国分寺でカイロプラクティックを初めて6年目

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

もうすぐ春ですねぇ~

 

暖かかったり、寒かったり、いまいち天気がはっきりとしませんが、少しずつ春らしさを感じるようになってきました。

 

春と言えば、4月で当院も開業6年目となります!パチパチパチ。

 

国分寺の自宅でカイロプラクティックを始め、6年目に突入。

 

私は大学卒業後10年間サラリーマンをやっていたので、人の体を触る経験もなかったし、カイロプラクティック院を経営する経験もなかったので、当時は手探り状態で治療と経営を始めました。

 

何も良く解らないまま、よくやっていたなと思います。

 

開業して4月に通常のお客さんを向かい入れる前に、ちょうど今頃の3月には鍼灸学校のお友達たち10人ほどを国分寺へ呼び、実験台になってもらいました。

 

カイロプラクティックの施術でちゃんと体の歪みをとれるかな~とドキドキしながら施術をしていたものでした。

 

私が緊張していたので、同級生もみんな緊張していたな~

 

10人中9人は体の歪みが取れてうまく行ったので、なんとかカイロプラクティックの施術は出来るなと、少し自信をもって4月のオープンを向かい入れる事が出来たんですよね。

 

実験台になってくれた同級生に感謝です。

 

あとは、営業に関しての不安、お客さんが来てくれるかが不安でしたね~

 

国分寺駅から徒歩10分と駅から遠い住宅街にあるし、当時は施術後8時間寝なければいけなかったので、そんなに寝なきゃいけないカイロプラクティックなんて、誰も来ないよな~という不安ばかり。

 

案の定、4月の開業時には知り合いとかも含めて8人ぐらいしか来なかったですね。。

 

というよりも、半年ぐらいは全然お客さんが来なかったな~

 

それが、半年を過ぎたあたりから、広告とか紹介とかで徐々に来てくれるようになりました。

 

そういえば、当時は他の整体院では絶対に真似できない企画をやっていたんですよね。

 

それは、10人ぐらい色々な病気を持っている方達をモニターとして集めて、その人たちに治療を受けてもらい、治っていくまでの様子をブログに書いてもらう。

 

そして、そのブログを全て当院のホームページ上で一覧にして公開するという企画。

 

これだったら、普通の口コミよりも信憑性があるじゃないですか。

 

普通の口コミだったら私がいくらでもいいように書けちゃいますからね。

 

でも、ブログだったら私は何も手を出せないわけですよ。だから皆さん自由に書いてくれました。

 

すると10人中5人が良くなったんです。

 

うつ病、喘息、自律神経失調症、腰痛、首こり、肩こり、側弯症、下痢、不眠、などが治って、それをブログに書いてくれました。

 

でも残りの5人は治らなかったんですよ。。当時は私も腕が未熟でした。今だったら全員治せる自信があるんですがね。

 

しかし、この治らない5人の記事もちゃんとホームページに載せておいたんです。そしたらそれが逆に信頼できるという事になって、多くの方が来てくれるようになりました。

 

モニターでうつ病の方と、喘息の方が1回で治ったので、その当時はうつ病や喘息の方が結構いらっしゃいました。

 

今もこのモニター企画をまたやってみたい気はあるんですけどね~

 

今後は国から難病指定されている病気を持っている方を対象にモニターをしてもらいたいな~と思っています。

 

国が絶対に治らないという病気を治せたらすごくないですか?

 

クローン病とか多発性硬化症とか。病院では絶対に治らないとされている病気。

 

私も難病である潰瘍性大腸炎が治ったし。

 

難病で困っている人たちの受け皿になってあげられたらいいなと思っています。

 

国分寺でカイロプラクティックを開業して6年目、まだまだやらなければいけない事は沢山ありますね。

 

あっ、あと引っ越しもしたいな。

 

今は持ち家の一軒家がお店になってしまい、自分たちが追い出されアパート暮らしなので、いつかお店を引っ越して、自分たちが家に住みたいな。

 

もしくは国分寺よりももっと都会に自分たちが家を買って住もうかな!?いつの事になるやら。

 

ではでは

 

コメントを残す