筋肉がこわばる病気

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

今まで、筋肉がこわばり、緊張してしまうという患者さんに結構来て頂きました。

 

何人ぐらい来たかな~覚えてないけど10人以上は来たと思います。

 

皆さん当院の施術で元気になったので良かったのですが、来て頂いた方達を見ると、筋肉のこわばりと精神的なものは関係していると思います。

 

そして、筋肉のこわばりで来て頂いたかた10名以上の方全員が男性でした。多分、今まで女性はいなかったです。不思議、たまたまかな。

 

病名を付ければ、ミオトリ―症候群とか線維筋痛症とか膠原病とか何かしら病名はつくのかもしれませんね。

 

でも、肩こりがひどいとか、背中が痛いとかで当院に来た人の中にやたらと体に力が入って体全体がこわばってしまっているんです。

 

力を抜いてリラックスすればいいのに、自分の意思では体の緊張や筋肉のこわばりが抜けないんですよね。

 

こういった患者さんに共通しているのは、うつ病だったり精神的な病気も持っていて、それが影響しているのかな~とも思います。

 

では、筋肉がこわばる病気の原因は何かということですが。

 

それは、体と筋肉がバラバラになってしまっているという事。

 

本来なら、脳の命令を受けて筋肉が動かなければいけないのですが、神経が途中で止まってしまっていて、脳の命令を筋肉が正しく受け取れなくなってしまっているんです。

 

だからこわばってしまう。

 

脳が体をリラックスさせようと体に命令しても、神経が止まっているから体がいう事を聞かずリラックス出来ない状態。

 

この神経が止まっている部分が首なんです、だから首の治療をすれば筋肉のこわばりや、体の緊張は取れるのです。

 

繊維筋痛症、膠原病、ミオトリ―症候群など病名は何でもいいのですが、筋肉がこわばる病気の原因は首。

 

首を治して、頭と体をつなげるには当院の施術が必要です。

 

テレビにを2回ほど出演し、ゴッドハンドのいる整体院と紹介していただきました。

 

その時の動画がこちらです。腰痛の方が1回で治っています。

当時はチョップ整体院という名前で営業していました。

 

現在はアキサワ東京カイロプラクティックです。

 

筋肉がこわばる病気や、筋肉のこわばりで悩んでいる方も改善しますので、決してあきらめないで下さい。

 

病院から原因不明です。といわれたら当院の出番ですね。

 

ではでは。

 

体が痛い病気

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

肩こり、腰痛など体が部分的に痛いだけなら、病気ではなくただの症状なのですが、首、肩、腰、背中、足など体が全体的にあっちこっち痛いという場合は線維筋痛症と呼ばれる病気の場合があります。

 

線維筋痛症という病気は、痛みの原因が患部である、肩や腰にあるのではなく、脳があやまって悪くない部分も痛いと判断してしまい体があっちこっち痛くなってしまうのが原因。

 

でも病院でもこの病気の診断基準ってあいまいなんですよね~

 

だいたいうちに来る患者さん達は医者に「正確に病名は解らないけど、多分、線維筋痛症だろうと言われた。」といいます。

 

痛みの原因にはリュウマチ性のものもあったり、ホルモン関係のものもあったりで検査してもはっきりとした病名は解らないようです。

 

原因が解らない時は、精神的なもので痛いということになって、線維筋痛症にしておくのが無難なようです。結構適当見たい。。

 

そして、精神的なものとなると、薬を大量に出すんですよね~

痛み止めから、うつ病の薬から、あれやこれやと飲ませて、1年も2年も症状は変わらず。

 

本当に患者さんが可哀そうです。

 

病院は儲かりますけどね。

 

体が痛い病気とか、原因不明で体が痛い病気を治すのは当院が得意としている所です。

 

結局、体の痛い病気の原因というのは、脳と患部の間を流れている神経が途中で止められていて、脳に正確な情報が伝わらず、悪くもない患部を脳が誤って痛いと判断してしまっているだけなんです。

 

その神経の流れを止めてしまっている所というのが、首の第一頸椎の部分。

 

第一頚椎がズレる事によって、そこの流れている神経が圧迫され、神経が末梢まで正確に伝わらなくなります。

 

脊椎と呼ばれる、体の真ん中にある骨は、それぞれ椎間板と呼ばれる軟骨が骨と骨の間にはさまって、骨を支えズレないようになっています。

 

しかし、首の第一頸椎だけは、この椎間板が入っていないんですよね。

 

だから、この部分がズレやすくなっており、神経を圧迫してしまうんです。

 

当院にも線維筋痛症と診断されたという方が今までに3人ほどお越しになりました。

 

本当に線維筋痛症なのかな?という気もしますが、まあ体が痛い病気ですよね。

 

その方達も、2回~4回ぐらいの施術で皆さん改善し、元気になられました。

 

一人だけ当院のホームページのトップに口コミを掲載しておりますので見て見て下さい

 

トップページ

 

原因不明で体が痛い病気というのも改善しますので決してあきらめないで下さい。

 

ではでは

 

線維筋痛症は治る

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

線維筋痛症は治らない病気のように思われていますが、当院では一番得意な治る病気なんです!

 

そもそも、線維筋痛症って普通の方だったらなじみのない、聞いたことがない病気ですよね。

 

線維筋痛症とは、体のあっちこっちが痛くなる病気、腰や肩、手や足とかですね。

 

それだったら普通の腰痛や肩こりでは?思われますが、痛みの原因が違っていて、神経性のものが原因であっちこっち痛くなるんだそうです。

 

脳と体の不一致といったところでしょうか。

 

病院で線維筋痛症と診断されると、とにかく薬を大量に出されるんですよね~

 

脳の病気ということで、ほぼうつ病のような扱いをされるんです。

 

前にテレビで見た時は、患者さんが片手一杯分ぐらいの薬を1回で飲んでいるのを見ました。

そんなに飲んでいたら治る物も治らないのに。。

 

でもテレビに出ていた患者さんは本当につらそうでした、痛くて痛くて働けないんだそうです。

 

そりゃそうですよね、腰だけ痛いのも大変なのにあっちもこっちも痛いんじゃどうしようもないでしょ。

 

当院の施術は、首を調整してそこで止まっていた神経を100%体中に流れるようにして、あとは自然に体が治っていく自然治癒療法なんです。

 

だからどんな痛みや症状だって治るんです。

 

脳と体の不一致の原因は首のズレ。だから首を治してあげれば脳と体の不一致は解消し治るんです。

 

当院ホームページのトップページにに口コミを書いていただいた千葉県の女性は、線維筋痛症で頭痛、首痛、肩こり、背中痛と痛くて、手のこわばりがあったそうです。

それが2回の施術ですっかり治ったとの事。

 

詳しくはトップページを見てね。

 

トップページ

他にも今までに線維筋痛症の方は3人ぐらい来て頂いて3人とも治っています。

 

3人とも本当に大変そうでした、主婦とかだったら家にいられるのでいいのですが、一人若い男性の方で働いていて、仕事に行けないと悩んでいましたね。

 

背中がとにかく痛いと言ってました。

 

でも病院で線維筋痛症と言われて、そのまま薬付けにされる前にうちに来てくれたので、1ヶ月の間に3回施術を受けてすっかり元気になりました。

 

薬付けにされても治ることは治るんですが、治るまでに時間がかかってしまうんですよね~

 

線維筋痛症に限らず、病気になったら早めに来ることですね。

 

ではでは