赤ちゃんは生まれる時に首がズレてしまう

こんにちは、秋澤順一です。

 

自分の子供も生まれた所ですし、絶賛子育て奮闘中ですので、カイロプラクティックと赤ちゃんについてのお話です。

 

 

カイロプラクティックでは首のズレ、特に第一頚椎のズレが全ての病の原因ととらえられています。

 

流派によって様々でしょうが、本来のカイロプラクティックでは首のズレが病の原因なんです。

 

首の第一頚椎がズレると、そこを通っている神経が圧迫され、神経の流が悪くなります。すると、神経を伝わる脳の命令が器官や臓器に届かなくなり不調を起こして病となるわけです。

 

では、この首のズレはどのような事をした時に起こるのでしょうか?

 

例えば、首や体に強い衝撃を受けた時になります。転んでしまったとか、交通事故にあったとか、ラグビーをやっていたとか。

 

他に軽い衝撃でも歪んでしまうことがあります。首のマッサージを受けたとか、ヨガで首に負担の掛かる無理な姿勢をとってしまったとか。

 

あとは、寝違えとかですかね。合わない枕で寝てしまったとか、ソファーの上で寝てしまったとか。

 

他にも様々な事がきっかけで首はズレてしまい、首がズレると体が歪んできてしまい、そして、その人の弱い部分に病が出るのです。

 

そして、赤ちゃんも生まれてくる時に首がズレてしまう事があるそうです。

 

私も赤ちゃんを何人も見たことがないので、本当なのかな?という疑問もあるのですが。カイロプラクティックを世に広めたBJパーマーによると、赤やんが産道を通って生まれてくる時に、首がズレてしまう事があるんだそうです。

 

確かに、あの狭い産道を通って、頭を引っ張られもしたら首もおかしくなりますよね。

 

 

だから、もしかしたら生まれた時から病のあるという赤ちゃんは、首のズレが原因で生まれた時からおかしいのかもしれませんね。

 

もちろん遺伝子に異常があった場合は首のズレうんぬんではないですが。

 

生まれつき耳が聞こえないという赤ちゃんなんかはどうなんでしょうね?

 

首のズレが原因で耳が聞こえない子も結構いるのではないでしょうか。もちろん、遺伝的なものが原因の子もいるでしょうが。

 

こりばっかりは、施術をしてみないと解らないですね。

 

今回は、赤ちゃんは生まれた時に首がズレてしい、それが原因で病になっている子もいるというお話でした。

 

ではでは。

 

 

2019年8月25日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : akisawa11