腰椎椎間板ヘルニア

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

当院へお越しのお客様で一番多い症状は腰痛です。

 

その中でも一番多いのが、腰椎椎間板ヘルニア。

 

いままでのどれくらい来たのかな~、もしかしたら100人ぐらい来てるのか~

 

そして結構な割合でほとんどよくなっていますよ。

 

ヘルニアの原因は腰椎と腰椎の間が狭くなって椎間板と呼ばれる骨の間にある軟骨が飛び出て神経を刺激する事で痛みが生じます。

 

だから、この痛みを根本的に治したかったら、腰椎と腰椎の間を広げて、椎間板が元の位置に戻るようにしなければいけないわけです。

 

でもこんな器用な事、病院だって出来ないでしょう?

 

手術をしたって、腰椎の位置を動かすことは出来ない、金具を付けて腰椎の間を広げるなんてこともしますけど、腰に金具入りじゃやですよね~一生腰に金具が入ったままなんて、そっちの方が痛い気がします。

 

一般的な手術だったら飛び出した椎間板を切り取ったりもします。

 

でも椎間板を切り取ると、その部分の椎間板が弱くなり、そのひずみが一つ上または下の骨や椎間板にしわ寄せが行き、上下のどちらかの椎間板に結局ヘルニアがまた生じてしまうんです。

 

また手術も成功すればいいですが、前よりひどくなったという方もいてなかなか難しいようですね。

 

当院にも手術をしたけど、あまり良くならなかったという方が結構いらっしゃいます。

 

でも当院だったら腰椎の間を広げて、椎間板を元の位置に戻すことが出来るんです。

 

こちらは妻が腰椎椎間板ヘルニアになった時の写真です。

 

腰椎第4と第5の間が狭くなり、背骨が右に傾いてしまっています。

こちらは私が施術をした後です。

 

腰椎の4番と5番の間が広がって、椎間板も元の位置に戻りました。

背骨も真っすぐになっています。

 

このように腰痛を治すには骨を治さなければいけないのです。

 

もしあなたが、医者から手術を勧められたら、その前に当院へお越し下さい。

 

手術で良くなる人も沢山いると思いますが、もし手術がうまく行かなかったら最後です。

 

そこで良くならなかった場合に、あとから当院へ来ても完全にはよくなりませんので。

 

ではでは。

 

腰痛の治療

こんにんちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

今日は腰痛の治療方法について記事を書いて行こうと思います。

 

腰痛の治療方法にはいろいろあります。

 

病院で牽引をしたり、マッサージをしたり、鍼灸で針を打ってもらったり、カイロプラクティックで骨を整えてもらったり。

 

あとは自分で出来る事と言ったら運動するぐらいですかね。

 

この中で、根本的に腰痛を治療したければ何をするのがいいと思います?

 

それは骨を整えることなんです。

 

腰痛の原因は、ヘルニアとか狭窄症とかいろいろありますが。結局は腰椎の間が狭くなって、間にある軟骨が外に飛び出してしまい、神経に触れることで痛みを引き起こしています。

 

だから、骨と骨の間を広げ、軟骨を元の位置に戻さなければ根本的に良くはならないのです。

 

マッサージは筋肉をほぐしてくれて一時的には楽になりますが、腰椎を元に戻すわけではないので結局は翌日には元に戻り痛みは変わらず。

 

鍼灸は経絡だったり、神経だったりに針を打ってその場の痛みを取る事に長けてはいますが、結局は腰椎を治すわけではないのでその場では楽になりますが翌日には痛みが戻ってしまう。

 

病院の牽引は骨の間を広げる事を目的にやっていますので、病院の治療で腰痛が改善したという方をたまに聞きます。でも週に2回通わなければいけないとか、何十回も通わなければいけないとか、通院の負担が結構ありますよね。

 

となると、骨を治すカイロプラクティックで治療するのがいいのかなと思います。

 

ただカイロは下手な所だと余計に腰を痛めてしまうという方が結構います。やみくもに骨をバキバキやったらそりゃ、痛めて当然でしょとも思いますが。

 

カイロプラクティックで腕のいいお店は一握りしかないので、お店選びはそうとう難しいと思います。

 

