脚は組んじゃってくださいね♪

こんにちは
カイロプラクターの秋澤の「嫁」です。

院長がいつも
「脚は組んでいいんです!」と言っていると思うので
耳にタコ?とは思いましたが
書かせてくださいませ。

よく
「脚を組むと骨盤が歪む」と言われるのですが

「脚を組んだ方が楽」なので組んでいるわけであって

外野 ⇒ 組んではいけないよ!という忠告 は
無視して
ご自分の「欲求」に従ってください。


この「欲求」の声 素直に聞けるのは子供のうちだけなのです。
大人はになると眠くても頑張って起きていたり
ムリをして生活していて最終的にボロボロになります。


無邪気な子供と同じように
欲求に応えて生活していればもっと体も心も楽なのです。

脱線しましたが、
脚を組んだ方がいい理由は

組んだ方が呼吸が楽だから組んでいる

それは・・・
既に骨盤なりが歪んでいるので組んだ方が楽

もしくは、
椅子などの高さ、柔らかさが自分の体のサイズに合っていない

このどちらかなのです。

なので、
自分の体のサイズに合った椅子に座っていても脚を組んだ方が楽であれば身体が歪んでいるので施術にお越しください!と私共はご案内しております。

なので、
私は映画館などふかふかの椅子、外出先の椅子
じゃんじゃん脚くんでいます。
だってそうじゃないと息苦しいのですよ。

息苦しいなんて「酸欠」です。恐ろしい・・・

おひょひょ
 

ベリタリアンの方ご注意を

こんにちは カイロプラクターの秋澤の「嫁」です。

私もいちおー女子力UPのため?
流行りもの?大好きです。

ピラティス講師の資格をとった友人に連れられ
ビーガンレストランとやらに行ってまいりました。

美味しいです!とってもヘルシーで!

ですが、体を修復させるには

動物性たんぱく質が必要なのです!!

植物性のたんぱく質だけじゃ無理なのです。

ぜんぜん改善が見られないお客様に限って

「ベジタリアンです!」
「ビーガンです!」
「玄米食です!」・・・

そんなに食生活に気を使っているのに
体調がおかしいのなら
その食事がおかしいのです。

大抵玄米食を5年以上続けていらっしゃいますね。みなさん

お肉とお魚は1日に1食は召し上がって下さい。
玄米も食べるのでしたら1口につき50回は噛んでください。
消化にエネルギーがとられ体の修復が間に合いません。

よろしゅうおたの申します

およよ

頚椎ヘルニアが入院して1ヶ月寝ていたら治った

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

前回、運動するから腰痛が治らないというお話をしました。

逆に何もしないで寝ていれば、腰痛は治ってしまうんです。

そういえば、腰痛ではないのですが寝ているだけで頸椎ヘルニアが治った知り合いがいた事を思い出しました。

その方は私の前の会社の職場の方で、もう定年まじかの男性でした。

その方は、何年か前に頸椎ヘルニアと腰痛ヘルニアで入院し、首も腰も手術しないと治らないと医者に言われていたそうです。

ところが、腰は手術しましたが、首はメスを入れる事が怖かったので手術をしない事に。

そして、腰の手術した後約1ヶ月ほど入院をしていました。

すると、腰の方も手術前より調子は良くなり、首の方もなぜか調子が良くなったそうです。

そうなんです、1ヶ月なにもしないで寝ていたから首は良くなったのです。

人間には自然治癒力があります、それは寝る事によって体は修復され治っていきます。

だから手術しなくても治る事があるのです。

当然、当院の施術を受けなくたって自然に治っちゃうんです。

この事を全然世の中では理解されていないと思います。

当院ではその自然治癒力を100%発揮できるようお手伝いしているだけなんです。

痛いところがあったら、寝る事!これが大事です。

およよ。

腰痛なのに運動をするから治らない

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

よくこんな事を聞きませんか?

「腰が痛かったら運動して筋肉を付ければ良くなるよ!」

多分みなさんそう思っていると思います。

でも本当は違うんですよ。。

例えばぎっくり腰になった時に運動して治りますか?

