腰痛の施術



 腰痛でつらい生活をおくっていませんか?

朝起きて、ベッドから立ち上がろうとするが、腰が痛くてなかなか立ち上がれない。

やっとの思いで立ち上がったが、朝食を作り、身支度をするのもままならない。腰が曲がらないので靴下を履くのも一苦労。

仕事へ行くにしても、駅まで歩くのが一番大変。途中で休みを取りながらゆっくり、ゆっくり歩いて行く。

あーあ、病院へ行っても治らない、整体院へ行っても治らない。

この腰痛なんとかならないかな?

病気やケガ等の自覚症状で一番多いのが腰痛である。男性では腰痛が1番で、女性では肩こりに次いで腰痛が2番に多い。

参照:厚生労働省の平成28年国民生活基礎調査

腰痛はもはや国民病と呼ばれるぐらい悩んでいられる方が多い病気です。

 腰椎椎間板ヘルニア、狭窄症、すべり症

腰痛でも、原因は様々。軽い症状のものでしたら、何もしなくてもそのうち良くなる事もありますし、マッサージを受けたり、鍼灸院、整骨院へ行っても良くなるのではないでしょうか。

しかし、病名が付くようでしたら、大変です。

当院のお客様で一番多いのは腰椎椎間板ヘルニア。腰椎の骨と骨の間には椎間板と呼ばれる軟骨があります。

腰椎の骨と骨の間が狭くなってきてしまうと、この軟骨が飛び出してきて、脊椎を流れる神経を圧迫し、痛みを出すのです。

この状態になってしまったら、近所の整骨院や、整体院では良くならない事が多いのではないでしょうか。

マッサージを受ければ、その場では楽になりますが。翌日にはすぐに戻ってしまい、痛みは続くはず。

なぜ治らないのかといえば、腰椎椎間板ヘルニアで飛び出した、椎間板を元の位置に戻してないから。

それでは、いくらマッサージをしたって、飛び出したヘルニアは戻っていないわけですから、根本的には治らないわけです。

他にも、腰椎狭窄症とかすべり症とか、ヘルニアよりもひどい状態の病気もあります。

これらも、腰椎が潰れてしまっていたり、縦に腰椎がズレてしまっている事で痛みを出しているわけですから、骨を元の位置に戻してあげなければ、痛みはなくならないのです。

腰椎狭窄症もすべり症も、近所の整骨院や整体院では治しようがないでしょうし、病院では手術をする以外に手はないでしょう。

だからといって、手術を安易に受けるのはもうちょっと待ってみませんか?

手術にはリスクがあります。100%良くなる保証はありません。

手術に失敗して、さらに悪化する人もいるわけです。

手術前にサインをする同意書、「手術に失敗しても、病院側に責任はありません」という内容に同意するわけです。

そんな同意書にサインなんか出来るわけないですよね。

でしたら、手術を受ける前に、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎狭窄症、すべり症の改善に実績のある当院の施術を試して見てはいかがでしょうか?

 腰痛の原因

腰椎椎間板ヘルニアなどの原因は、潰れてしまった骨にあります。

しかし、直接的な原因は潰れてしまった骨でいいのですが、根本的な原因は首の第一頚椎のズレになります。

姿勢が悪かったり、日ごろの生活態度が悪かったり、運動のしすぎなどで、腰椎に継続的に力が加わり、骨が潰れて痛みとなります。

しかし、本来なら人間には自然治癒力という能力があるので、つぶれた骨も寝ている間に伸びて、元の正しい位置に戻るのです。

朝起きた後、身長が伸びたという経験は誰しもしたことがありますよね?

昼間、生活をしている時に疲れや重力で背が縮むということは、脊椎が潰れて骨の間隔が狭くなるので、背が縮む。

しかし、しっかり寝れば、脊椎の骨と骨の間隔が開いて、背が伸びるわけです。

寝ている間に脊椎が伸びるのなら、本来腰痛は自然に治るはず。

しかし、首の第一頚椎がズレてしまうと、そこを通っている神経が圧迫され、脳からの命令が腰に届かなくなってしまう。

脳から出る腰椎の間を広げようという命令が届かなくなってしまうのです。

すると、寝て起きても、いつまでも腰椎の間はつぶれたまま。その状態で、仕事や運動を続けるので、どんどん、どんどん、腰椎はつぶれていき、椎間板ヘルニアや狭窄症などになってしまうのです。

だから、腰痛を治すのも首の第一頸椎のズレを取る施術が必要となるのです。

 カイロプラクティックで改善しよう

当院は、病院や整体院などどこへ行っても治らない痛みで悩んでいる方達が全国からやってくるカイロプラクティック院です。

どんな症状にも関わらず首を1回押して、あとは4時間寝るだけでガン以外の全ての症状を改善しています。

もちろん、腰椎椎間板ヘルニア、狭窄症、すべり症の方もいらっしゃいます。

首の第一頚椎を1回調整することで、体の歪みが取れ、骨盤のみも一瞬で取れます。その後4時間ベッドで横になる事で、すぐに第一頚椎が元に戻らないように固定します。

そうすることで、体の歪みのない状態が長持ちし、施術回数が少なく済むのです。

すべり症以外の腰痛でしたら1回~3回程度で改善する方が多いです。

すべり症の場合はちょっと時間がかかります。2週間に1回来ていただいて5回以上はかかります。そして痛みが完全に取れる事はないでが、楽にはなると思います。

このように他店と比べて施術回数が少ない事が当店の特徴です。

 腰椎椎間板ヘルニアの症例

当院の副院長も以前は腰椎椎間板ヘルニアを患っていました。

下の写真は左が施術前で、右が施術後の写真です。

施術を受け、傾いていた背骨が真っ直ぐになり、狭くなっていた腰椎4番と5番の間が広くなったことがわかります。

 関連情報

腰痛が改善した方の口コミ

腰の痛みが改善した方の症例


 テレビ出演


2014年にTBSテレビのGメン99という番組に出演しました。

その番組では、腰痛を患っていたレポーターの方が、1回で腰痛が改善する映像が流れ大きな反響をいただきました。

レポーターの女性は腰の痛みのせいで、前屈が -19cm しか出来ませんでした。

しかし、首を1回調整するだけの施術を受けたあと測定すると、 -10cm まで曲がるようになりました。


施術前は -19cm


施術後は腰の痛みが全くなくなり、 -10cm まで曲がりました。

腰の痛みが全くなくなり、9cm 深く前屈を出来るようになったこの映像は大きな反響を呼びました。

その当時、当院へ来てくれたお客様は、みなさん前屈をして、深く出来るようになったか試していました。