だったら病院で根気よく治療するのがいいのでしょうね~

 

病院でも腰痛が治らなかったということでしたら、当院の治療がお勧めです。

 

こちらは妻がヘルニアだった頃の写真です。

腰椎4番と5番の間が狭くなって、ヘルニアが飛び出しています。

 

こちらは私が治療した後です。

 

腰椎4番と5番の間が広くなって、ヘルニアが引っ込んでいます。

 

また右に傾いていた背骨が真っ直ぐになっているのが解ると思います。

 

そうなんです、このように腰椎を正しい位置にもっていく治療をすれば、腰痛は完全に良くなるんです。

 

ここまで出来る治療院は本当に数が少ないかな。

 

病院へ行っても治らない腰痛でお悩みの方は一度お越し下さいませ。

 

ではでは

 

線維筋痛症は治る

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

線維筋痛症は治らない病気のように思われていますが、当院では一番得意な治る病気なんです!

 

そもそも、線維筋痛症って普通の方だったらなじみのない、聞いたことがない病気ですよね。

 

線維筋痛症とは、体のあっちこっちが痛くなる病気、腰や肩、手や足とかですね。

 

それだったら普通の腰痛や肩こりでは?思われますが、痛みの原因が違っていて、神経性のものが原因であっちこっち痛くなるんだそうです。

 

脳と体の不一致といったところでしょうか。

 

病院で線維筋痛症と診断されると、とにかく薬を大量に出されるんですよね~

 

脳の病気ということで、ほぼうつ病のような扱いをされるんです。

 

前にテレビで見た時は、患者さんが片手一杯分ぐらいの薬を1回で飲んでいるのを見ました。

そんなに飲んでいたら治る物も治らないのに。。

 

でもテレビに出ていた患者さんは本当につらそうでした、痛くて痛くて働けないんだそうです。

 

そりゃそうですよね、腰だけ痛いのも大変なのにあっちもこっちも痛いんじゃどうしようもないでしょ。

 

当院の施術は、首を調整してそこで止まっていた神経を100%体中に流れるようにして、あとは自然に体が治っていく自然治癒療法なんです。

 

だからどんな痛みや症状だって治るんです。

 

脳と体の不一致の原因は首のズレ。だから首を治してあげれば脳と体の不一致は解消し治るんです。

 

当院ホームページのトップページにに口コミを書いていただいた千葉県の女性は、線維筋痛症で頭痛、首痛、肩こり、背中痛と痛くて、手のこわばりがあったそうです。

それが2回の施術ですっかり治ったとの事。

 

詳しくはトップページを見てね。

 

トップページ

他にも今までに線維筋痛症の方は3人ぐらい来て頂いて3人とも治っています。

 

3人とも本当に大変そうでした、主婦とかだったら家にいられるのでいいのですが、一人若い男性の方で働いていて、仕事に行けないと悩んでいましたね。

 

背中がとにかく痛いと言ってました。

 

でも病院で線維筋痛症と言われて、そのまま薬付けにされる前にうちに来てくれたので、1ヶ月の間に3回施術を受けてすっかり元気になりました。

 

薬付けにされても治ることは治るんですが、治るまでに時間がかかってしまうんですよね~

 

線維筋痛症に限らず、病気になったら早めに来ることですね。

 

ではでは

 

舌痛症の治療

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

世の中には知らない病気がいっぱいあるもので、整体業をやっている私でも知らない病気の方が来たりするんですよね。

 

鍼灸学校へ行っていたので、一通り病気については習ったと思うのですが、全然学校の勉強だけでは出てこない病気が結構ある感じです。

 

うちの場合は、知らない病気の方が来ても「原因は首ですね」といって首しか治療しないので困る事はないんですが。

 

私が整体をやっていて、患者さんから始めて聞いた病名で舌痛症というのがあります。

 

舌痛症は鍼灸学校でも出てこなかったですね。多分。

 

舌が痛い病気なんですが、原因が不明で普通の病院では治療してもらえないんだそうです。

 

例え治療してくれたとしても、精神的な問題ですねと言われて、うつ病の薬を出されるだけ。

 

パキシルとかが出されるんですよね~

 

病院は治療法が解らない時は精神の問題だといって、パキシルを出すんですよね~

 

そして、みなさんうつ病じゃないのにパキシルを飲むからどんどん具合が悪くなっていく。

 

そして、困り果ててう当院へ来るんですよね。

 

うちに来て頂いた舌痛症の患者さんに聞いたところ、舌痛症を専門に見てくれるところは、日本に一つしかないんだそうです。

 

お茶お水の病院で、名前を忘れちゃったんですよね。どこだったかな~日本医科歯科大学だったかな!?

