筋肉がこわばる病気

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

今まで、筋肉がこわばり、緊張してしまうという患者さんに結構来て頂きました。

 

何人ぐらい来たかな~覚えてないけど10人以上は来たと思います。

 

皆さん当院の施術で元気になったので良かったのですが、来て頂いた方達を見ると、筋肉のこわばりと精神的なものは関係していると思います。

 

そして、筋肉のこわばりで来て頂いたかた10名以上の方全員が男性でした。多分、今まで女性はいなかったです。不思議、たまたまかな。

 

病名を付ければ、ミオトリ―症候群とか線維筋痛症とか膠原病とか何かしら病名はつくのかもしれませんね。

 

でも、肩こりがひどいとか、背中が痛いとかで当院に来た人の中にやたらと体に力が入って体全体がこわばってしまっているんです。

 

力を抜いてリラックスすればいいのに、自分の意思では体の緊張や筋肉のこわばりが抜けないんですよね。

 

こういった患者さんに共通しているのは、うつ病だったり精神的な病気も持っていて、それが影響しているのかな~とも思います。

 

では、筋肉がこわばる病気の原因は何かということですが。

 

それは、体と筋肉がバラバラになってしまっているという事。

 

本来なら、脳の命令を受けて筋肉が動かなければいけないのですが、神経が途中で止まってしまっていて、脳の命令を筋肉が正しく受け取れなくなってしまっているんです。

 

だからこわばってしまう。

 

脳が体をリラックスさせようと体に命令しても、神経が止まっているから体がいう事を聞かずリラックス出来ない状態。

 

この神経が止まっている部分が首なんです、だから首の治療をすれば筋肉のこわばりや、体の緊張は取れるのです。

 

繊維筋痛症、膠原病、ミオトリ―症候群など病名は何でもいいのですが、筋肉がこわばる病気の原因は首。

 

首を治して、頭と体をつなげるには当院の施術が必要です。

 

テレビにを2回ほど出演し、ゴッドハンドのいる整体院と紹介していただきました。

 

その時の動画がこちらです。腰痛の方が1回で治っています。

当時はチョップ整体院という名前で営業していました。

 

現在はアキサワ東京カイロプラクティックです。

 

筋肉がこわばる病気や、筋肉のこわばりで悩んでいる方も改善しますので、決してあきらめないで下さい。

 

病院から原因不明です。といわれたら当院の出番ですね。

 

ではでは。

 

コメントを残す