ぎっくり腰になったらもう動けなくなりますよね。歩く事も出来ないのに運動なんて出来るわけない。

歩いたり、運動したらぎっくり腰は悪化の一途をたどるだけ。

だからぎっくり腰の人は仕事を休んで家で寝ている事しか出来ないんです。

だから安静にして寝ているからぎっくり腰も治るんですよ。

もちろん、病院へ行ったり治療院へ行って治る事もあると思います。でも結局は仕事を休んで安静にしているから治っているんです。

もちろん、これは普通の腰痛でも同じこと。

腰痛なのに運動をしたら、ただただ腰に負担をかけるだけ、腰はどんどん悪い方向へ進んで行きます。

風邪を引いたら寝るように、腰痛だって寝る事で治って行きます。

人間には自然治癒力があって、体を治すのは寝ている時なんです。

寝ている時には体の中に成長ホルモンが分泌され、筋肉や骨を修復して行きます。

その成長ホルモンが一番出る時間が夜の11時から朝の4時なのです。

だからこの時間に寝ている事が体を治すには一番重要なんです。

風邪が治る時だって、朝起きたら治っているでしょ?

お昼や夕方に風邪が治った、すっきりしたー何てことはないはずです。

夜寝て朝起きる事で風邪も腰痛も治って行きます。

だから、腰痛の時は運動する事よりも寝る事が大事なのです。

まだ話したいことがあるので次回に続きますね。

およよ

うつ病の原因はうつ病の薬

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

当院にはうつ病の患者さんが結構来るんです。パニック症も多いかな。

でも、治る人と治らない人がいるんですよ。その違いはなにか?

この写真の男性もうつ病を治したくてうちに来ていただいたんです。

(うつ病の方は写真は載せてもいいけど病名を書かないでというかたが多いので、ハートをつけてみました><)

まだ学生なのですが、1年ほど前に3回ほど来て頂いて、症状が楽にはなったけど、薬を完全にやめる事は出来ないでいました。

薬をやめれば治るよと、ぼそっとアドバイスもするのですが、本人が薬を半分飲んでいると調子がいいということで、薬をやめることをしなかったんですよね。

そして、今月半年ぶりぐらいに来院していただき話を聞くと。

数か月前に薬の副作用が強くなってしまいしかたなく薬をやめたら、うつ病はすっかり良くなったとの事でした。

そうなんです、当院へ来てもそれだけではうつ病は治らないんです。薬をやめなければ治らないんですよ。

うつ病が治るのが先か、薬をやめるのが先かで言ったら薬をやめるのが先なんですよね。

ただし、うつ病の薬を抜くととても苦しい状態になります。

頭がガンガンしたり、ぐるぐる回ったり、幻覚を見たりと、とにかく大変なんです。

でも薬を抜いて2週間するとぴたっとうつ病が治るんです。

私は口頭ではあまり薬を抜くようにアドバイスは送りません。

私は医者や薬剤師ではないので、薬の服用について指示を出来る立場にないんですよね。

しかも薬を抜いて自殺でもされたら私の責任になってしまうのでそれも怖いですし。

だからブログにこそっと書いているんです。

そして、ブログを読んだ患者さんはうちに来て施術を受け、そのあと自主的に薬をやめるんです。

すると次に来た時に、「先生の言う通りでした。薬を抜いてぴったり2週間でうつ病が治りました。」と報告してくれます。

そんな方が数人います。

もちろん徐々に薬を抜いて治した人もいますし、それは人それぞれです。

私も医者の免許を持っていれば、薬をやめろ!といってもっともっとうつ病の人を治せるんですけどね。そうも出来ない所が歯がゆい。

薬を抜くと、2週間苦しむんですよね。でも最近2週間苦しまない方法があるんじゃないかと思っています。

それが、毒出しです!

水素水、水素風呂を使った毒出しで、体に残った薬を一気に体から取り除いてしまえば薬をやめた後の苦しい状況が無くなると思うんですよ。

その方法も近いうちに書こうかな。

緊急で知りたい方がいたらメーッセージを下さいませ。

およよ。

足は組んだ方が健康に良い!

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

今日は「間違いだらけの健康法」ということで、足を組んだ方が健康にいい!です。

みなさん、足は組んだらいけないと思っていませんか

足を組んだら体が歪むと思っていますよね

整体院へ行けば、足を組むと体が歪むよと教えられ、テレビや雑誌を見ても医者や専門家が口をそろえて「足を組んではいけません!」といっている。

そしたら、足を組と体が歪むと皆さん思ってしまいますよね、そしてそれが常識となっている。

でも本当は足を組んだ方が体には良いんですよね。



実は人間は足を組むことで体の歪みを取っているんです!

例えば自分の体で実験して見て下さい。

まず、足を組まずに深呼吸してみる。

次に足を組んで深呼吸してみる。

すると足を組んだ方が呼吸が深く入るはずです。

さらにもう一つ。

まず、足を組まずに首を右と左に向いてみる。すると、どちらかの方向が向きずらいはずです。

次に、足を組んで首を右と左に向いてみる。すると、向きにくかった方向にも首が楽に回ります。

だから足は組んだ方が体にいいんです。

そして、足を組む足は必ずどちらか1つが楽です。反対に足を組むと呼吸は苦しいし、首の動きも悪くなります。

反対側に足を組むのは体をさらに歪めます。

専門家の中には足を組んだらバランスを取る為に反対側の足も組みなさいという方がいます。

それはまるっきりの嘘です。

関節や呼吸など足を組むことで人間の機能がどれだけよくなるか見ていないのでそのような発想になってしまうのです。

でも安心して下さい!

