首痛、線維筋痛症が1回で改善

こんにちは、秋澤順一です。

 

早速ですが、今週のピックアップ患者さんのコーナーです。

 

今週は埼玉県からお越しの30代の女性です。

 

 

12月に突然首が痛くなり、首が左右にも上下にも全く動かせない状態になってしまい12月末に初めて当院にお越しになりました。

 

今まで首が動かなくなった人を何人も見てきましたが、ここまで動かない人は初めて見た。

 

さらに、7年前には線維筋痛症と診断されていて、膝や肘なども痛いそう。生理痛もひどいとの事。とにかく体の痛みで夜もまともに眠れない。

 

それが1回目の施術で、首は痛みが取れ動くようになり、膝や肘も良好とのこと。しいて言えば、腕がたまに痛くなるぐらい。

 

今回、体調はいいが自分でも体が再び歪んでしまった事が解ったので2回目の施術にお越しになりました。

 

首の痛みは施術を受けてから7日目にほとんど無くなったそう。それまでの間は好転反応で大変だったようです。首の痛みがなくなるまでを日記に書いていたそうでそれを見せてくれましたので紹介します。

 

以下、彼女の日記です。

 

23日のカイロプラクティック後

家に帰ってからは足首、腰、手首、肘などのだるさと違和感は無く、
体全体はスッキリ。
ロキソニンにて首の痛みを誤魔化してはいるが動かすと痛いから、言われた枕の高さで仰向けでじっとしてほぼ次の日の昼まで。
2時頃に薬切れて痛みで起き上がり薬を飲む。

24日。
11時起床。寝相は悪くなかった。
首の痛みは薬がまだ効いているが痛い。
右眉上ら編に頭痛、腰がとても重くだるい。
足首も重い。
肩甲骨ら辺は軽い。
久しぶりに掌が浮腫んで指が太くなっていた。顔とか他は浮腫んでいない。

仕事中、腸が凝って硬くなっていることに気づいた。

夕方に生理が来た。4日早い。それで腰と頭痛がしたし浮腫んでいたのか。ロキソニン飲んでいるのに変だなと思った。
腰の重さは1日続いたけれど、首の痛みは薬が切れてもさほど痛みに変化なし。首は回るし体が動く。これは凄い。

夜。寝っ転がると、腸が凝っていて少し痛い、腸揉みをしすぎても痛くなったら嫌なので撫でるだけなでた。便通はいい。
そして布団に入ったらすぐに寝れた。薬をとりあえず20時頃に飲んでおいたが、昨日までは夜中に動けなくなるほどの激痛で起こされていたのに寝れた。それなりの痛みはあって寝返りは楽ではないが、悩んでいた激痛は無し。

25日。一応お仕事なので9時にロキソニン飲む。 体が軽い!動く動く!生理2日目というのに、首の激しい動きさえしなければ体の痛みはほぼ無い。首を動かすと肩甲骨までビンとした痛みはある。ほかは生理で少し浮腫んでいるくらいだ。
あと、驚きは生理の血がよく出る!今まであまり出なかった。そして薄目の赤で血がサラサラしている。
いつもドロドロな訳では無いが、綺麗な赤で、これもまた何か体が綺麗になったような気に なる色だ。

夜までぶっ通しで走り回った。頭の回転もいい。
今までは痛みで注意散漫、頭の回転も鈍り、集中して話そうとすると同じことを何回も言ってしまったりしていた。それもスッキリしていた。
家に帰って、首は痛みで少し回りにくくなったものの、それ以外は体が軽い。
布団に入り、すぐに眠気。夜中も痛みで起こされることなく、2時から12時まで爆睡。

26日。いつもの首の痛み以外は何もなく起床。今日は大掃除ということですぐご飯食べて動く。というか動けた!
今までは朝起きてもすぐに体を動かすことが出来ず、朝のスッキリ感は無かった。10分ほどは座ってボーッとしないと危ない。それもなくスッキリしている。
夕方まで母と家の整理整頓をして、買い出しして夕飯を食べて帰ってきたけど、今までと疲れ方が違う。なんだかスッキリした疲れだ。
首以外で唯一痛かったのが、左の振袖部分。線維筋痛症だった時に痛みのあった部分で、同じ痛さだった。筋肉痛のようなやつ。生活に支障はない。
寝る前の首の痛さだけ少し増したので薬を飲んで効いてきてから寝床へ。そしてすぐ寝れる。
この日も夜中に起こされることなく。
枕が、術後の時の高さが高いと感じて辛かったので少し低くして調節してみた。

27日。今日も起きてすぐに動ける。お腹も痛くない、、そう言えば生理の腹痛がほぼ無い。それによって薬を飲むというよりは、首が痛くなったら飲んでいる感じだ。左の肩こりが少しあるように感じるような。
生理で顔がめっちゃ浮腫んでたけど、家を出る頃には戻っていた。
体の重さはない。
昼の仕事。首もほとんど痛むことなく、体も普通に動く。
寒くて方がこわばる時に首の筋がいたいくらい。
布団に入るとすぐ眠くなる。
夜中に起こされない。

痛みがひどすぎて枕の調節を教われなかった為、枕の高さに少し違和感を覚えつつも、首がぷにぷにになるところを探して寝た。歪みが戻るのが早いかもと感じる。

28日。寝起きは今日も悪くは無い。
体の痛みというよりだるさがある。
首も少しだけ痛い。すごく眠い。
疲れから来てるのか、調子が良くないのかいまいち分からない。昨日の夜の帰りがとても寒かったから体に変に力を入れてしまったか?今日はさらに暖かい格好で家を出た。

29日以降、首の痛さが全く気にならず、普段通りの体調に戻りました。

 

とりあえず、元気になってよかったです。

 

ではでは。

 

皮様嚢腫(ひようのうしゅ)が改善

こんにちは、秋澤順一です。

 

雪が降ったり、大寒波だったり、寒い日が続きますね。

今週いっぱいは冷え込みが続くようで、もう少しの辛抱が必要そうです。。

 

ということで、今週のピックアップ患者さんのコーナー!

