ブログ

院長のブログです。

ブログ一覧

アトピーを改善する方法

こんにちは、秋澤順一です。

 

明日から12月。もう年末だなんて、一年が経つのはあっというまですね。

 

あくびでもしようものなら、一瞬で年が明けているんでしょうね。。

 

今日はアトピーを改善する方法についてのお話です。

 

当院にも、アトピーの患者さんて開業当初からちょこちょこといらっしゃるんですよね。

 

首のズレを取って、神経が100%全身に流れるようになると、皮膚にも100%神経が流れるようになり、あとは脳が神経を通して、自然にアトピーを改善していってくれる。

 

と言うのがうちの施術方法なんですけどね。

 

だから、腰痛や肩こりだけでなく、アトピーも施術の対象になるわけです。

 

でも、うちにくる前にアトピーで悩んでいる方に1つ試して欲しい方法があるのです。

 

それが、砂糖を控えること。

 

 

結構、アトピーの原因って、砂糖だったりすることがあるんですよ。

 

料理に使われている砂糖ぐらいの量だったら大丈夫ですが。

 

お菓子だったり、ジュースだったりに入っている量だとダメですかね。

 

以前患者さんで、毎日コーラを1本飲んでいるというアトピーの方がいらっしゃいました。

 

その方にコーラを飲むのを止めてもらうと、2週間後ぐらいからアトピーの改善がみられ、1ヶ月、2ヶ月と経過していくうちに見る見るアトピーが改善されていきました。

 

他にも、毎日甘い菓子パンを食べているとか、甘いお菓子を食べているという人も、甘いものを止めるとアトピーが改善されていきました。

 

私の中学生の姪っ子も、アトピーではないのですが、腕に赤いボツボツがあって、女の子なのに肌が汚くて可哀そうだな~と思っていました。

 

話を聞くと、案の定、甘いお菓子を毎日食べていました。何だったかな、ふるさと納税で届いたマカロンを毎日食べているって言ってたかな。

 

そんな彼女も、甘いものを控えるように伝えると、ちゃんと言う事を聞いてくれて、肌のブツブツも2週間後くらいから見る見るきれいになっていきました。

 

砂糖という物質が取り過ぎると体にとって毒になるんですよね。口に入れる物だったら何でもそうなんでしょうけど、食べ過ぎはダメということ。

 

体にとって毒となってしまった砂糖は、どうにかして体から出したいわけです。

 

大量過ぎて出て行くところがないから、皮膚からブツブツになって毒を排出している、というイメージですかね。

 

アトピーでお悩みの方は、まずは砂糖を控える事からはじめて見て下さい。それでも改善しなかったら、当院に来て頂けたらと思います。

 

ではでは。

 

 

食物アレルギーを改善した男の子

こんにちは、秋澤順一です。

 

今回も食物アレルギーのお話で、アレルギーを改善した男の子についてです。

 

以前のアレルギーの話はこちらからどうぞ。

アレルギーの治し方

 

最近というか、ここ数年、いやここ十数年、小学生で食物アレルギーの子が多くなりましたよね。

 

給食なんかも食べれなくて1人だけお弁当持参だったりして、本当に子供も親御さんも大変ですよね。

 

そういえば、半年ぐらい前に以前に当院にお越しになった大阪の女性から妻に相談のメールが来ました。

 

 

うちのHPに写真の掲載をOKしてもらっている方なのですが。

 

何でも小学校2年生の息子の食物アレルギーがとんでもなくひどくなってしまったんだとか。

 

何の食物にアレルギー反応があるのかテストをしたそうですが、30種類以上の食物にアレルギー反応を示したんだそう。

 

そんな数があったら何にも食べれないですよね。。

 

そして、アレルギーが原因の副鼻腔炎が悪化して、滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)になってしまったとか。

 

しかし、耳に痛みがなかったので中耳炎になたことにしばらくの間気が付かなかったんだって。

 

名前を呼んでも返事をしない事が多くなり、話しかけても良く解っていないよう。あれ?もしかして耳が聞こえていないのかな?と思い病院へ連れて行ったところ、滲出性中耳炎と診断されたのでした。

 

病院では手術を勧められ、手術をしても改善するまでには2、3ヶ月かかると言われました。

 

