うつ病の原因はうつ病の薬

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

当院にはうつ病の患者さんが結構来るんです。パニック症も多いかな。

でも、治る人と治らない人がいるんですよ。その違いはなにか?

この写真の男性もうつ病を治したくてうちに来ていただいたんです。

(うつ病の方は写真は載せてもいいけど病名を書かないでというかたが多いので、ハートをつけてみました><)

まだ学生なのですが、1年ほど前に3回ほど来て頂いて、症状が楽にはなったけど、薬を完全にやめる事は出来ないでいました。

薬をやめれば治るよと、ぼそっとアドバイスもするのですが、本人が薬を半分飲んでいると調子がいいということで、薬をやめることをしなかったんですよね。

そして、今月半年ぶりぐらいに来院していただき話を聞くと。

数か月前に薬の副作用が強くなってしまいしかたなく薬をやめたら、うつ病はすっかり良くなったとの事でした。

そうなんです、当院へ来てもそれだけではうつ病は治らないんです。薬をやめなければ治らないんですよ。

うつ病が治るのが先か、薬をやめるのが先かで言ったら薬をやめるのが先なんですよね。

ただし、うつ病の薬を抜くととても苦しい状態になります。

頭がガンガンしたり、ぐるぐる回ったり、幻覚を見たりと、とにかく大変なんです。

でも薬を抜いて2週間するとぴたっとうつ病が治るんです。

私は口頭ではあまり薬を抜くようにアドバイスは送りません。

私は医者や薬剤師ではないので、薬の服用について指示を出来る立場にないんですよね。

しかも薬を抜いて自殺でもされたら私の責任になってしまうのでそれも怖いですし。

だからブログにこそっと書いているんです。

そして、ブログを読んだ患者さんはうちに来て施術を受け、そのあと自主的に薬をやめるんです。

すると次に来た時に、「先生の言う通りでした。薬を抜いてぴったり2週間でうつ病が治りました。」と報告してくれます。

そんな方が数人います。

もちろん徐々に薬を抜いて治した人もいますし、それは人それぞれです。

私も医者の免許を持っていれば、薬をやめろ!といってもっともっとうつ病の人を治せるんですけどね。そうも出来ない所が歯がゆい。

薬を抜くと、2週間苦しむんですよね。でも最近2週間苦しまない方法があるんじゃないかと思っています。

それが、毒出しです!

水素水、水素風呂を使った毒出しで、体に残った薬を一気に体から取り除いてしまえば薬をやめた後の苦しい状況が無くなると思うんですよ。

その方法も近いうちに書こうかな。

緊急で知りたい方がいたらメーッセージを下さいませ。

およよ。

喘息、肩こり、疲れやすいが1回で治り3年間もった!

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

もくもくもく木曜日、「今週の患者さんコーナー」ということで、今週は近所からお越しになった、30代の男性です。

主訴は喘息、肩こり、疲れやすい

他にも、頭痛、顎関節症、背中痛、花粉症などでお越しになりました。

当院へ来たのは3年前、その時1回施術をしたあとは、喘息、肩こり、疲れやすい、頭痛、顎関節症、背中痛は無くなり、3年間ずうーーーと調子がよかったそうです。

花粉症は治ったのか聞き忘れました。。多分治ってます。

なんか、3年ぶりの来て頂けてしかもずうーーと調子がよかったと言ってもらえるとうれしいですね。

また3年後お会いしましょう!

 

師匠に弟子入り、カイロプラクティックの勉強

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

今回も前回の続きで弟子入りした事でも書きましょうかね。

35歳の時私の頸椎ヘルニアを治してくれたカイロプラクティックの先生の所に妻と私で弟子入りをすることになりました。

毎週一回、土曜日か日曜日に師匠の所へ行き、朝から施術風景を見学します。

そして、施術が終わった後1時間ぐらいお話をして、カイロプラクティックの事について教えてもらったのです。

師匠の事はすごく尊敬していました。検査や施術も一流で、カイロプラクティックでは師匠が日本No1だと思って見ていました。そして、自分には師匠のレベルになることは一生出来ないとも思ってもいました。

でも、自分で開業して実績を積んでいくと師匠のレベルに到達できちゃうんですよね。さらに師匠の理論以外に、自分の理論なんかも出てきたりして。レベルはどんどん上がっていきます。