当院の施術を受ければ体の歪みが1回で取れます。

だから、逆に足を組まない方が呼吸も深く出来ますし、首も左右同じように動くようになります。

歪みが取れると、今度は足を組みたくなくなります、自然に足を組まなくなります。

足を組むことについて動画を作ったのでよかったら見て見て下さい。


およよ

バランスボールは体を歪める

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

バランスボールが体を歪めるなんて、嘘だと思うでしょ?でもこれが本当なんです。

今から2年ほど前のある日、1人の女性患者がいました。

肩こり、首こり、腰痛、耳鳴りなどが主な症状だったのですが、うちで治療を受けると2週間ぐらいは調子がいいんだけど、2週間すると体が歪んでしまって調子が悪くなってくるという方がいました。

当院では1回で体の歪みを取り、あとは患者さんの持っている自然治癒力で体の悪い所が治っていきます。

ですので、1回体の歪みを取れば正しい生活をしている人なら半年や1年は体の歪みが無い状態をキープ出来るんです。

いい換えれば、体が歪んでいなければ体はどこも痛かったり、不調な所はないんです。それが半年や1年は続くはずなんです。

それが、こちらの女性は2週間ぐらいするとどうしても体が歪んでしまうんですよね~

体が歪んでしまう原因は生活態度に問題があるとは思っていたんです。

例えば寝ながらテレビを見るとか、何か悪い行いをやっているんじゃないかと思い女性と話すのですが、特に悪い事は何もやっていないとの事。

そうこうするうちに5回目の施術となったある日、この女性が毎日バランスボールに座っている事がわかりました。しかも、食事の時もテレビを見る時も家にいる時は常にバランスボールに座っていると。

「あっそれが原因じゃない!」

私はバランスボールに座る事を止めるよう女性に伝え、5回目の施術を終えました。

するとその日以来、この女性が当院に来ることが無くなったのです。

多分、バランスボールに座らなくなったら体が良くなったんだろうな~

でも、当院に見切りを付けられちゃったのかな~

とも少し思いながら過ごしていると。

先月、ひょっこり2年ぶりに当院に来て頂いたのです。

「やっぱりバランスボールが体を歪めていたんですね~」という話をしながら。

この2年間、肩も首も調子が良く、耳鳴りも無くなったそうです(#^.^#)

よかった。ほんとよかった。

2年ぶりに来て頂いて、その間調子が良かったといってもらえると本当にうれしいですね。

写真を一緒に撮って欲しかったのですが、恥ずかしがりやさんなのでやんわり断られてしまいました><

ということで、バランスボールが体を歪めてしまう原因だったのです。

当院に来て頂いている方はバランスボールにはくれぐれも座らないようにして下さい。

当院に来ていない方もバランスボールはお勧めしません。でもすでに歪んでいるなら体の体幹を鍛えるのにはいいかもしれないですね。

姿勢を良くしようとか、体の歪みを治そうとかそういう目的では使えませんので!

そんなはずない!という意見が聞こえてきそう。。

でも、当院の治療を受けてみればすぐにバランスボールが悪い事は実感できますよ(^^)V

以上、間違いだらけの健康法でした。

およよ

タバコを吸う喘息患者多し!

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

今日はタバコについて書こうかなと思います。

当院にくる患者さんでも、タバコを吸われているかたって結構いるんですよね~

特に喘息なのにタバコを吸っている患者さんて結構来るんですよね。

昨年テレビに出た時に、喘息の患者さんが1回で治ったという話をテレビでしてくれて、それ以来、喘息の患者さんが結構いらっしゃるんですよね。

それはそれでありがたいのですが、喘息なのにタバコを吸っているという方が多いのなんのって。

うちに来なくてもタバコをやめれば喘息なんて治るのになぁ~と思っちゃいます。

煙を吸うわけですから、気管支や肺にヤニやらニコチンが付着したらそれだけでもゴホゴホなるのは想像出来ると思うのですが。

病院のお医者さんとか注意してあげないんですかね。

それとも本人たちはタバコを止めるぐらいなら喘息なんて治らなくてもいいと思っているのか??

とにかく頭を傾げたくなるばかりです。

他にもタバコが喘息に悪い理由はあるので、それはまた次回!