でも、出来る事なら手術はしたくないし、改善するまで2、3ヶ月って結構長い。ということで、妻に相談したのでしょうね。

 

妻からのアドバイスは、料理に料理酒などのアルコールを使うのを止め、小麦粉を止め、毎日、酵母くんかノニジュースを飲みましょうということを伝えました。

 

こちらの家庭は、タバコも吸わないし、カフェインも取っていない。あとは料理酒などのアルコールを取らないようにすればOK。

 

小麦粉はこれが悪さをしている事例が本当に多いので、治るまでの間はやめてもらいました。

 

すると、彼女は酵母くんをネットで購入して、男の子に毎日飲ませるようにしたのです。

 

すると1ヶ月程で滲出性中耳炎はすっかり改善し、食物アレルギーもすっかりなくなったのでした。

 

手術をしないで滲出性中耳炎が改善したのです。

 

病院の先生も本当に驚いていたそう。

 

今では何でも普通に食べられるようになったそうで。これが一番うれしいんじゃないかな。

 

大阪に住んでいるのにお好み焼きやたこ焼きが食べれなかったらツライよね。

 

こんな感じで食物アレルギーは改善しますので、近くに困っている方がいたら、教えてあげて下さいね。

 

食物アレルギーを改善する方法の詳細は前回のブログで読んで見て下さい。

 

ではでは。

 

 

小麦粉アレルギーの治し方

こんにちは、秋澤順一です。

 

前回のブログの続きです。

 

 

まだ読んでいない方はこちらからどうぞ。

頭痛の原因は小麦粉アレルギー

 

妻は小麦粉アレルギーで、小麦粉を食べると頭痛を起こしていました。

 

ですから小麦粉を使った料理を長い間、食べないようにしていたのです。

 

でもいつの日からか、小麦粉を食べても頭痛が起きなくなっていたのです。

 

その方法とは2週間毒出しプログラム。

 

2週間毒出しプログラムを詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

2週間毒出しプログラム

 

2週間毒出しプログラムのやり方を簡単に説明すると、アルコール、カフェイン、タバコを2週間避けて、毎日万能酵母を飲むと体が劇的によくなります。というもの。

 

その時に使うお勧めしているのが「酵母くん」という商品。

アマゾンでも楽天でも買えるので欲しい方は検索して見て下さい。

 

ただし、2週間毒出しプログラムを実行するのはかなりハードルが高くなります。毎日飲んでいるお茶を止めなければいけないのはもちろん、料理に使われている、料理酒やみりんも避けなければいけないから。

 

ですが、小麦粉アレルギーを治すぐらいでしたらそこまでストイックにやらなくても大丈夫。

 

万能酵母くんを毎日飲んで、そのあいだ小麦粉を使った料理を食べなければいいだけ。

 

期間はどのくらいだろうな~多分2週間ぐらいやれば効果が出てくると思うけど、念の為1ヶ月ぐらいやってみたらいいんじゃないかな。

 

酵母くんを飲む量は、1本のボトルの5分の1の量を夜寝る前に飲みます。

 

酵母くんは1箱に6本入っているので、30日分になります。1箱で約1ヶ月。

 

1箱2千600円ぐらい。

 

これで小麦粉アレルギーは解決出来るでしょう。

 

もちろん、他のアレルギーも解決出来ます。その事例は次回にしましょう。

 

あと妻はお刺身アレルギーと、牛乳アレルギーも持っていました。

 

お刺身を食べると体中にじん麻疹ができ、牛乳を飲むとお腹が痛くなったんです。

 

これも首のズレを取り、体の歪みを整えても治りませんでした。

 

このお刺身と牛乳アレルギーも酵母くんを毎日飲んでいるうちにいつの間にか治ったんですよね。

 

だから酵母くんは様々なアレルギーに効果があると思います。

 

しかし、1点だけ注意しなければいけない事があるんですよ。

 

それは、酵母くんを飲み続けていると、いつの日か効果がなくなってしまうということ。

 

妻も小麦粉、お刺身、牛乳のアレルギーがなくなって、しばらくの間はよかったのですが、いつの日かまたこれれらの物質にアレルギー反応を示すようになっちゃったんですよね。

 

ようは酵母くんを飲み続けると、毒素が酵母くんになれてしまって、効かなくなってしまうということ。

 

