子宮内膜症・生理痛が治った

今は元気な妻であるが、数年前までは本当に不健康のどん底だった。

まず、顔色がおかしかった。生理前2週間になると顔に黄色味がかかって、ハニワのような顔色になっていた。普通、顔色が悪いと言ったら、青白くなって精気がないような顔色の事をいうと思うが、妻の場合は黄色だった。

本人の感じとしてはだるいし、お腹は痛いし、イライラするし、と言った感じだそうで大変そうだった。特に゜イライラする゜はPMSという病名が付けられているそうで私も相当とばっちりを受けた、生理痛被害者の会を立ち上げたいくらいだ!

その生理痛の原因が子宮内膜症のようで、生理が来ると1日、2日は寝込んでいた。会社を休む事もしばしば。

妻のつらそうな姿を見るまで、会社の生理休暇ってなんだよ~女性はいいな~と思ったりもしていたけど、これだけ痛くてつらかったら働けないよね、きっちり休んだ方がいいよねと考え方が変わった。男性陣ももっと女性の休暇に理解を示さないといけないと思う。

そんなこんなで、毎月の周期がやってくる中、私の首を直す事が目的で、師匠の治療院を初めて訪れた際、妻も腰痛がひどいからという事でチョップを受けた。

それから何か月ったったのか忘れてしまったが、妻が病院を訪れた際、子宮内膜症が治ってますねと告げられた。病院の先生もまさか治るなんて!驚いていたそうだ。生理痛もいつの日からかほとんどなくなったそうだ。ふと気づくと顔色も黄色くなる事はなくなっていた。

ただし、当時、健康ドリンクも飲んでいたので、どっちで治ったのかわからなくなってはいるのだが。。まぁ~チョップでしょう。

今では生理痛は平気だけど、首がズレた時は痛くなるらしい。また、夏場は首がズレていなくても生理痛があるらしい、これはエアコンの影響見たい。やっぱりエアコンは体にとって悪い事は確かなんですよね。

当院でもエアコンを購入したけど、温度設定をどうしようか悩んでます。

生理痛は治ったが、イライラは未だに完治せず。昔に比べて回数は減ったが、月に1回は被害を受ける。

うったえてやるう~

コメントを残す