体全身の痛みに実績のある東京の整体院



 体全身が痛くなる原因のひとつはタバコ

体全体が痛くなる線維筋痛症の原因は「首のズレ」です。当整体院の見解をこちらで述べていますのでご覧下さい。

そして、首のズレ以外にも体に取り入れる食べ物や飲み物にも、体全体が痛くなる原因となる物質があります。それが、カフェイン、アルコール、タバコ。

これらの物質は神経の流を妨害する作用があります。神経の流が悪くなると、脳が首や、肩、腰などから正確な情報を受取れなくなるので、脳がそれらの部位に異常があると判断し、痛みを出すことで本人に知らせるわけです。

カフェインが中枢神経に影響を与えるというのは厚生労働省のHPにも記載があります。アルコールやタバコも神経に影響を与えるというのは生理学の教科書にも記載がある事実です。

参考:厚生労働省

タバコが原因で体全身が痛くなっている方が当整体院の患者さんにもいましたので症例として紹介します。

その方は30代の女性で、9ヶ月ほど前から、首、肩、腰、足など体全身が痛くなる症状が現れ、病院へ行くと難病である線維筋痛症と診断されました。

病院で処方される薬を飲んでいましたが、全身の痛みはいっこうに良くなることはなく、当整体院へお越しになりました。

1回目の施術を受ける際、タバコが痛みの原因になっている事もあるから、禁煙をする事を勧めました。

すると2回目に来た時にはタバコを止めており、全身の体の痛みもだいぶ改善されていたのでした。

その後、続けて4、5回通って頂き、体全身の痛みもほとんどなくなったようでしばらく当整体院には来なくなりました。

その時書いた私のブログがこちら

これで、当分大丈夫だろうと思っていた矢先、彼女が再び施術を受けにお越しになりました。

話を聞くと、またタバコを吸い始めてしまったとの事でした。タバコを吸い始めてすぐに体全身が痛くなってしまったんだそうです。

その後はもうタバコは吸わないと言っていたので、多分禁煙を続け健康に過ごしているのではないかと思います。

 体全身の痛みに実績のある東京の整体院

当整体院は、病院や整体院などどこへ行っても治らない痛みや病気で悩んでいる方達が、どんな症状にも関わらず首を1回押して、あとは4時間寝るだけでガン以外の全ての症状を改善しているカイロプラクティック院です。テレビでも2回ほど紹介されました。

当整体院で線維筋痛症が改善した方の口コミ

当整体院での線維筋痛症の症例