およよ

豚肉ダイエットとは?

「間違いだらけの健康法」

火曜日は世の中の間違った健康法について解説する「間違いだらけの健康法」のお時間です。

今日も張り切って行ってみましょー

今回のお題は豚肉ダイエットについてです。

1年ほど前に当院に来て頂いた患者さんから聞いたのですが、

「私、豚肉ダイエットをやってます」

と言い出したのでした。年は70歳ぐらいの女性で、かわいらしいお母さまでした。

豚肉ダイエットは林修先生の今でしょ!というテレビ番組で紹介されたそうで。

豚肉にはカルニチンという成分が含まれていて、カルニチンは別名「脂肪燃焼の仕掛け人」と呼ばれていて、豚肉が脂肪を燃焼してくれるというのがダイエット効果があるという根拠だそうです。

そして、豚肉ダイエットをしていたお母さまですが、豚肉を朝、昼、晩と毎日せっせと食べ、それを1ヶ月ほど続けたそうです。

 

その結果、、、1ヶ月で5キロも体重が増加したそうです><

そして、「豚肉食べてやせるわけないでしょ!」と旦那にも笑われ、家族にも笑われ、友達にも笑われ。

お母さまの周りに笑いを提供したそうです。

なんておちゃめなんでしょう。

お母さまは見た目は太ってなく、普通の体形なので食事の量は普通だったと思います。

70歳にもなると肉よりも魚中心の食生活だったのではないでしょうか。

それが、急に朝、昼、晩とお肉を食べたら、カロリーの取りすぎですよね^^

それは太って当然です。

多分、豚肉ダイエットの言いたいことは、「牛肉や鶏肉を食べるよりは、豚肉の方が太りにくいですよ」といいたいのではないでしょうか。

豚肉を食べ続けてダイエット出来るというのはさすがにないですよね。

とはいっても、やせた方がいたからテレビで紹介されたんでしょうね。

豚肉ダイエットで痩せた方がいらっしゃいましたらご連絡下さい(^^)/

およよ

アトピー患者は甘いものが好き

お久しぶり12月!いよいよ今日から12月です。一年たつのはあっというまですね、年も取るはずです。

この調子で年を取っていたら、気づいた時には老人クラブで茶でもすすっていそうです。。

というわけで今年もあと一ヵ月、仕事も家庭も忙しいですが、ラストスパートがんばっていきましょう!

なんだかんだで、今日は火曜日、「間違いだらけの健康法」のお時間です。

今回のお題は「アトピー患者は甘いものが好き」です。

当院へ来る患者さんにはアトピーを治したくて来る方も大勢いらっしゃるんですよね。

特に女性、女性でアトピーの方はやっぱりつらいですよね。女性は美が命。アトピーが顔や首にあると人前に出るのがいやになってしまうのではないでしょうか。

アトピーはしっかり治しておきましょう、気持ちが明るくなります、人生が変わります!

そんなこんなで、アトピー患者さんの話を聞いていると、共通する悪い癖がある事がわかってきました。

それは、甘いものを取りすぎでアトピーになっているケースが多いという事です。

コーラを毎日飲んでいたり、甘い菓子パンを毎日食べていたり、ケーキやチョコレートを毎日食べていたりと、アトピー患者の多くの方が甘いものが好きなようです。

コーラ 

砂糖の取り過ぎは体に悪いのです。砂糖が毒となって体から出て行こうとする、それがアトピーという形であらわれています。

砂糖の取り過ぎがアトピーと関係していると説明しているお医者さんもいるようですね。

当院でも、アトピー患者にコーラを飲むな!甘い菓子パンをやめろ!と砂糖を取る料を普通にしてもらうと、あれよあれよという間にアトピーが治っていきます。砂糖を減らして2週間ぐらいでアトピーが改善してきた事を実感出来るようです。

ま~うちの施術をしているから治っているというのもあるんですが。

逆にうちの施術をしていても、砂糖を大量に取っていると、治るのが遅いんですね。多少よくなって行く感じはあります、改善はするけど治らない感じです。

アトピー患者で砂糖を取りすぎている方は、まず砂糖の量を減らしてみる事!これが大事です。

とはいっても当の本人は砂糖を取りすぎている事に気づいていないんですよね。

なので、飲み物はジュースを飲まないでお茶か水にする。甘いお菓子は週に1回にする。

このくらい徹底しないとダメでしょう。

これで、皮膚科へ通っても治らないようでしたら、あとはアキサワ東京カイロプラクティックの出番ですかね。

ではまた来週火曜日「間違いだらけの健康法」でお会いしましょう。

とはいってもブログは明日も書くから見てね^^