禁酒①

この夏は本当にお酒を飲んだのなんのって。休みの日はたいがい、昼も夜も酒を飲み、海に行っては朝から晩まで酒を飲み、飽きもせず良く酒を飲んだのなんのって。さすがにこれはいかんと思い、だいたい私は健康を売る商売、人様の見本にならなければと思い、お盆を過ぎてから当分の間妻と二人で禁酒をする事となりました。

禁酒を始めると最初の一週間ぐらいは酒が飲みたいなーと思うんですよね。まるで麻薬が切れてしまったかのような感じで。でも一週間過ぎるとそんな感覚はなくなり結構平気で禁酒を続ける事が出来るんです。

そんなこんなで禁酒生活が一ヶ月程たったある日、夕飯にタイカレーを作って食べてみたんです。そしたらこのカレーが辛いことなんのって。いつも使っているタイカレーのルーを買ってきて、いつも通り作ったのに今日のカレーはものすごく辛い!!いや~ビックリしました!!!

辛いと感じたのは私だけではなく妻も辛いと感じているみたいで、カレーの箸が進まないこと、いやもといスプーンが進まない事。夫婦二人で水を大量に飲みながらカレーを完食したのでした。

でもすぐに原因に気が付いて禁酒をした事によって味覚が変わってしまったんだなと思いました。インターネットで調べてみると、禁酒をすると辛い物が苦手になるという書き込みがあちらこちらに。私たち夫婦が特別変わっているわけではないみたいです。

医学的に考えると、アルコールは脳及び神経に作用しているので、味覚を支配する神経(顔面神経と舌咽神経)を麻痺させていて辛いという感覚が鈍くなっているんだと思います。またお酒を止めてもすぐには全てのアルコールが体からは出て行かず1週間から2週間は体に残っていて、アルコールが抜けるとそこから神経の修復が始まり2週間程で正常な神経になるのかなと思います。トータルで禁酒から1ヶ月ほどすれば辛い物が苦手になるのではと。私の個人的な考えですが。

あとはお酒を飲まなくなると甘いものを食べたくなりますよね~これも禁酒をされた方ならみなさん感じていると思いますが。私なんかチョコやケーキなんて普段まったく食べないのですが、お酒を止めると毎日のようにチョコでもケーキでも食べてしまうんですよね。しかし、妻はお酒を飲んでる時でも毎日大量のチョコを食べていますが。。これは好みの問題かな!?

ということで長くなってきたので次回へ続きます。