そんな時は、また別のサプリを使います。私たちの場合は「タヒチアンノニジュース」を使います。

これも楽天やアマゾンで買えるので欲しい方は検索して見て下さい。

 

ただ、ノニジュースは値段が高いんですよね。1本5千円ぐらい、1箱4本入っていて2万円弱ぐらい。

 

1回に飲む量はおちょこ2杯分ぐらい。

 

夫婦二人で1ヶ月で4本ぐらいになります。本当は一人で1ヶ月に4本飲むのが理想なんだと思いますが、値段が高いからね。うちでは結構ケチっています。

 

でも、このノニジュース。解毒の効果は酵母くんより断然高いんですよ。体感が全く違う。値段が高いだけのことはあります。

 

もちろん、このノニジュースも酵母くんと同じで、ずーと飲み続けていると効果がなくなってしまうんですよね。だから何ヶ月にいく日かは摂取しない日を作った方がいいんです。

 

その日数がまだよくわかんないんですけどね。

 

例えば、酵母くんを4ヶ月続けたら、ノニジュースを2ヶ月続けるとか。そんな感じで交互に飲むのがいいのではないでしょうか。

 

もしくはもう少し節約したかったら、酵母くんを5ヶ月続けてノニジュースを1ヶ月にするとか。

 

逆にお金持ちの方はノニジュースを4ヶ月続けて、酵母くんを2ヶ月にするとか。

 

アレルギーというのはアレルギーの毒素がその人の保持できる限界量を超えた時に症状がでるのだと思います。

 

だから例えば牛乳なら、牛乳がいままでは大丈夫だったのに、長い間飲んでいて、牛乳の毒素が溜まるタンクがいっぱいになって限界値を超えた時に発作がでる。

 

こんなイメージではないでしょうか。

 

それを解毒するサプリを使って一回体の中の毒素を全て排出する。すると毒を保有するタンクが空になって、そこからタンクがいっぱいになるまではアレルギーの症状がでなくなるのです。

 

そういえば、カイロプラクティックの教科書にアレルギーは治せないと書いてあったんですよね。。

 

でも、花粉症とかアトピーとかの人は改善していくのでアレルギーも治せるじゃん!と思っていたのですが。

 

花粉症もアトピーもアレルギーですよね。

 

教科書に書かれているカイロプラクティックで治せないアレルギーというのは食物アレルギー限定のことなのかな??まだまだ私たちの研究は続くようです。

 

次回はお客さんで食物アレルギーを改善した人の事例を紹介します。

 

ではでは。

 

 

 

頭痛の原因は小麦粉アレルギー

こんにちは、秋澤順一です。

 

首のズレを取れば、ガンと骨折と虫歯以外、どのような症状も改善します!と言っているのですが、それだけでは病が改善して行かない人も中にはいるんですよね。

 

原因は色々あるのですが、例えば食べるものが良くなかったら当然病が改善して行かない場合があるんですよね。

 

もしくは、特定の食料に対して食物アレルギーがあったら、首のズレを取っても病が改善しない場合が時々あるんです。

 

例えば、小麦アレルギー。

小麦粉なんて、小さい頃から食べているわけだから、まさか自分が小麦粉アレルギーだなんて思ってもいない人がいるのではないでしょうか。

 

例えば妻も小麦粉アレルギーを持っていました。しかも、それに気づいたのはここ数年のこと。

 

自分達の施術で首のズレを取り、体の歪みのない状態を数年間続けていたのですが、どうしても妻は時々頭痛がでていたんですよね。

 

治るまでには時間がかかるから、そのうち改善すると思っていたのですが、1年経っても2年経っても時々頭痛を発症する。

 

何で改善しないんだろう、何で頭痛が起こるんだろと悩んでいると、ある時ふと気づいたのです。

 

そう、パンやパスタなど、小麦粉を食べたあとに頭痛が起こっていることを。

 

試しに1ヶ月ぐらい小麦粉を食べない生活をしてみました。すると見事に頭痛はおきなかった。

 

そして、試しにパンを食べてみるとすぐに頭痛がすぐに起こりました。こうして、小麦粉が原因で頭痛が起こっていたことがわったのです。

 

いや~何で今まで気づかなかったんだろう??不思議だ。

 