 

でもそこの治療でも治らなくて当整体へ来てくれました。

 

舌痛症の患者さんは今まで二人来てくれて、二人とも良くなりましたね。

 

病院の治療じゃ治しようがないみたいですので、治ってよかったです。

 

こういう、どこへ行っても原因不明で治らないとか、難病なので治らないとかいう人達をもっと助けてあげたいと思っています。

 

腰痛とか肩こりとかだったら、ちょっと腕のいい整体院へ行けば治せますからね。

 

当院がなくても困らないでしょうけど、舌痛症とかだったらうちしか治せないだろうから何とかしてあげないと。

 

ではでは

 

舌痛症が治った

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

先月、近所に住む舌痛症の患者さんが来てくれました。

 

舌痛症というのは中々耳にしたことがないと思いますが、病名の漢字そのもので舌が痛い病気なんだそうです。当たり前か!?

 

そんな珍しい病気の方が当院のある国分寺に住んでいようとは思いもしませんでしたが。

 

患者さん本人も舌痛症を治してくれるところをネットで調べていて、まさかこんなに近所に治してくれるところがあるとは思わなかったと言っていました。

 

なんか世の中って狭いですよね~国分寺にも難病だなんだで悩んでいる人がいっぱいいるんだろうな~と思いました。

 

お話を聞くと舌が痛いというのも結構つらいようです。

 

そうですよね、口内炎が出来ただけでも痛いし、気になるし。舌が痛いとなったらそうとううっとおしいと思います。

 

頭痛とか脳に近い所が痛いとやですね、腰痛とかの方がまだましだと思えますが。。

 

その患者さんが1ヶ月ぶりに来てくれて、前回の施術の後2週間ぐらいしたら舌の痛いのがすっかり治ったとの事でした。

 

原因不明で治療の方法がないと言われている病気なので、1回で治ったなんて良かったです。

 

これで当院で舌痛症が治った方は二人目ですかね。

 

今回は腰の痛みがまだ治っていないとの事でお越しになりました。

 

今日は体の歪みが少なかったので腰の痛みも今回で治ったかなと思います。

 

また調子が悪くなりましたらお越し下さいませ。

 

ではでは

潰瘍性大腸炎とクローン病

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

私は以前、潰瘍性大腸炎を患っていましたが、今ではすっかり良くなって健康に過ごしております。

 

どうやって治したのか?と言いますと。

 

自分のカイロプラクティックの施術と、アルコール、カフェイン、タバコを止めることで治りました。

 

こちらが以前の私の大腸です。

ビランと呼ばれる特有の炎症があります。

 

こちらは施術をした後です。

ビランが消えてきれいな腸になっています。

 

でも潰瘍性大腸炎だった時はそんなに苦しみはしなかったですね。

 

お腹がちょっと痛いかなという感じ。血便も出て、便もゆるかったですが、ダイエットになってちょうどいいかなと前向きに考えていました。

 

まあ、それも自分のカイロプラクティックで治るから大丈夫でしょうという自信があったからですが。

 

でも世の中には潰瘍性大腸炎よりもひどい、クローン病というのがあるんですよね。

 

クローン病は潰瘍性大腸炎と同じように、大腸にもビランと呼ばれる炎症が出来るのですが、それが胃にも及ぶんですよね。

 

胃も腸もとなったら想像しただけで大変だなと思います。

 

胃も炎症が起こっていたら、ほとんど何も食べれないですよね。ラーメンしかり、揚げ物しかり。

 

クローン病のひどい方は、流動食のようなものしか食べれないとも聞いたことがあります。

 

