院長の潰瘍性大腸炎

腸内細菌の侵入防ぐ=潰瘍性大腸炎の治療期待-阪大
 大腸が腸内細菌の侵入を防ぐ仕組みを解明したと、大阪大の竹田潔教授らの研究グループが発表した。腸管上……….≪続きを読む≫

こんにちは
カイロプラクターの秋澤の「嫁」です。

またまた私の出番が回って来ました。
お付き合い方よろしくお願いいたします。

大好きだったNHK朝ドラ
新次郎さまロスです。
朝ドラロスです。

もう立ち直れないかも・・

なのです

気合を入れて
頑張るのです!

て、気を取り直して
今日は先月アメーバニュースで見た
潰瘍性大腸炎のお話

これ院長(夫)患っていましたよ。
今では腸超ゲンキなのですが
難病指定だとお医者様も治ったとは診断してくれないのですよね。

朝決まった時間にお通じがあるみたいですけど
凄く早く出かける時とかおトイレの時間がいつもと違うと
便秘になった~と騒いでおります。
潰瘍性大腸炎なのに便秘な訳ないのです。

カイロプラクティックでは
首のズレ整えば
自然治癒力でガン以外なら治ると信じています。

当院でも潰瘍性大腸炎の方
大勢来て下さっておりますが
みなさん順調に回復しています。

何はともあれ
健康第一です。

科学も医学も我々の健康のために頑張って欲しいものですね。

おひょひょ

(およよ改め「嫁」バージョン)

コメントを残す