頭痛の原因は小麦粉アレルギー

こんにちは、秋澤順一です。

 

首のズレを取れば、ガンと骨折と虫歯以外、どのような症状も改善します!と言っているのですが、それだけでは病が改善して行かない人も中にはいるんですよね。

 

原因は色々あるのですが、例えば食べるものが良くなかったら当然病が改善して行かない場合があるんですよね。

 

もしくは、特定の食料に対して食物アレルギーがあったら、首のズレを取っても病が改善しない場合が時々あるんです。

 

例えば、小麦アレルギー。

小麦粉なんて、小さい頃から食べているわけだから、まさか自分が小麦粉アレルギーだなんて思ってもいない人がいるのではないでしょうか。

 

例えば妻も小麦粉アレルギーを持っていました。しかも、それに気づいたのはここ数年のこと。

 

自分達の施術で首のズレを取り、体の歪みのない状態を数年間続けていたのですが、どうしても妻は時々頭痛がでていたんですよね。

 

治るまでには時間がかかるから、そのうち改善すると思っていたのですが、1年経っても2年経っても時々頭痛を発症する。

 

何で改善しないんだろう、何で頭痛が起こるんだろと悩んでいると、ある時ふと気づいたのです。

 

そう、パンやパスタなど、小麦粉を食べたあとに頭痛が起こっていることを。

 

試しに1ヶ月ぐらい小麦粉を食べない生活をしてみました。すると見事に頭痛はおきなかった。

 

そして、試しにパンを食べてみるとすぐに頭痛がすぐに起こりました。こうして、小麦粉が原因で頭痛が起こっていたことがわったのです。

 

いや~何で今まで気づかなかったんだろう??不思議だ。

 

どうも妻は小さい頃から小麦粉アレルギーだったようです。

小さい頃から頭痛もちで、病院で精密検査をしても何も異常はなかった。

 

だから根本的に治す方法もなく、頭痛がひどい時は痛み止めを飲むぐらい。

 

子供の頃はずーと頭が痛かったようです。なぜなら実家での朝食は毎日必ず食パンだったから。。

 

何かつらい幼少期でしたね。両親も頭痛の原因がまさか小麦粉だなんて思いもしなかったでしょう。

 

普通小麦粉アレルギーと言ったら、体にブツブツが出来るとか、そういう話だと思いますよね。でも小麦アレルギーも人によって色々な症状が出るみたいですね。

 

そういえば、患者さんの中にも小麦粉がダメだった方が何人かいました。

 

例えばある患者さんが喉の詰まりというか違和感のようなものを訴えていました。

 

うちの施術を受けると肩こりや腰痛など色々なところは改善したんですけど、なぜかのどだけは多少は良くなるんですけど、すっきりしなかったんですよね。

 

そこで、もしかしたら小麦粉かもと思い、2週間ぐらい小麦粉を止めてみてもらうと、すっかり喉の詰まりがなくなったのです。

 

それからは、喉の詰まりを訴える方には小麦粉を2週間ぐらい取らない事をすすめています。

 

もちろん、小麦粉が原因ではない人も沢山いますので誤解のないように。こればっかりは小麦断食を試して見るしかわからないのです。

 

でも、小麦粉アレルギーだと判明してもそれはそれで辛いですよね。

 

パンも食べたいし、ラーメンも食べたい。私なんかは大好物のお好み焼きが食べれなくなったらいじけてしまいます。

 

まあ、ちょっと具合の悪くなるのを我慢して食べればいいのですが、それもなんだかね~

 

でも今の妻はもう小麦粉を食べても頭が痛くならないんですよね。実は食物アレルギーを改善する方法があるのです。

 

その方法はまた次回!

 

ではでは。