体が痛い病気

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

肩こり、腰痛など体が部分的に痛いだけなら、病気ではなくただの症状なのですが、首、肩、腰、背中、足など体が全体的にあっちこっち痛いという場合は線維筋痛症と呼ばれる病気の場合があります。

 

線維筋痛症という病気は、痛みの原因が患部である、肩や腰にあるのではなく、脳があやまって悪くない部分も痛いと判断してしまい体があっちこっち痛くなってしまうのが原因。

 

でも病院でもこの病気の診断基準ってあいまいなんですよね~

 

だいたいうちに来る患者さん達は医者に「正確に病名は解らないけど、多分、線維筋痛症だろうと言われた。」といいます。

 

痛みの原因にはリュウマチ性のものもあったり、ホルモン関係のものもあったりで検査してもはっきりとした病名は解らないようです。

 

原因が解らない時は、精神的なもので痛いということになって、線維筋痛症にしておくのが無難なようです。結構適当見たい。。

 

そして、精神的なものとなると、薬を大量に出すんですよね~

痛み止めから、うつ病の薬から、あれやこれやと飲ませて、1年も2年も症状は変わらず。

 

本当に患者さんが可哀そうです。

 

病院は儲かりますけどね。

 

体が痛い病気とか、原因不明で体が痛い病気を治すのは当院が得意としている所です。

 

結局、体の痛い病気の原因というのは、脳と患部の間を流れている神経が途中で止められていて、脳に正確な情報が伝わらず、悪くもない患部を脳が誤って痛いと判断してしまっているだけなんです。

 

その神経の流れを止めてしまっている所というのが、首の第一頸椎の部分。

 

第一頚椎がズレる事によって、そこの流れている神経が圧迫され、神経が末梢まで正確に伝わらなくなります。

 

脊椎と呼ばれる、体の真ん中にある骨は、それぞれ椎間板と呼ばれる軟骨が骨と骨の間にはさまって、骨を支えズレないようになっています。

 

しかし、首の第一頸椎だけは、この椎間板が入っていないんですよね。

 

だから、この部分がズレやすくなっており、神経を圧迫してしまうんです。

 

当院にも線維筋痛症と診断されたという方が今までに3人ほどお越しになりました。

 

本当に線維筋痛症なのかな?という気もしますが、まあ体が痛い病気ですよね。

 

その方達も、2回~4回ぐらいの施術で皆さん改善し、元気になられました。

 

一人だけ当院のホームページのトップに口コミを掲載しておりますので見て見て下さい

 

トップページ

 

原因不明で体が痛い病気というのも改善しますので決してあきらめないで下さい。

 

ではでは

 

コメントを残す