どうも妻は小さい頃から小麦粉アレルギーだったようです。

小さい頃から頭痛もちで、病院で精密検査をしても何も異常はなかった。

 

だから根本的に治す方法もなく、頭痛がひどい時は痛み止めを飲むぐらい。

 

子供の頃はずーと頭が痛かったようです。なぜなら実家での朝食は毎日必ず食パンだったから。。

 

何かつらい幼少期でしたね。両親も頭痛の原因がまさか小麦粉だなんて思いもしなかったでしょう。

 

普通小麦粉アレルギーと言ったら、体にブツブツが出来るとか、そういう話だと思いますよね。でも小麦アレルギーも人によって色々な症状が出るみたいですね。

 

そういえば、患者さんの中にも小麦粉がダメだった方が何人かいました。

 

例えばある患者さんが喉の詰まりというか違和感のようなものを訴えていました。

 

うちの施術を受けると肩こりや腰痛など色々なところは改善したんですけど、なぜかのどだけは多少は良くなるんですけど、すっきりしなかったんですよね。

 

そこで、もしかしたら小麦粉かもと思い、2週間ぐらい小麦粉を止めてみてもらうと、すっかり喉の詰まりがなくなったのです。

 

それからは、喉の詰まりを訴える方には小麦粉を2週間ぐらい取らない事をすすめています。

 

もちろん、小麦粉が原因ではない人も沢山いますので誤解のないように。こればっかりは小麦断食を試して見るしかわからないのです。

 

でも、小麦粉アレルギーだと判明してもそれはそれで辛いですよね。

 

パンも食べたいし、ラーメンも食べたい。私なんかは大好物のお好み焼きが食べれなくなったらいじけてしまいます。

 

まあ、ちょっと具合の悪くなるのを我慢して食べればいいのですが、それもなんだかね~

 

でも今の妻はもう小麦粉を食べても頭が痛くならないんですよね。実は食物アレルギーを改善する方法があるのです。

 

その方法はまた次回!

 

ではでは。

 

 

 

 

本の反響

こんにちは、秋澤順一です。

 

本を出版して3ヶ月程経過しました。

ベストセラーになるような本みたいに、飛びぬけて売れているわけではないですが、少しは売れているようです。

 

出版社さんの話だと再販が出来れば、とりあえず黒字になるそうで、再販されるかどうかが成功の1つの目安になるみたい。

 

この本も再販されるといいのですが。あと一踏ん張りかな。

 

本を読んだという方が施術を受けられに来ることもおおくなってきました。

 

みなさん結構、日本全国、遠くから来て頂いていてありがたいかぎりです。

 

東京都内から来て頂く方は、本をジュンク堂書店で買ったという人が多いかな。

 

都内のジュンク堂書店だったらどこでも私たちの本を置いてくれているような感じです。

 

でも、本屋に並んでいる本を手に取ってくれる人がいるなんて、不思議ですね、本なんて山のようにあるんですから。その中から私たちの本を選んでくれたなんてありがたいかぎりです。

 

本を読んで頂いた方の感想を聞くと、人それぞれ面白いと思う記事は違うようです。一番多いのは妻が色々な病気をしたけれどそれが全て治ったという自己紹介の話が面白かったという方が多いようです。

 

私も妻も以前は様々な病気を抱えていました。それを全て克服したわけですから、読者はどうやって治したのか興味があるのかなと思いました。

 

私達が自分の病を治してきた過程は今の施術に活かされているんですよね。もし自分達が最初からすこぶる健康だったら、今の施術方法を編み出せなかったと思います。

 

また、私達が病を治した方法は施術だけではないんですよね。あとは食生活とか普段の生活とか。

 

 

そう言った健康法を本の中にも書いたのですが、実は真の健康を目指すなら話はもっと深くなるんです。本に書けないこともいっぱいある。

 

だから真の健康を目指す人向けに、本には書けなかった話をこれからブログに書いて行こうかなと思います。

 

前に書いたことのある話も出てくるかもしれませんし、健康ネタ以外も出てくるかもしれません。妻がすでに書いた話も出てくるかも。

 

最低でも週2回、出来たら週3回ぐらいは書いて行きたいと思いますので、たまにはブログを読んで見て下さいね。

 

ではでは。

 

2018年11月14日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : akisawa11