 

今週は40代女性、当院の副院長、かずみさんです。

 

 

当院のカイロプラクティックで体が歪んだらすぐに施術をし、かれこれ8年ぐらいは体の歪んでいない状態を続けているかずみさん。

 

所が4年ほど前の婦人科検診で卵巣に皮様嚢腫(ひようのうしゅ)が見つかりました。皮様嚢腫とは卵巣に出来る良性の腫瘍で、歯とか髪の毛のようなものが卵巣の中に出来てしまうんだそうです。

 

「カイロプラクティックで体を整えているのに何でこんな病気にかかってしまうんだろう?」という思いもありましたが、当の本人には思い当たる節もありました。それは、会社の廊下でスッてんと転んで、尻もちをついたこと。この時は、転んだ衝撃で古傷の腰痛ヘルニアも再発し、尾てい骨が体の内側に90度曲がってしまうほどに。

 

腰痛や尾てい骨の曲がりは良くなったのですが、その時の転んだ衝撃が卵巣に影響を与え、細胞のDNAが変異をきたし皮様嚢腫が出来たのかもと思っています。

 

皮様嚢腫を発見した当時は大きさが約1.5cmほどでした。病院の先生が言うには「このぐらいの大きさなら手術の必要がない、様子を見てこれ以上大きくなるようだったら手術をしましょう」ということに。

 

それから1年後、カイロプラクティックで体を整えているので、皮様嚢腫も自然に消えるだろうと思いながら、病院で検査を受けると、なんと腫瘍の大きさが4.7cmと大きくなっていたのです。そして、半年後に手術をする事が決定。

 

何で、カイロプラクティックで皮様嚢腫が治らないの?ガン以外だったらカイロプラクティックで治るはずなのに?

 

そんな時、ヒントをくれたのがカイロプラクティックの教科書。そこには体の歪みがないのに病気が治っていかない場合、アルコール、カフェイン、タバコ、薬が原因であると書かれていたのです。

 

もちろん、もともとタバコは吸わないし、アルコールやカフェイン抜きは既にやっていました。でもそれだけでは足りなかったのです。

 

必要だったのは料理に入っているアルコールも取らない事。みりんや料理酒を使った料理、沸騰させればアルコールが飛ぶと言われていますが、完全にはなくならず微量に残っています。お醤油にもアルコールが入っているのでお醤油もアルコールが入っていないものに変えました。

 

こうした徹底した、アルコール、カフェイン、タバコ抜きを2週間連続で続ける。そうする事で体が劇的にスッキリする。これを2週間毒出しプログラムとして、手術までの半年の間に何回かやった。

 

そして、半年が経過し、手術当日。入院の準備をして病院へ行くと、前日に撮影した卵巣のMRIの写真を見せてくれました。

 

すると、何と4cmあった皮様嚢腫が1.5cmほどに小さくなっていたのです。もちろん手術もしなくて良くなりました。手術直前まで行って、何もせず無事に帰ってきたのです。

 

病院の先生が言うには、皮様嚢腫が小さくなることはあり得ない。写真を撮る角度によって小さく見えたのだろうとの見解でした。

 

 

ところが、それから2年ほど経過した昨日。婦人科検診に行くと何と、卵巣にあった皮様嚢腫が全くなくなっていたのでした。

 

医学では皮様嚢腫などの腫瘍が小さくなることはあり得ないのでしょうが、カイロプラクティックの世界ではあり得るのですよ!

 

いや~嬉しい一日となりました。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛、肩こり、歯の食いしばりが1回で改善

明けましておめでとうございます。

秋澤順一でございまする。

 

ちょっと元旦から日が経ってしまいましたが。。一応ご挨拶ということで。

 

この年末年始は初めて12/31まで営業しました。

31日は休みの人が多いから来たい人が結構いるんじゃないかな~と思ったり、31日は用があって誰も来ないかな~と不安に思ったりもしましたが、何とか予約でいっぱいになり、営業してよかった!という結果となりました。

 

自分達の休みは少なくなってしまいましたが、いい事をした気分です。

 

という事で今年も1年、アキサワ東京カイロプラクティックをよろしくお願い致します。

 

では、今年1回目のピックアップ患者様のコーナーです。

 

今回は都内からお越しの20代の女性です。

腰痛、首こり、肩こり、寝ている時の歯の食いしばりでお悩みでお越しになりました。

 

前回、9月に初めてお越しになり1回目の施術。

 

その後、腰痛、首こり、肩こりはすっかり良くなったそうです。歯の食いしばりも枕の高さっをしっかり合わせて寝ると食いしばりはなくなるそう。

 

それから最近まで調子のよい状態が続いたそうです。だいたい3ヶ月ぐらいですかね。

 

最近になってまた腰痛が気になるようになりお越しになりました。

 

枕の高さは毎晩変わるので、それをきっちりと合わせれば調子のよい状態が長く続くんですよね。彼女も毎晩枕の高さをきっちりと合わせていたそうなので長持ちしたのではないのでしょうか。

 

また枕の高さや日々の生活に気を付けてもっと長持ちするようにがんばりましょう!

 

ではでは。

 

 

 

2018年1月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : akisawa11