うつ病、便秘

私の不健康さかげんはまだまだ続く。

まずは便秘。4、5年ぐらい前から、割と便秘がちな体質となってしまった。

転職して間もなく、あまりの仕事のつらさに半年ぐらいうつ病にかかっていた時期があった。その時にうつ病の薬を服用していたが、薬の副作用なのか便秘になってしまった。

その為、うつ病の薬を飲むのと同時に、便秘の薬も処方してもらっていた。睡眠薬、うつ病の薬、便秘の薬と毎日山ほどの薬を飲む生活が続いた。

うつ病の方は半年程で直ってしまった。ひどくなる事も無く、会社も休職せずに済んだので本当によかった。

どうやって、治したのかと言うと、うつ病の薬を強引に止めたからではないかと思う。

病院の先生からは「薬は急に止めてはいけない」と言われていた。確かに薬を1回でも飲まないと、精神的につらくなってしまう。でも、薬を一生飲んでいるわけにはいかないよな、いつかは止めなければいけないはず、だったら今止めようと決断した。

うつ病の薬を止めるのは本当に辛かった。薬を飲まないと、精神的に不安定になってしまう。うつ病の薬は麻薬のようなものだと思った。

ついつい薬が飲みたくなり、3日ぶりに飲んでしまったり、1週間ぶりに飲んでしまったりした。だが、次第に薬が欲しくなる欲求がなくなっていき、ついに薬を完全に飲まなくなった。そして、同時にうつ病は治っていた。

結局、うつ病の原因はうつ病の薬だったのね~

めでたく、うつ病は治ったのだが、便秘と不眠症はまだまだ続くのであった。

じゃんじゃん

月刊誌 国際グラフに掲載されました

前回書き込みした通り、大仁田厚さんとの対談記事が掲載された月刊誌「国際グラフ」が発売されました。
記事の内容は下記URLの通りです。

http://chopseitai.com/kokusai.html

こちらの雑誌はあまり一般の書店では売られていないそうで、ホテルなどに置かれているようです。ホテルで見かけたら是非チェックしてみて下さい。

大仁田さんとの対談でも話したのですが、当院もおかげさまで、口コミによって来て頂ける患者様がだいぶ増えてきました。

当院では多くの患者さんが1回で来なくなってしまうので、治ってしまって来ないのか、治ってないけどこんな施術じゃ治らないよと思って来ないのか、よく解らないんですよね~

でも、こうやって口コミで来て頂けるという事は患者さんは治っているという証拠ですよね!

また、施術後、患者さんから症状が良くなったなどメールをいただく機会も増えてきました。こういったメールは非常にありがたいです。こちらとしても良くなったのか、どうなったのか非常に気になりますので、体調の変化をメールで頂くと大変うれしく元気がでます。明日への活力とでも言ったところでしょうか。

いつでもどこでも、じゃんじゃんバリバリ、メールでもお電話でもお待ちしていますので、施術を受けられた方はご連絡下さいね!

さーて、そろそろ一年も終わり、もうひと息頑張るか!!
って、忘年会の予約だけどね。。