仙骨 治療

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

仙骨の治療って、なかなか病院ではやりようがないんですよね。妻も昔、仙骨が90

 

度に曲がってしまって、大変な事があったのですが、それも自分たちで治すことが出来たんですよね。

 

今日はその時の思い出話でも書きましょうかね。

 

私がカイロプラクティック院を開業して半年が経とうとしていた頃、妻はまだ会社勤めをしていました。

 

ある日、妻が会社ですってーーんと転んでしまったんだそうです。

 

何でも、妻が朝出社してくると。床を清掃していた係の人が水を一面に巻いて掃除をしていたそうです。

 

そこに清掃員の人が挨拶しながら妻に話しかけてきて、妻も油断して話かけると、びしょ濡れの廊下に差し掛かり、すってーーんとひっくり返って転んでしまったとの事。

 

お尻が痛いやら、腰が痛いやら、悔しいやら、この恨みを誰にぶつけていいやらで仕事にならず、半休を取って会社から帰ってきました。

 

そして、労災の認定を受ける為に病院へ行ってレントゲンを撮ってもらうと、本来なら真下を向いていなければいけない仙骨が、体の中の方に90度折れ曲がっていたのでした。

 

病院の先生によると、もしかしたら最初から仙骨が曲がっていたかもしれないね~という曖昧な答え。

 

でも、嫁の仙骨を触って見ると、普通なら仙骨を触れるのですが、内側に曲がっているので触れない。やわらかい筋肉があるだけ。

 

あるべきものがない!

 

最初から曲がっていたはずはないですよね。

 

病院じゃ治療できないですもんね。だからもともと曲がっていたかもと言ったんでしょうね。

 

幸いにも、レントゲンを見ると、仙骨は90度に曲がっていましたが骨折はしていなかったのでした。

 

じゃあ、この曲がった仙骨をどうやって治療したらいいんだろう?ということですよね。

 

私はカイロプラクティックを開業して半年、首の施術だけで腰痛や肩こりなども治して来ました。

 

でも、首の治療だけで、この仙骨が治るのかな~

 

という自信のなさ。

 

当時はまだまだ経験が少なかったですからね、カイロプラクティックの教科書によれば治るはずですが、何分経験が少ないもので自信がありませんでした。

 

なんだったら仙骨の治療を専門とする、仙骨調整とか受けなければいけないのかな~

 

という情けない考えもよぎり。。

 

でも自分を信じて自分たちで治すことにしました。

 

すると、施術回数としては1回ですが、その後3ヶ月ぐらい様子を見ると。

 

お尻を触ってもなかった仙骨が、お尻を触るとしっかりあったんです!

 

おおーー

 

これは感激でした。90度曲がってしまった骨も、自分たちの治療である、首だけの施術のあと、あとは自然治癒力の力で、元の位置に戻ったのです。

 

この事件をきっかけに、腰椎でも、尾骨でもなんでも、首の治療をするだけで、元の一に戻るという確信が持てました。

 

残念ながら仙骨の写真は入手するのを忘れてしまったのですが、こちらは嫁が腰痛ヘルニアだった時の写真です。

 

腰椎の4番と5番の骨が狭くなっていてヘルニアになっています。

 

 

こちらは施術をして数か月後の写真です。

 

 

腰椎の4番と5番の骨の間が広くなって、右に歪んでいた背骨が真っ直ぐになっています。

 

このように首の治療だけで、全ての骨が正しい位置に戻るんです。

 

首だけでここまで劇的に変わるなんて信じられないでしょ?でも本当なんです。

 

テレビにも出ましたので見て見て下さい。

当時はチョップ整体院という店名で営業していました。

 

今はアキサワ東京カイロプラクティック。

 

ではでは

 

コメントを残す