妻の病気

だいぶ、暑い日が多くなってきましたね。梅雨入りもまじかという事で、そろそろエアコンの稼働開始ですかね。エアコンはいいな~~、体にはよくないんですけどね。

最近あまり面白くないネタが続いたので、そろそろ妻の過去の病気についてふれて行きましょうかね。

私もそうとう体が悪かったのですが、妻も負けじとそうとう体が悪かたんです。夫婦そろって病院漬けの薬漬け、年末控除の基準となる年間の病院代10万円なんて平気で超えていた。

妻の場合、うつ病、高血圧、突発性難聴、子宮内膜症、生理痛、PMS、便秘、不眠症、皮膚のボツボツ、O脚、冷え症、腰痛、ギックリ腰、肩こり、片頭痛、性格が悪いなどなど、とにかく病気の玉手箱だったんです。

出会ってからもう10年近くなるのかな~、もうその頃から顔色がおかしくて、普段は黒っぽいような顔色をしていて、生理前になると黄色っぽい顔色になっていた。ハニワ色、ハニワ色と言って馬鹿にしていたんですが、そうとう本人は具合が悪かったんだと思う。

妻よごめんよ。でも、今は元気だからいいでしょ^^

ということで、しばらくの間、妻の事を書いて行きます。

ハニハニ