漁師体験で、クジラが釣れた

こんにちは、秋澤順一です。

 

昨日、今日と千葉県の南房総市、岩井海岸に泊まりで遊びに行ってきました。

 

梅雨は明けたのか、明けてないのか、良くわからないですが、とりあえずいい天気!海水浴をしたり、釣りをしたり、思いっきり楽しめました。

 

なかでも、すごかったのが定置網漁体験。

 

大人1人、1500円で、漁船に乗って定置網漁を見学する事が出来ます。

 

港は、富浦漁港か小浦漁港か選べて、今回は小浦漁港に行ってきました。

 

朝4時に漁港へ集合。まだ薄暗い夜明け前に、漁師の方達にまじって、漁船に乗り込みます。

 

15分ほど船を走らせると、網を仕掛けてあるポイントへ到着。

 

2つの船で仕掛けてある網を引き揚げながら、網を狭めていきます。

 

すると、漁師の一人が「クジラがかかった!」と。

 

なんと、定置網にクジラが入ってしまったようです。

クジラも引き上げてしまうと、色々手続きだか、お金の支払いだかが面倒だそうで、くじらは引き揚げずに網から逃がすそうです。

 

しかし、体長5メートルだか、10メートルだかもある巨大なクジラ、網から逃がすのも一苦労でした。

 

クジラの胴体としっぽにロープをかけ、網の上にクジラを誘導します。途中クジラもバタバタとあばれ、船体に体を体当たりする。このバタバタに人間が巻き込まれたら確実に死ぬと思いました、それぐらい大きなバタバタ。

 

クジラも暴れたおかげで、尻尾から血が流れている。おとなしくなって早く網から出ないと。

 

と、思うと、急にクジラはおとなしくなり、漁師さん達のロープでの誘導に従い出し、網の上からスルルーと出て行ったのです。くじらって頭がいいな~と思いました。多分、人間が助けてくれると理解したんでしょうね。

 

体に縛ったロープも、途中で切り、クジラにロープが付いたままでしたが、どうもクジラが泳いでいるうちに、自然にロープがほどける結び方のようです。

 

くじらは年に2回ぐらいしか、網にかかる事はないそうで、たまたま我々が行った日にクジラがかかり、大変ラッキーだったそうです。

 

定置網体験のはずが、ホエールウォッチングも出来てしまい、ちょー感動。やばいです!

 

クジラの脱出が終わった後は、掛った魚を網ですくっていきました。

 

色々な魚が取れたようです。タイ、ワカシ、スズキ、ホウボウ、イサキ、カンパチ、トビウオ、アジ、イカとか色々いた感じ。

 

でも、圧倒的にイワシが多い事。写真で見てもイワシしかいないですよね。

 

こんだけ海の中にはイワシしかいないんだと思いました。釣りに行ってもイワシしか釣れないはずです。

 

そんな、漁師体験にとっても感動して帰ってきました。行ってよかった。

 

定置網漁体験、お勧めですのでよろしかったら行って見て下さい。ホームページを載せておきます。

 

http://www.tairyou.com/osakana.htm

 

他にも、お魚加工体験とか、タコマンションオーナーとか面白そうです。

 

ではでは。

 

 

 

2017年7月18日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : akisawa11