首の調整で一瞬でなくなります。

 

リウマチの症状でお悩みの方は当カイロプラクティックに一度お越しいただけたらと思います。

 

ではでは。