浅い呼吸の施術



呼吸が浅く毎日が息苦しい



いつの頃からだろうか、何年も、もしくは何十年も前から呼吸が浅く息苦しい。

朝起きて、夜寝る間で毎日、毎日、胸が締め付けられるような感じがして、呼吸が入って行かないような気がする。

寝ている時も、息苦しさを感じる。呼吸が浅くて、寝付きは悪いし、熟睡できない。

夜中に何度も目が覚める。

だから、いつも寝不足なので疲れているし、呼吸も浅いから人より疲れやすいと思う。

特に病気と言うわけでもないだろうし、仕事を休まなければいけないほど辛いわけでもない。

病院へ行ってみた方がいいのか、病院へ行ったところで何でもないといわれそうで、何だか行く勇気もない。

このだる~い感じ、何とか改善出来ないですかね?


呼吸が浅いと様々な症状が発症する

冷え

呼吸が浅く、酸素を取り込む量が少ないと、血液に取り込まれる酸素の量が不足します。

すると、少ない酸素は脳や内臓など重要な器官に優先的に取り込まれる為、筋肉などに十分な血液と酸素が行きわたらなくなってしまいます。

すると、血液と酸素が不足している末端の手や足の筋肉が冷えとなってしまいます。


集中力の低下

呼吸が浅いと、体調が悪くスッキリしない感じがあるので集中力が低下してイライラする事があります。


慢性疲労

呼吸が浅いと、酸素を取り込む量が少なくなり、血液中の酸素も少なくなります。

血液中の酸素がすくないと、疲労回復が遅くなり、慢性的な疲労となります。


不眠

呼吸が浅いと、胸を締め付けるような感じが有ったり、息苦しさを感じたりして、寝付きが悪くなります。

また、寝付く事が出来たとしても、睡眠が浅くなったタイミングで息苦しさを感じて起きてしい、熟睡出来ない状態になってしまいます。


参考 : 順天厚生事業団


息苦しさを改善して明るい未来を!

  • 胸の締め付けがなくなりスッキリ爽快な気分になる。
  • 山へ行って新鮮な空気を思いっきり吸えるようになる。
  • 走ることが楽になり、マラソンにも挑戦できるようになる。
  • 夜もしっかり熟睡できて、朝も気持ちよく起きられるようになる。
  • 些細なことでイライラする事がなくなり、毎日が楽しくなる。


浅い呼吸を改善して快適な生活を手に入れませんか?


猫背の原因

呼吸が浅いの原因は、第一頸椎のズレにあります。



呼吸は基本的には自律神経によって行われています。

自律神経には2種類あり、交感神経と副交感神経がある。

交感神経の流る量が多くなると、交感神経優位という状態になり、気管支や肺の筋肉は柔らかくなり、大きく広がるようになります。

起きている時、活動している時は自律神経は交感神経優位となり、呼吸を深く、沢山すい、酸素を多く取り込むことで体が動けるような仕組みになっています。

一方、副交感神経が多く流れると、副交感神経優位という状態になり、気管支や肺の筋肉は硬くなり、気道が狭くなります。

寝ている時は、自律神経は副交感神経優位となり、呼吸は浅く、酸素を必要最小限だけ取り込むことで、気管支や肺に休みを与え、次の活動に備え修復するような仕組みになっています。

ところが、第一頚椎がズレてしまうと、そこで神経が圧迫され、神経の流が悪くなってしまう。

圧迫される神経が交感神経だった場合、副交感神経の流が多くなり、自律神経は副交感神経優位の状態となる、すると昼間の活動期間でも気管支や肺の筋肉は硬くなり、気道が狭くなるので呼吸が浅くなってしまいます。

胸が締め付けられるような感じや息苦しさも同じ原因で発症します。

ですから、呼吸の浅さを改善したかったら第一頸椎のズレを整える必要があるのです。


カイロプラクティックで呼吸の浅さを改善しよう

当カイロプラクティック院はどこへ行っても改善しない痛みや病で悩んでいられる方が全国から訪れる整体院です。

首(第一頚椎)を1回だけ治具を使って、ポチット押して、後は4時間寝るだけで、ガン以外の全ての病が改善します。

呼吸の浅さは簡単にすぐ改善します、首を1回押した1秒後には改善しています。

施術後、4時間寝る事で、ズレた首が元に戻らないよう固定します。

そうすることで、すぐに首が元に戻らず長持ちする。

ですから、何回も通う必要がない所が他の整体院とは違います。


自宅で簡単に浅い呼吸を改善する方法

ちょっと裏技的な方法ですが、誰でも簡単に浅い呼吸を改善する方法を紹介します。

まず、平らで固い椅子に座って下さい。

ソファーとかの柔らかい椅子やデコボコのある椅子ではダメです、平らで硬い椅子に座ります。

そして、深く呼吸をしてみて下さい。いつもの浅い呼吸だと思います。

次に足を組みます。

自分の組みやすい方の足で組みます。普段から良く組んでいる足を上にして下さい。

そして、足を組んだまま深呼吸をしてみると、先ほどと比べて呼吸が深く出来ることを感じ取れるはずです。

実は、組みやすい方の足で足を組むと、これだけで体の歪みが取れ、第一頸椎のズレも取れています。だから、呼吸も深く出来るようになるのです。

逆にいつも組まない方の足を上にして足を組むと、こちらは体をさらに歪めることになります。だから、深く呼吸をしてみても呼吸は浅いまま。

組みにくい方には足を組まない方がよいでしょう。

でも、本来なら、足を組まずに真っすぐ座っている時に深く呼吸が出来るようになりたいですよね。

その場合は、是非当整体院へお越し下さい。

一瞬で呼吸が入るようになり、驚くはずです。


関連情報


浅い呼吸が改善した方の口コミ①


浅い呼吸が改善した方の口コミ②


ゴッドハンドのいる整体院

2014年、TBSテレビのテレビ番組、Gメン99というバラエティー番組で当整体院が紹介されました。

施術前と施術後に肺活量を計り、施術後に肺活量が多くなった事が紹介され、ゴッドハンドのいる整体院と紹介していただきました。

施術を受けたレポーターの方も呼吸が浅いのが改善したと喜んでいました。