御柱(オンバシラ)を見て来ました!

こんにちは カイロプラクターの秋澤の「嫁」です。

私はハマっ子なので熱狂的な祭文化を知らずに育ったのですが
夫の実家には祭がある!ということで
行ってまいりました!!
7年前も誘われましたが余り興味がなかったのです

長野県の諏訪地方に伝わる「御柱」
7年に1度行われるんだそうです。

樹齢150年以上のモミの大木を16本選び、里に曳きだし、
7年毎の寅と申の年に諏訪大社の社殿の四隅に建てるんだそう。

諏訪地方の6市町村の氏子たちがこぞって参加するらしいんです。

この氏子になるのが
とんでもなく大変で名誉なことらしく・・
なんだか常に飲み会には参加したりしないといけないらしのです。

夫は一度もなったことがないのですが
義理の弟(夫の妹の旦那)は
これだけのために生きているらしいです。

4日は月曜日なのですが
この辺りの方は皆さん会社当然の様に
お休みされるんだとか・・

すごい賑わいでした。。

おひょひょ

コメントを残す