首のアジャストをした後、6時間寝る理由

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

当院の治療では、首をアジャスト(調整)したあと、ベッドで6時間寝ていただきます。

なぜ、6時間も寝なければいけないのか?

理由は2つあります、それは

首をアジャストしてズレていた第一頸椎を正しい位置に動かすのですが、動かしたばかりの状態だと頸椎がまだ不安定な状態にあります。

その為、6時間安静に寝る事で正しい位置に戻った頸椎がすぐに元に戻らないようにする効果があります。

そして、もう一つは。

首のズレが取れると、体中に神経が流れ始め、体の代謝が始まります。血液、リンパ、尿、便など色々なものが動き出します。

そして、体を修復する為に筋肉や骨も動き出します。その為、体が熱くなってきて、体の悪い所があっちこっち痛くなってきます。

その為、安静に寝ている必要があります。

そして、約6時間ほどすると代謝が終わり、体の熱が引き、痛みが取れて、体がスッキリします。

通常の上部頸椎やスペシフィックカイロプラクティックでは1時間程度しか寝かせない所がほとんどです。

それでは、せっかく正しい位置に戻した頚椎も家に帰る頃には元に戻ってしまいます。

だから、施術回数が何回もかかるし、もしくは全く治らないのです。

逆に当院は6時間寝る代わりに、1回、2回で治る方がほとんどなのです。施術回数が日本一少ないのはそういった理由があるのです。

ご新規様、お年玉キャンペーンは明日告知しますのでもう少々お待ちください。

およよ

コメントを残す