常に成長していく感じです。

多分私たちもレベルが上がっていくので、他の治療院もどんどんレベルは上がっているんでしょうね。

そんなこんなで、師匠に3年間教えてもらい、その間鍼灸学校にも行きました。

生理学や解剖学などはしっかりと鍼灸学校で教えてもらい、カイロプラクティックの事は師匠に教えてもらい。

3年間勉強して、やっと開業する事が出来たのです。

我々は、病気で苦しんでいたり、働けなくなっている人たちを助けたい。そのような志というか、経営方針を持ってお店を始めました。

その気持ちは今でも忘れることなく、病気で苦しんでいる人を助けるために営業していますし、我々にはその人を助ける使命があると信じて頑張っています。

およよ。

1週間続いた頭痛がチョップ1発で治った

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

前回の続きで私の頸椎ヘルニアのお話です。

私は頸椎ヘルニアから来る頭痛で、どうにもこうにもならなくなっていました。

病院の注射で少しは痛みがおさまったもの、翌日からまた頭痛がひどくなり、痛み止めを飲んでもほとんど効かない状態。

仕方なく病院へ行くのですが、この時はちょうど九月のシルバーウィークの時期。いつもの病院が休みなので、新聞で調べては空いている病院へ行くのでした。

そして、痛み止めの注射を受けるのですが、その注射もだんだん効かなくなっていくのです。。

次の日もまた違う病院へ行き、注射を打ってもらう。それでも全然痛みは引いて行かない。

もう一生このままかと思いました。

そして、頭痛がおさまらない状態で一週間がたった頃。妻が昔噂で聞いたことがあるカイロプラクティック院へ行くのでした。

そこは首を1回だけ押して、あとは8時間寝るという施術をするカイロプラクティック院でした。

何だか聞いたことない施術だけど、もうわらをもすがる気持ち。

ところが、そこで治療を受けると首を1回押しただけで、頭痛がすーーとなくなったのです。

一週間続いて、医者も何もできなかった頭痛がたった1回でなくなるなんて。

私は救われました。

この時どれほど安心した事か、このまま一生頭痛が続くの方思い不安だった心が、ここで治ると確信出来たのでした。

頭痛はこの時すぐに治ったのですが、頸椎ヘルニアの首の痛さが引くのには時間がかかりました。

この日から1ヶ月半ぐらい会社を休職し、安静にしていたら首の痛みも人並の痛みにおさまり。会社へ復帰する事が出来たのです。

施術を1回してもらっただけで、頸椎ヘルニアもなおりました。

本当にありがたいし、助かったし、感謝感謝です。

そんな私を治してくれたカイロプラクティックの先生が、もう高齢なのに後継者がいないという事がわかり。

先生がいなくなったら私達はどうなってしまうの?ということで妻と私とでカイロプラクティックを教えてっもらうことになったのです。

およよ

頚椎ヘルニアから来る頭痛が止まらない

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

FC2からアメブロに院長ブログを引っ越してきて2ヶ月弱。そういえば、アメブロ時代から読者になられた方は私の事をよく知らないよね!?古い記事なんかよまないでしょ!?と思い。

ちょっと自己紹介がてら私や妻のいままでの病気やカイロプラクティックの事についてしばらくの間書いて行こうかと思います。

私は大学を出てから会社に勤めていました。

そして、30歳の時結婚し、35歳の時首の頸椎ヘルニアになってしまったのです。

首は数年前から痛かったのですが、35歳の時にはもう、首は動かないし、痛いし。ひどい時は首から頭が痛くなり、吐いてしまう状態。

毎日痛み止めを朝と夜飲んで過ごしていました。

そんなある日、朝起きると頭がどうにもならないくらい痛い!