本当につらい病気だと思います。

 

まだ当院にはクローン病の方はいらしたことは事はないですね。潰瘍性大腸炎の方は3名ほど来て、みなさん改善しましたが。

 

クローン病も当院でよくなるはずなので来て頂けたらと思います。

 

そおいう不治の病で苦しんでいる人を助けたいと思っています。

 

肩こりや腰痛だったら別にうちでなくてもちょっと腕のいい整体院に行けば治りますからね。

 

でもクローン病は病院でも治せないし、どこへ行っても治せないんです。

 

だから当院が頑張らなきゃいけないと思っていますし、それが当院の使命だと思っています。

 

国から難病指定されていたって大丈夫!決してあきらめない事です。

 

ではでは

 

潰瘍性大腸炎に良い飲み物

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

私も以前は潰瘍性大腸炎を患っておりましたが、今ではすっかり良くなって健康に過ごしております。

 

そんな私がどうやって潰瘍性大腸炎を克服したのか、食事や飲み物に関してアドバイスをしたいと思います。

 

潰瘍性大腸炎は自己免疫疾患で治らないとされていますが、飲み物を変えれば多少なりとも改善すると思います。

 

まず、体に悪い物質として、アルコール、カフェイン、タバコがあります。

 

これらの物質は神経の流れを悪くして、筋肉を硬くする作用があります。

 

人間には本来自然治癒力が働くので、体に病気を患っても時間が経てば自然と治っていくものですが、アルコール、カフェイン、タバコが脳からの命令が通る神経の伝達を妨害し、病気が治っていかなくなります。

 

ですのでこれらを一切やめることで潰瘍性大腸炎も多少なりとも改善します。

 

飲み物ではカフェインがダメなので、コーヒーはもちろんダメですが、緑茶、紅茶、ウーロン茶などもダメです。

 

飲み物は水か麦茶、ハーブティーなどに変える必要があります。

 

もちろん、アルコール、タバコもやめましょう。

 

そして、これらをタダやめただけでは効果がすぐには現れません。効果が現れるまで1ヶ月から2ヶ月ぐらいかかってしまいます。

 

なぜなら、これらを止めただけではまだ体内にこれらの毒素が残っているので、出て行くまでに2週間以上かかってしまいます。

 

そこで、毒出しをしてすぐに体から排出させなければいけません。

 

毒出しの方法は色々ありますが、水素水または万能酵母を毎日飲む事です。

 

アルコール、カフェイン、タバコはどんなに注意しても、たまに体に取り入れてしまいます。

 

アルコールは料理に使う料理酒の少しの量もダメですし、タバコは自分が吸わなくても他人が吸っている副流煙を予期せず吸い込んでしまいます。

 

ですので、水素水か万能酵母を夜寝る前に毎日摂取して解毒をする必要があります。

 

飲み物を水、麦茶、ハーブティーに代えて、毎日水素水か万能酵母を飲む。そうすると、2週間~1ヶ月で潰瘍性大腸炎が改善する効果を感じると思います。

 

私の潰瘍性大腸を見てもらっていた病院の先生にそのことを話すと、私以外の患者でもアルコールを止めたら潰瘍性大腸炎が良くなったという人がいると言っていました。

 

ですので皆さんにも効果はあると思います。

 

ただ、水素水は偽物が多く出回っていて、どれを飲んだらいいか解らないですよね。

 

また万能酵母というのを初めて聞いた人もいると思います。

 

万能酵母は自分でも作れますが、自分で作ると品質が安定しないので市販品を買った方がいいです。

 

うちのカイロプラクティック院でも売っていますが、ネットで検索して「ばんのう酵母くん」という商品名の物を買えばいいでしょう。

 

酵母くんは濃縮した液体なので、水などの飲み物に入れて、薄めて飲むといいです。

 

量は1本が4日~5日で終わるぐらいがお勧めです。重症の場合は1日1本飲んでもいいそうです。

 

潰瘍性大腸炎に有効な飲み物を紹介しましたが、当然これだけでは完全には良くならなかったという人も出てくるかと思います。

 

そんなときは当院の施術を受けに来て見て下さい。

 

