潰瘍性大腸炎が1回で改善

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

今週は激しい天気でしたね。

春なのに台風のような激しい雨と風。

 

ちょうど私たちはお休みで、西伊豆に1泊の釣り旅行に行っていたのですが、まともに釣りが出来ず、散々な目に合いました。。

 

我々は国内旅行に行くと大抵雨が降るんですよね~

 

雨男か雨女がいるんだろうな。

 

そういえば、先週、潰瘍性大腸炎を患っている、中学生の女の子が2回目の施術に来て頂きました。

 

中学生なので、写真を撮るのは控えましたが。

 

潰瘍性大腸炎は国から難病指定されている病気で、絶対に治らないと言われているんです。

 

1日に何回もトイレに行く下痢や、血便が主な症状で、決して治らないので一生薬を飲み続けないといけないんですよね。

 

でも、1ヶ月ほど前に1回目の施術を受けてから、すっかり下痢や血便の症状はなくなったそうです。

 

やっぱり、子供なので治るのが早いですね。

 

回復力が大人とは明らかに違いますし、何よりお酒やタバコを吸っていないので、回復力が半端なくいいです。

 

今回来て頂いたのですが、まだ体の歪みが大きかったので、もう1回ぐらいは来て頂いた方がいいかな。

 

あとは、どうやって医者に治った事を認めてもらうかですね。

 

潰瘍性大腸炎は医学では治らない病気なので、医者に言わせると「今は調子がいいだけで、治ってはいないので薬は毎日飲みなさい」というんですよね~

 

私も元々潰瘍性大腸炎を患っていて、自分で治したのですが、医者が治った事を見てくれず、3ヶ月に1回の病院通いを続けていました。

 

そこで、自ら薬を止め、薬を飲まなくても症状が出ない事を伝え、薬を飲まなくてもいい事をまず医者に認めてもらいました。

 

そして、年1回の大腸カメラを3年間受け、3回とも問題なかったことで、やっと病院通いをしなくていい事を認めてもらったのです。

 

とは言っても、年に1回は大腸カメラを受けるようにと言われていますが、受けなくてもいいかなと思っています。

 

年に1回は健康診断をするので、そこで検便も受ければ、血便が出たら引っかかりますので。

 

とりあえず、潰瘍性大腸炎が治ってよかったです。

 

ではでは

 

 

 

 

コメントを残す