普段だったら痛み止めを飲めば治るのに、その日は痛み止めを飲んでも治らない、2つ目、3つ目と飲んでも全く痛みが引いて行かない。

朝から昼過ぎまでベッドで苦しんでいました。

そして、このままではラチがあかないと思い、病院へ行ったのです。

病院では首に痛み止めの注射を打ってくれました。これによってだいぶ頭痛は取れましたが完全に痛みが無くなる事はありませんでした。

この当時私はひどい不眠症でもありました。

薬がなかったら1時間も寝れないぐらい。

だから夜は痛み止めを飲み、そのあと夕飯を食べお酒も飲む。そして寝る時に睡眠薬を飲んでから寝酒を飲む。という生活をしていました。

睡眠薬だけでは眠れないので、お酒も一緒に飲んでいたんですよ。今思うとひどい事をしていたな~と思います。

そして、痛み止めを毎日飲んでいたので、痛み止めに対する抵抗が出来てしまい、頭痛になっても痛み止めが効かない体になってしまったんでしょうね。

もちろん、睡眠薬も毎日飲んでいたので睡眠薬も効かない体になっていたのでした。

そして、病院の注射で少しは良くなった頭痛も翌日にはまた痛みがぶり返しどうにもならない状態となったのでした。。

長くなってきたので次回へ続きます。

およよ

首、肩、腰、喘息、不眠、低血圧、めまいでも2回で治った!

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。
 
今日はもくもく木曜日、「今週の患者さんコーナー」です。
 
今回は、東京都内からいらっしゃた30代の女性です。

 

肩こり、首こり、腰痛ヘルニア、喘息、不眠症、背中痛、花粉症、膝関節痛、自律神経失調症(低血圧、動悸)、めまいがありました。
 
大変ですね、これだけ症状があるとつらかったと思います。
 
昨年の8月、9月と2回来ていただいて、そのあとは調子が良かったそうです。
 
症状がありすぎてお話を全部聞けなかったのですが、治ったものは、肩こり、首こり、腰痛ヘルニア、喘息、不眠症、背中痛、自律神経失調症、うつ病、めまいは無くなったそうです。
 
低血圧で朝起きられず朝食も食べれなかったのが、今は血圧が正常値になって、朝も起きれるし朝食も食べれるようになったそうです。
 
また、睡眠薬も飲んでいましたが、今はもう飲んでいないとの事。
 
いや~本当に良かったです
 
今回は足のしびれがあって、足が痛いという事でお越しになりました。いろいろ症状が出ますね。。
 

当分大丈夫だと思うので、またおかしくなったらお越し下さい。

*************************************
ご新規様向け、新年お年玉キャンペーンは定員に達しましたので終了とさせて頂きます。
ご応募頂いた方、ありがとうございました。
当日お待ちしております。
*************************************

当院がテレビ出演した時の動画です。

およよ

足は組んだ方が健康に良い!

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

今日は「間違いだらけの健康法」ということで、足を組んだ方が健康にいい!です。

みなさん、足は組んだらいけないと思っていませんか

足を組んだら体が歪むと思っていますよね

整体院へ行けば、足を組むと体が歪むよと教えられ、テレビや雑誌を見ても医者や専門家が口をそろえて「足を組んではいけません!」といっている。

そしたら、足を組と体が歪むと皆さん思ってしまいますよね、そしてそれが常識となっている。

でも本当は足を組んだ方が体には良いんですよね。



実は人間は足を組むことで体の歪みを取っているんです!

例えば自分の体で実験して見て下さい。

まず、足を組まずに深呼吸してみる。

次に足を組んで深呼吸してみる。

すると足を組んだ方が呼吸が深く入るはずです。

さらにもう一つ。

まず、足を組まずに首を右と左に向いてみる。すると、どちらかの方向が向きずらいはずです。

次に、足を組んで首を右と左に向いてみる。すると、向きにくかった方向にも首が楽に回ります。

だから足は組んだ方が体にいいんです。

そして、足を組む足は必ずどちらか1つが楽です。反対に足を組むと呼吸は苦しいし、首の動きも悪くなります。

反対側に足を組むのは体をさらに歪めます。

専門家の中には足を組んだらバランスを取る為に反対側の足も組みなさいという方がいます。

それはまるっきりの嘘です。

関節や呼吸など足を組むことで人間の機能がどれだけよくなるか見ていないのでそのような発想になってしまうのです。

でも安心して下さい!

当院の施術を受ければ体の歪みが1回で取れます。

だから、逆に足を組まない方が呼吸も深く出来ますし、首も左右同じように動くようになります。

歪みが取れると、今度は足を組みたくなくなります、自然に足を組まなくなります。

足を組むことについて動画を作ったのでよかったら見て見て下さい。


およよ

雪かきしなくてもいいかな?