私が治ったのは、飲み物を変えた事と、自分のカイロプラクティックでした。

 

こちらの写真は私の悪かった以前の腸です。

ビランと呼ばれる炎症があります。

 

こちらの写真は自分の施術を受けて、飲み物を変えたあとの写真です。

ビランが消えてきれいになっていると思います。

 

実は、ポリープも見つかったのですが、ポリープも自然と消えてなくなりました。

 

ちょっとその写真は手に入らなかったのですが。

 

ということで、潰瘍性大腸炎はよくなりますので、決してあきらめないで下さい。

 

ではでは。

 

椎間板ヘルニアを完治させる

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

今まで椎間板ヘルニアは治らないものとされていたのですが、ここ数年は医者が椎間板ヘルニアは完治するものと言うようになりました。

 

医者が椎間板ヘルニアを完治させるには手術しかないと思うのですが、なんでも椎間板ヘルニアが自然によくなっていくんだそうです。

 

椎間板ヘルニアとは骨と骨の間が狭くなり、その間に合った軟骨がニョキッと外に出て、神経を圧迫させて痛みを出すもの。

 

何でもこのニョキッと出た軟骨の回りを、自然に神経が軟骨を避けるように迂回して痛みを感じなくなるんだそうです。

 

だから今では完治するものとされているんだそうです。

 

でも、今腰痛で苦しんでいる人たちはほっといたって痛いだけだよ~今すぐ何とかしてよ~と思いますよね。

 

早く完治させたいんだったら当院へお越し下さいね。

 

当院も基本的には自然治癒ですが、医者が言っている神経が軟骨を避けるように迂回させるのとは違うんですよね。

 

うちでは骨と骨との間を広げ、軟骨が元の位置に戻るようにしてあげる、だから神経を圧迫していたものがなくなり痛みがなくなる。完治するわけですよ。

 

ちょうど良い写真があります。

うちの妻も椎間板ヘルニアだったのですが、その時の写真がこちらです。

 

腰椎第4と第5の間が狭くなり、ヘルニアが飛び出しています。

 

でも施術を2週間で2回ほどして、その3カ月ほど経過した写真がこちらです。

 

 

腰椎第4と第5の間が広くなって、ヘルニアが引っ込みました。

右に傾いていた背骨も真っすぐになり姿勢も良くなったんです。

 

こんな感じで当院では完治させます。

 

マッサージなんやらで、腰痛を改善するだけでなく、骨を正しい位置に持って行って完治させる。

 

これがうちのやりかただ~!!

 

今まで当院は2回ほどテレビに出させていただきました。

 

体験レポートをしてしてくれた女性も1回で椎間板ヘルニアが完治し喜んでいました。その時の動画がこちらです。

 

当時はチョップ整体院という店名で営業していました。

 

 

悪かった姿勢もすっかり良くなったのが分ると思います。

 

ただテレビの中じゃ腰痛が治ったとは言っていないんですよね。。放送倫理の問題で治ったとかはいってはいけないんでしょうね。

 

でも、前屈が深く出来るようになった事から腰痛が良くなったことはお察し頂けると思います。

 

レポーターの方は実際は「腰が全くない」と言って大喜びして帰っていきました。

 

ではでは

 

首だけの整体

こんにちは、秋澤です。

 

首だけを1回調整するだけで、ガン以外全ての病を改善出来るって信じられます?

 

えっ?信じられないって??

 

そりゃ~そうですよね。そんな非常識な事あるわけないですよね~

 

でも本当は首だけでガン以外の全てを治してしまう整体があるんです。

 

それはカイロプラクティックです。

 

な~んだ、カイロプラクティックかよ~とがっかりされました?

