カイロプラクティックは脳梗塞後の後遺症にも有効!?

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

前回はカイロプラクティックではガンは治せないという話でしたが、もうひとつ治せないものそれは脳梗塞後の後遺症です。

カイロプラクティックとは脳が体に命令をだして体を修復して行く自然治癒療法だという話をしました。

だから、脳の血管が詰まって脳がダメージを受ける脳梗塞になってしまうと、脳が体を修復する命令を流すことが出来なくなるのです。

と、今までは思っていました。

しかし、ちょっと前から脳梗塞で右半身麻痺になってしまった患者さんが3回ほど当院に通ってきて頂いているのです。

主訴は右の腹筋が痛いという事でお越しになりました。
当然、腹筋だけでなく、腰も肩も足も全身全てが痛いようです。

私も多分治らないだろうなぁ~という思いもありましたが、この患者さんは電話で予約を取る時から当院で治したいという気持ちを熱心に伝えてきていただいたので、施術をすることにしました。

すると1回目の施術をしただけで、右の腹筋の痛みは取れてしまったのです。

そして、今まで体の痛みや、体が動かない事で寝返りをする事が出来なかったそうですが1回目の施術の後からは寝返りがうてるようになったと喜んでしました。

さらに2回目の施術をすると、今までは右半身には神経が通っていないので、右足が温まる事はなかったのですが、2回目の施術の後は右足があたたまり、本人も「温かいという感覚がある」とよろこんでいました。

さらに、2回目の施術の数日後から右手と右足にしびれを感じるようになったと。

今までは右半身には神経が通っていないので、しびれや痛みを感じる事もありませんでした、それがしびれを感じるということは右半身に神経が流れてきた証拠なのです。

これはに私もびくりしました。

脳がダメになったら、いくら首のズレを修正し神経圧迫を取り除いても、右半身には絶対神経が流れないと思っていました。

でも現に神経が流れ始めているのです。

これから先定期的に通って頂けるそうですが、果たしてどこまで半身麻痺は良くなるのでしょうか!?

完全に治る事は無いと思いますが、どこまでよくなるのか楽しみです。

およよ

コメントを残す