⑧ガンは自然治癒力では治らない

自然治癒力が100%発揮されれば、あらゆる病気や痛みが改善することをこれまでご紹介してきました。

しかし、自然治癒力ではどうしても改善出来ないもの、それがガンです。

なぜ、ガンは自然治癒の対象外なのでしょうか?

それは、ガンは脳が敵とみなすことが出来ないからです。

細菌やウイルスでしたら、人間はそれらを敵と判断し、嘔吐したり、下痢をしたりして、体の外に出そうとします。また熱を出して、細菌やウイルスを死滅させようとします。

しかしガンは、脳が敵と判断してくれないのです、体の一部として判断してしまいます。だからガン細胞は栄養状態が豊富な体の中で、誰の攻撃も受けることなくすくすくと成長していく。

ガン細胞がすぐに増殖したり、転移したりしてしまう理由は簡単にいえばそんな理由です。

だから自然治癒力で改善しようとしているカイロプラクティックではガンは施術の対象外となる。

とはいっても、自然とガンが治ってしまったという人は世の中にいるのでしょうね。私は本人から直接聞いたことはないのですが、温泉地へ湯治にいったら自然とガン細胞が消えていたとかよく聞く話ですもんね。

本当なのかな?と疑問にも思いますが、これだけいろいろな人がいうのなら世の中に何人かは湯治でガンが改善した人がいるのでしょうね。

でもガンが湯治で改善したという話は、温泉の力でガンが改善したというよりは、そこでひたすら寝ることが良いのだと思います。

湯治に行ったら家事も仕事もせず、ただひたすら温泉に入り、眠り、温泉に入り、眠りの繰り返し。やっぱり睡眠が万病の薬ということでしょう。

湯治でガンが改善するかは確かではありませんが、腰痛などの体の痛みだった湯治で改善するというのは納得出来ます。

もちろん、温泉の効果というよりは、何もしないでひたすら眠れる環境が自然治癒には最もいいから。

仕事を引退したご夫婦も、家にいたらやることが盛りだくさんですよね。食事を作ったり、洗濯したり、お掃除をしたり。一日中動きっぱなし。
そんな、家事から解放してくれる湯治は最も理にかなった治療法なのではないでしょうか。真剣に体を改善したいなら、まずは今の環境を離れること。

そして、枕の高さをピッタリと合わせて眠ること。湯治へ行って、枕の高さをピッタリと合わせて寝ていれば、いろいろな病気や体の痛みはおどろくほど改善するはずです。

ただし、改善には時間がかかります。2、3日の温泉旅行では全然ダメですからね。最低でも1ヶ月は必要だと思います。体の修復には時間がかかります、傷んだ細胞が生まれ変わって、新しい細胞になる。それには多くの時間が必要なのです。

自然治癒とは完璧に元の状態に戻しますが、それには時間がかかるということです。湯治も1ヶ月以上行きたいところですね。

次のページ

目次へ戻る