②病気が改善する理由 ⅲ精神病が改善する理由

ⅲ精神病が改善する理由

第一頸椎のズレを取れば、うつ病やパニック症だって改善します。

ということは、うつ病や、パニック症も第一頸椎のズレによって、そこで神経の流れが悪くなっているのが原因なのでしょうか?

でも、うつ病やパニック症は脳の問題ですよね、第一頸椎のズレで神経の流れが悪くなっていても関係ないですよね?

いえいえ、そんなことはありません、うつ病やパニック症も第一頸椎のズレが原因なのです。

第一頸椎のズレで神経の流れが滞ると、本来脳から出て行かなければいけない神経が脳に溜まってしまうという事になるのです。

脳に溜まってしまった神経が爆発してうつ病やパニック症になるといったイメージ。

解りやすい例でいうと貯水池のダムを思い浮かべて下さい。

ダムは常に一定量の水を流すことで、ダムの中に水が溜まりすぎないように調整しています。

しかし、この水の流れる調整する水門を少し締めてみるとどうなるでしょうか?

水門で流れの悪くなった水は徐々にダムの中で増えて行きます。そしてその状態を続けていると、ダムから水があふれだす、ダムが決壊するということになるのです。

このダムが決壊した状態は、脳が決壊した状態であり、うつ病やパニック症になるということです。

ちょっと医学的、科学的な説明になっていないので説得力がないかもしれませんが、カイロプラクティックとは哲学なので、このような説明で十分。また、東洋医学などでも似たような説明をしていることがありますので、知っている人は知っていると言った所でしょうか。

当院でもうつ病やパニック症の方が多くお越しになりますが、第一頸椎のズレを取るだけで多くの方が改善しているので、原因が第一頸椎にある事は疑いようのない事実です。

ただし、うつ病やパニック症を改善するには当院の施術が必要です。枕の高さを調整して寝るだけで改善するかは、今まで症例がないので解りません。

枕の高さを調整して寝れば良く眠れるようになるので、よく眠れればうつ病やパニック症も改善されるのかもしれません。

とにもかくにも、どんな病にもよく寝る事が改善のための第一条件といって良いでしょう。

次のページ

目次へ戻る