タラの芽外交

んにちは
カイロプラクターの秋澤のヨメです。

猫の額ほどの庭に
15cmのタラの木の挿し木を植えたのが
丁度11年前・・

3本くらいニョキニョキしてたのですが
昨年1本枯れ、先日も1本枯れてしまったのですが
親分みたいに大きく育った木から

タラの芽がたくさん採れます!

が、ががが、
大きくなり過ぎてハサミで切れない
高枝ハサミを買いに行っていたら

芽だったのに「葉」になってしまいました。。

毎年、芽の時期に摘むのを忘れてしまって
「葉」の状態なのですが

天婦羅にするととっても美味しいです

このタラの芽ならぬタラの葉は
ご近所の方々にお配りしております。

仲良くしてくださっている方は
「週末お友達が来るのでタラよろしくね~」などリサーブまで

お店で買う タラの芽はとっても立派で高級品なのですが
お庭に植えると立派差には欠けますが
十分春の味がGW開けまで楽しめます。

GW開けると葉も食べられないくらい
硬~い葉になるのですよ。

ニョキニョキ育っていればお渡し出来ますので
お声がけくださいませ

おひょひょ

コメントを残す