寝ている時に使っていいのは耳と鼻

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

当院では施術を受けた後ベッドで寝て頂くのですが、その時に本を読んだり携帯を見たりするのはいけませんが、音楽を聞くのはOKなんです。

それは何故かというと??

人間みは寝る時にも自分の身を守る為の機能が備わっています。

例えば寝ている時に火事になったとすると、その火事に真っ先に気が付かないと死んでしまいます。

火事が起きた場合に、耳で火事の燃える音を聞き取ります。そして鼻で火事の臭いを感じます。

そうする事で寝ている時でも火事に気付く事が出来るようになっているのです。

だから耳と鼻は寝ている時にでも使えるように開いた状態になっています。

それに対して、目と口は寝る時には閉じています。

これら目と口は寝ている時は使わなくていい機能なのです。

目を空けていたり、口を空けてしゃべっている状態は寝ているうちに入らないのです。

だから当院では寝る時に耳だけは使っていいよと言っています。

もちろん、使えるんだったら寝る時に鼻も使っていいですよ!

およよ

コメントを残す