おはようございます、カイロプラクターの秋澤です。

今日は朝起きると、一面雪景色。

東京は今年初のまとまった雪になりました。

今年は暖冬なので、大雪が降る事はないかなと思っていたのですが、いやいや結構降りましたね。

雪かきがんばるぞー!

と気合を入れていたのですが、通勤時間にはもう雨になってきて、雨の中雪かきをするのはつらいかな><

このまま雨が大量に降れば雪が溶けんそうなんだよな~

雪かきどうしよう。。

と悩んでいるのでした。

およよ

首を押しただけで、なぜ内臓の位置が動くのか?

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

メールで下記のような質問を頂いたので、紹介したいと思います。

骨盤が緩んだので内臓が下がっているのが悩みです。

秋澤先生が処置なさる方法で、骨盤や内臓が正しい位置に戻るのでしょうか?

もし、正しい位置に戻れるなら、首を押しただけで骨盤や内臓がどのように正しい位置に戻れるか具体的に教えて欲しいです。

もちろん、当院の施術で下がった内臓も骨盤も元の位置に戻ります!

というよりも、ほとんどの方がポッコリと下腹が出ていますが、首を押しただけで一瞬で内臓の位置が上がるので下腹がひっこみます。

なぜ内臓の位置が動くのか?それは、

人間にはDNA(遺伝子)というものがあり、その中に人間の設計図が書かれています。

そして、人間はその設計図を基に脳から指令をだして、体の形を形成しています。もちろん内臓の位置もDNAに書かれています。

それが、首の第一頸椎(首の一番上の骨)がズレてしまうと、そこで神経の流れがとまり、DNAの設計図通り体が作られません。

内臓の位置が下がったり、姿勢が悪くなったり、人によって様々な病気や症状が出てきます。

しかし、第一頸椎のズレを取ることで、そこで止まっていた神経が流れ出し、脳の命令が100%体に流れることで体がDNAに書かれた設計図通りになります。

だから、内臓の位置も正しい位置に戻って来ます。

当然、筋肉や骨も正しい位置に戻ってくるので、姿勢がよくなり、痛かった所の痛みがなくなってきます。

カイロプラクティックとは自然治癒で治す事をいいます。

私がやっている事はその自然治癒力を100%発揮してもらう手助けをしているだけです、あとは自分の脳がDNAの設計図にもとづいて自分の体を元の状態に戻していくだけです。

この世に自分の脳はど名医はいません。どんな医者や薬よりも自分の脳の方がはるかに優秀なのです。

決して私も優秀な治療家なわけではないのです、みなさんの脳が最も優秀な治療家なのです。

なんか不思議な話ですよね。でもこれが真実なのでしょうがない。。

およよ

カフェイン・アルコール抜き大実験 カフェインの悪

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

私が実験している、カフェイン・アルコール抜き大実験ですが、

詳細は過去記事で
http://ameblo.jp/kameichi13/theme-10094026527.html

本日カフェインが体に与える影響について日経新聞に掲載がありました。

さらに、日経電子版に詳細が書かれています。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95861590X00C16A1000000/

新聞によると、カフェインの摂取のし過ぎは、不眠、下痢、頭痛の原因になり、最悪の場合は死に至るそうです。

そして、カフェイン摂取の適正量は体格によって異なり、細い成人女性だと缶コーヒー1本で超えるとうです。。

なんだか怖いですね。

最近、私の周りではカフェインをやめる人も増えてるんですよね。私がブログを書いているせいかな!?

新聞には不眠、下痢、頭痛と書かれていますが、カフェインの本当の怖さはこれだけではないんですよ。

カフェインの本当の怖さは神経に影響を与えて、筋肉を固くすることなんです。生理学の教科書にも小っちゃく書かれているのですが。

筋肉を固くすると、首こり、肩こり、腰痛など様々な症状を引き起こします。

さらに、内科的病気、精神的病気の原因の一つになっている場合があります。

この症状が出る場所が人によって違ってくるだけなのです。

俺は健康だよーという人も、首がこったり、腰が痛かったりしませんか?

もしかしたらそれはカフェインのせいかもしれません!

でも、カフェインを抜くの大変なんですよね~

およよ