腰椎椎間板ヘルニアの施術



腰椎椎間板ヘルニアで座り仕事がきつい



仕事は事務職で一日中座りっぱなし、出社してから帰るまでパソコンに向かって作業している。

最近、腰が痛くて座っての作業が本当につらくなってきた。

丸まって悪い姿勢でパソコン作業をしていたから腰が悪くなってしまったのか、他に椎間板ヘルニアになってしまった原因が思い浮かばない。

椅子に柔らかいクッションを敷いてみたが、腰は痛いまま、ほとんど効果はなかった。

長く座っていられないので、トイレに行ったり、休憩したり、こまめに席を立つようにしてみた。

仕事が全くはかどらないけど、給料が変わるわけでもないからまっいいか。

それでも、つらい時がやっぱりある。

そんな時は会社を休んで、近くの整体院へ。

腰をほぐしてもらえば、楽になるんだけれどね、2、3日でまた痛くなり長続きしないところが困ってしまう。

今月は3回も有休を取ってしまった。

このまま状態で仕事をしていたら、さすがに今年の昇給はないかも。

どうしたものか。


腰椎椎間板ヘルニアの症状

腰椎椎間板ヘルニアとは脊椎の腰の部分にある腰椎といわれる5つの骨のうち、いずれかの骨と骨との間が狭くなり、それによって骨と骨との間にある椎間板といわれる軟骨が飛び出し、神経を圧迫して痛みを発症する状態です。

症状としては、ギックリ腰のように強い痛みにおそわれたり、片方の足にしびれや痛みを生じることがあります。

ひどい場合は両足にしびれや痛みが生じることも。

ギックリ腰のような強い痛みですので、ほとんど歩くことも出来なくなったりもしますが、痛みのピークは2、3週間ほどでその後は歩ける程度には回復します。


参考 : 日本脊髄外科学会


腰椎脊柱管狭窄症を改善して明るい未来を!

  • 仕事を休むことなく、毎日働けるようになる。
  • パソコンに向かう座り仕事だって平気でこなせるようになる。
  • 立ち仕事の販売業務だって全く問題なくできる。
  • 趣味のマラソンも再び始められるようになる。
  • 腰の痛みを気にすることなく、毎日よく寝られるようになる。


動悸、息切れを改善して快適な生活を手に入れませんか?


腰椎椎間板ヘルニアの原因

椎間板ヘルニアの原因は第一頸椎のズレにあります。



運動をしたり、仕事をしたり、一日中活動をしたら脊椎の骨と骨との間は多少は狭くなります。

朝起きて身長を計ると背は高くなりますが、夕方身長を計ると背が低くなるのは、脊椎の骨と骨との間が狭くなっているからです。

もちろん、悪い姿勢でパソコン作業を一日中していたら、さらに脊椎は縮むでしょう。

人間には首、背中、腰に湾曲があります。

この湾曲があることで、ボーリングの玉ほどの重さがある頭をささえ、重たい頭の重量を脊椎全体に分散しています。

しかし、悪い姿勢で長時間座っていると、首、背中、腰の湾曲がなくなったり、正しい湾曲とは逆方向に湾曲してしまうことで、重たい頭の重量が腰椎の中のある1点だけに集中してしまう。

すると、重量が集中してしまった腰椎は耐えられなくなって潰れてしまい、ヘルニアとなってしまうのです。

しかし、例え腰椎が潰れてしまったとしても、本来なら夜寝て、朝起きれば潰れた腰椎は元に戻っています。

寝ている間は副交感神経が優位となり、体が修復されて行く時間。

脳から体を修復しろという命令が発動され、神経を通って腰椎に届き、脳の命令によって潰れた腰椎が修復され元に戻っていきます。

しかし、第一頸椎がズレてしまうと、そこで第一頸椎の中を通っている脊髄神経が圧迫され、神経の流れが悪くなってしまいます。

すると、脳の命令が第一頸椎で止まってしまい、そこから下には100%届かなくなってしまう。

脳の体を修復しろという命令が、首から下に届かなくなってしまうので、潰れてしまった腰椎も寝ている間に修復されなくなってしまうのです。

だから、腰椎椎間板ヘルニアを改善したかったら、第一頸椎のズレを取る必要があるのです。

第一頸椎のズレを取れば、再び神経が100%流れるようになる。

そうなれば、脳の体を修復しろという命令も100%首から下に届くようになる。

だから、第一頸椎のズレが取れれば、あとは寝ている間に少しずつ潰れて狭くなってしまった腰椎が修復され、毎日寝るたびに少しずつ広がって行くのです。


カイロプラクティックで腰椎椎間板ヘルニアを改善しよう

アキサワ東京カイロプラクティックはどこへ行っても治らない痛みで悩んでいる方たちが全国から訪れる整体院です。

首を1回調整して、あとは4時間得るだけで、首以外にも体全体の痛みが改善します。

もちろん、腰部椎間板ヘルニアの痛みも改善。

施術はとっても簡単、アクチベーターというジグを第一頸椎にあてて、ぽちっと軽く押すだけ。

全く痛みはなく、一瞬で終わります。

その後、正した首を固定させる意味で、4時間寝ていただきます。

4時間寝ることで、すぐにまた第一頸椎がズレることがなくなるので効果が長持ちする。

ほとんどの方が1回~3回程度、多い方でも5回程度で改善するので、何度も通わなくてよいところが他の整体院とは違います。


関連情報


腰痛が改善した方の症例


腰痛が改善した方の口コミ


ゴッドハンドのいる整体院

2014年の夏、TBSテレビのGメン99という番組で当院を紹介していただきました。

腰椎椎間板ヘルニアや様々な痛みや症状が改善される実績が紹介され、ゴッドハンドのいる整体院と呼んでいただきました。