でも皆さんが知っているカイロって、本物じゃないんですよね。

本物のカイロプラクティックは元々首を1回調整して、あとは4時間以上寝かせるものだったんです。

 

カイロは日本では大正時代の頃、アメリカで生まれました。

そのカイロプラクティックを世に広めた人がBJパーマーという方。

 

BJパーマーの整体院には全米中からどこへ行っても治らないという人たちが集まってきました。

 

その方達を治した方法が首だけの施術だったのです。

 

首の第一頸椎、または第二頸椎の歪みをとれば、その下の骨は全て歪みが取れて正しい位置に戻るんです。

 

首だけでなく、腰や骨盤、手足の骨だって正しい位置に戻ってします。

 

正しい位置に戻れば途中で止まっていた神経が100%流れだして体を修復し痛みを取除いてくれるんですよね。

もちろん筋肉や関節の痛みだけでなく、心臓や胃腸などの内臓、脳みそだって神経が100%流れれば修復してくれるんです。

 

もうちょっと詳しく首だけの施術について知りたい方はこちらをお読み下さい。

施術について

首だけの整体院って聞いたことがないだけで、アメリカでは普通にあるんですよね。日本人が知らないだけで。

 

ただ、この施術方法がすごく難しいんです。下手な人がやったら体は何にも変化がないんです。だったら体中をバキバキやるカイロプラクティックの方が効果がある。

 

だから、普通の施術家ではバキバキする事しか出来ないので、それが世の中に広まってしまったんですよね~

 

プロ中のプロを目指すなら首だけの施術を目指してもらいたいものです。

 

当院も首だけの整体ということで、2度ほどテレビに出させて頂きました。

 

下記に腰痛の方が1回で治って全国から大反響をいただいた放送を動画にしましたので見て下さい。

 

当時はチョップ整体院という店名で営業していました。

 

動画見られました?一発勝負のテレビで、1回で腰痛が治っているので、首だけで治るって本当でしょう?悪かった姿勢も良くなっているし。

 

え?まだ疑っている???

 

でしたらうちの整体院で試して見て下さいね。

 

ではでは

 

ヘルニアを治す!

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

当院の患者さんで多いのがヘルニアの方。腰でも首でも結構多いんですよね~

 

とはいう私も昔は首、そして妻は腰の椎間板ヘルニアで二人して苦しんだ時期がありました。

でも今では自分たちの治療で治すことが出来たので、すっかり元気なんですよ。

 

ヘルニアを治すのって病院なんかでは難しいですよね。基本的に病院は薬を出すしかないので、痛み止めを出すしか出来ないですし。。

 

しっかり治したかったら、骨をいじらなきゃいけないんですよ骨を。となると、整体院やカイロプラクティックのお世話になって治すしかないわけです。

 

例えば私の妻の症例をみると、治療前は腰の状態はこんな感じでした。

腰椎の4番、5番の間が狭くなっていて、ヘルニアが飛び出しています。また、背骨も右に傾いていて体が歪んでいるのが解ります。

 

そして、こちらが自分たちの施術を受けた後です。

2週間で2回ぐらい施術を行って3ヶ月ぐらい経った後の写真です。

 

腰椎の4番、5番の間が広がって、ヘルニアが元の位置に戻りました。歪んでいた背骨も真っすぐになったのが解るかと思います。

 

こうなれば、痛み何て全くないですよね。自分たちで腰を治す事が出来ました。

 

脊椎と呼ばれる、体の真ん中の骨を正しい位置に戻すことで、飛び出したヘルニアを引っ込めることが出来るんです。治すことが出来るんです。

 

ほとんどの方が、つぶれてしまった骨は元に戻らないと思われているんですよね~

 

その代わりに、患部の回りの筋肉を鍛えて筋肉で支えようと病院などでは指導するんです。

でも、いくら筋肉を鍛えたって狭まった骨が広がるわけではないんですよね。

 

運動したらただただ痛めた患部をさらに痛めつけ悪化させるだけなのに。。

本当に治すんだったら運動を止める事、安静にすることが大事なんです。

 

以前TBSの番組で当院を紹介してもらったことがあるのですが、体験レポートをしてくれた女性の方も腰痛でした。

 

テレビでは映っていませんが、撮影に来た時にはコルセットをしているほどの腰痛でかなり無理をして仕事をしているとの事でした。

でも、1回の施術で腰を治すことが出来たんですよね~

 

帰る時には「腰が全く痛くない」と喜んで帰っていきました。

 

その時の動画がこちらです。

当時はチョップ整体院という店名で営業していました。

 

ヘルニアは治すことが出来ますのであきらめないで下さいね!

 

ではでは