カフェイン・アルコール抜き実験2

東京は桜の開花宣言だそうで、気分も何だか明るくなってきたような気がします。といいつつも、ここ数日は寒の戻りで寒すぎでしょ!ブルブルブル

前回からのカフェイン・アルコール抜き実験の続きです。

そもそも、何でこんな実験を始めたのかという経緯から。
私はもともとは首のヘルニアで相当長く苦しみました。サラリーマン時代はとうとうその痛みに耐えかねて、会社を1ヶ月半ほど休職したほどです。その時は、私の師匠に助けられ何とか首の痛みも軽減し、会社に復帰する事も出来ました。

しかしながら、首のズレがないにもかかわらず中々痛みが取れない時期を数ヶ月すごしていました。そんな中、痛みの取れない原因が当時使用していた睡眠導入剤でした。

詳細はこちらから
http://choppeseitai.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

そして、睡眠導入剤をやめた後は痛みは徐々になくなっていきましたが、首の固い違和感だけは何年も続いていました。そして、その首の固さが治らなかった原因がアルコールでした。

詳細はこちら
http://choppeseitai.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

一昨年、禁酒を半年ほど続けたのですが、禁酒をして3ヶ月ほどすると驚くほど首が柔らかくなりました。その記事を書いたつもりでしたが見つからなかったです、書き忘れたのかな??

3ヶ月ほど完全に禁酒をしていましたが、その後はあやまって酒を飲んでしまったり、飲まなければけない機会があったりで首はまた固くなってしまいました。そして、半年ほどで禁酒もやめてしまいました。

禁酒は首にとって効果がありましたが、禁酒から3ヶ月も経たないと効果を実感できないのがおかしいな~という疑問をずーと持っていました。体は2週間または21日あれば変わって来るはずなのです。しかし、首が柔らかくなるまでに3ヶ月も掛かるというのは長すぎです。きっと他にも首が固い原因があるのではないかと思うようになっていました。

そして、首が固くなるもう一つの原因がカフェインでないかと思いつきました。
カイロプラクティックの教科書には首のズレを治した後、病気が治っていかない原因は薬、アルコール、カフェイン、ニコチン、入れ墨と書いてあります。

私がこの中で唯一摂取しているもの、それはカフェインです、このカフェインが首を固くしているのではと思うようになりました。

元々私は、コーヒーにはカフェインが多く入っているので体に良くないと思い、あまり飲まないように気を付けていましたが、お茶だけは毎日のんでいたのでカフェインを完全に断ってはいなかったのです。

そこで、今回はカフェイン、アルコールを2週間完全に断って、首の固さがどのようになるのか実験しよう!ということになったのでした。