腰部脊柱管狭窄症の施術



腰椎椎間板ヘルニアで座り仕事がきつい



最寄りにの駅から自宅まで徒歩10分。

数年前までは何事も問題なく普通に歩いて帰ってきたのに、今では足腰の痛みで歩いて帰ることが困難になってしまった。

5分ぐらいだったら歩けるんだけれど、それを過ぎると足腰が痛くなり座り込んでしまう。

駅と自宅の間にちょうど公園のベンチがあるので、ベンチへ座り5分ほど休憩してから再び歩き出す。

駅前のスーパーに夕飯の買い物に行くだけなのに、こんなに不自由になってしまうとは。

脊柱管狭窄症になってからは、旅行にだってほとんどいっていない。

歩き回って観光地を巡るなんて、夢のまた夢。

せいぜい、温泉旅行がいいところ。

車で連れて行ってもらい、温泉旅館に泊まり、一日中温泉に入っている。

これだけが唯一の楽しみかな。


腰部脊柱管狭窄症の症状

腰部脊柱管狭窄症は腰椎が変形して潰れてしまうことで、そこを通っている神経を圧迫し腰に痛みを出すことが原因。

症状としては、腰の痛みはそれほど強くなく、普通にしている時は腰はそれほど痛くならない。

立ったり、歩いたりすると、腰椎の部分が足へ行く神経をギュッギュと圧迫することで、足腰にしびれや痛みを引き起こします。

そして、5分ほど座って安静にしていると痛みは引きます。


参考 : 日本整形外科学会


腰部脊柱管狭窄症を改善して明るい未来を!

  • 近所への買い物だって余裕で歩いていけるようになる。
  • パリへ旅行に行って観光地巡りが出来るようになる。
  • 趣味のフラダンス教室に再び通えるようになる。
  • 毎日散歩が出来て、健康的な体が作れるようになる。
  • 夕飯の支度も立ったまま長時間続けられて楽になる。


腰部脊柱管狭窄症を改善して快適な生活を手に入れませんか?


脊柱管狭窄症の原因

脳から傷んだ体を修復するように命令が出され、脳の指示が中枢神経を通って末梢神経と流れ、脳が傷んだ骨や筋肉を修復していきます。

包丁で指を切ってしまっても、傷が少しずつ良くなっていくのも、筋肉痛が良くなっていくのも、人間にはこの仕組みが備わっているから。

しかし、第一頸椎がズレてしまうとこの仕組みがうまく機能してくれなくなります。



第一頸椎がズレてしまうと、そこで神経が圧迫され神経の流れが悪くなる。

すると、脳の命令が正しく、首の下の方に流れなくなってしまうのです。

だから、一日中仕事をして、脊椎が変形しても、寝ている間に脳からの命令が変形した脊椎まで届かなくなってしまう。

脳から体を修復しろという命令が届かないので、朝起きても少し変形した脊椎がそのままの状態になっている。

これを毎日繰り返していくうちに、少しの変形だった脊椎が大きく変形し潰れてしまう。

そして、腰部脊柱管狭窄症となってしまうのです。

ですから、狭窄症を改善したかったらまずは第一頸椎のズレを取らなければいけないのです。

第一頸椎のズレを取れば、そこで止まっていた神経が100%の状態で流れるようになります。

脳の命令が100%体の各部分に届くようになるということ。

そうなれば、あとは寝ている間に潰れてしまった脊椎も少しずつ修復されていきます。

毎日少しずつ、寝ている間に修復されていく。

狭窄症も毎日少しずつ時間をかけて修復されて行きます。


カイロプラクティックで腰部脊柱管狭窄症を改善しよう

アキサワ東京カイロプラクティックはどこへいっても良くならない体の痛みを抱えている方たちが全国からやって来る整体院です。

腰部脊柱管狭窄症の方も多くいらっしゃいます。

首を1回調整し、あとは4時間寝るだけで体中のどのような痛みも改善していきます。

施術の後4時間寝ることで、調整した首がすぐにまたズレないよう固定されます。

ですから、施術の効果が長持ちするので、何度も通う必要がありません。

他の整体院と比べて、毎週のように通う必要がないところが違います。


骨盤の歪みが一瞬で解消

第一頸椎のズレを取った瞬間骨盤の歪みも一瞬で取れます。

施術前に、まず柔らかい椅子の上に座っていただきます。普通に座りやすく感じるでしょう。

次に柔らかい椅子に板を敷いてその上に座っていただきます。すると、グラグラして不安定で、片方に傾く感じもあり座りにくく感じるでしょう。

そして、第一頸椎のズレを取る施術を行います。

術後もう一度、柔らかい椅子に板を敷いた上に座っていただきます。すると今度は板に敷いた方が安定して座りやすく感じるでしょう。

これは、一瞬で骨盤の歪みが解消したことを表しています。

施術前は、骨盤が歪んでいるので左右で骨盤の高さが違っています。だから、硬い板の上に座ると片方に重心がかかり、グラグラした座り心地に。

しかし、施術を行った後は、左右の骨盤の高さが一緒になるので、硬い板の上に座っても左右の骨盤に重心が均一にかかるので安定して座りやすくなります。

是非、当院で骨盤の歪みが一瞬で解消される感覚をお試し下さい、きっと驚かれるはずです。

骨盤の歪みが取れるということは、腰椎の歪みも取れているということです、あとは毎日寝ている間に脊柱管狭窄症で潰れた脊椎も修復されて行くことでしょう。


関連情報


腰部脊柱管狭窄症が改善した方の症例


腰痛が改善した方の口コミ


ゴッドハンドのいる整体院

2014年、TBSのバラエティー番組で当院が紹介されました。

腰部脊柱管狭窄症や他の様々な症状が改善される実績が紹介され、ゴッドハンドのいる整体院として紹介されました。