足は組んだ方が健康に良い!

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

今日は「間違いだらけの健康法」ということで、足を組んだ方が健康にいい!です。

みなさん、足は組んだらいけないと思っていませんか

足を組んだら体が歪むと思っていますよね

整体院へ行けば、足を組むと体が歪むよと教えられ、テレビや雑誌を見ても医者や専門家が口をそろえて「足を組んではいけません!」といっている。

そしたら、足を組と体が歪むと皆さん思ってしまいますよね、そしてそれが常識となっている。

でも本当は足を組んだ方が体には良いんですよね。



実は人間は足を組むことで体の歪みを取っているんです!

例えば自分の体で実験して見て下さい。

まず、足を組まずに深呼吸してみる。

次に足を組んで深呼吸してみる。

すると足を組んだ方が呼吸が深く入るはずです。

さらにもう一つ。

まず、足を組まずに首を右と左に向いてみる。すると、どちらかの方向が向きずらいはずです。

次に、足を組んで首を右と左に向いてみる。すると、向きにくかった方向にも首が楽に回ります。

だから足は組んだ方が体にいいんです。

そして、足を組む足は必ずどちらか1つが楽です。反対に足を組むと呼吸は苦しいし、首の動きも悪くなります。

反対側に足を組むのは体をさらに歪めます。

専門家の中には足を組んだらバランスを取る為に反対側の足も組みなさいという方がいます。

それはまるっきりの嘘です。

関節や呼吸など足を組むことで人間の機能がどれだけよくなるか見ていないのでそのような発想になってしまうのです。

でも安心して下さい!

当院の施術を受ければ体の歪みが1回で取れます。

だから、逆に足を組まない方が呼吸も深く出来ますし、首も左右同じように動くようになります。

歪みが取れると、今度は足を組みたくなくなります、自然に足を組まなくなります。

足を組むことについて動画を作ったのでよかったら見て見て下さい。


およよ

コメントを残す