痛みのストレス

こんにちは、アキサワ東京カイロプラクティックの秋澤順一です。

 

痛みのストレスって大きいですよね。

 

私も昔は首の痛みや、足首の痛みで、ストレスは相当な物でした。起きている間は、何をしていても痛い。仕事をしていても集中できないし、テレビを見ていても集中できない。しゃべると口を開ける振動で首が痛いので、しゃべりたくない。だから会社に行っている時は誰にもしゃべりかけられないように下を向いて廊下を歩いていました。

 

うちに来る患者さんでも結構私と同じような人はいるな~

とにかく元気がなく、うつむいたままの感じ。痛みのストレスもあってもう疲れ切っているんですよね。

 

このまま一生痛みがあったら、ストレスで死んでしまうんじゃないかと思うぐらい。

 

もちろん、うつ病になってしまう人もいらっしゃいます。5年や10年も痛みのストレスを抱えていたら、そりゃーうつ病にもなりますよ。

 

私もそうでしたが、この先の人生真っ暗って思うんですよね。私は首のヘルニアで会社を休職していました、このまま首の痛みが治らなかったら、会社に復職する事は出来ないんだろうな~そしたら収入がなくなるから生活保護を受けなければいけないよな~

 

と、一日中家にいるので考える時間は山ほどある。そしてどんどん悪い方へ考えて気分はどんどん落ち込んでいくんですよね。

 

だから、当院に初めてくるお客様で暗ーくなっている方が、何回か通ってくれるうちに体の痛みが取れて、明るく元気になって行ってくれると本当に喜びを感じます。この仕事をやっていてよかったーと思う瞬間ですね。

 

でも、逆に体があっちこっち痛いのに元気なお客様もいるんですよね。外から見た感じではとっても健康でどこも悪くないように見える。なのに体はボロボロだったりするんです。私の妻もそうなのですが、頭が痛かったりすると、痛い!痛い!と大騒ぎしてよくしゃべり元気なんですよね。

 

頭が痛いのに元気な感覚は私にはわからないな~

 

痛みのストレスがなくなって皆さん元気になる事を願っております。

 

ではでは。

2017年4月15日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : akisawa11