頭、首、顎、肩、腰の痛みが1回で改善

こんにちは、秋澤順一です。

 

そうそう、書き忘れていましたが、国分寺駅に新しい駅ビルが今月オープンしました。

 

東急ハンズが入ったり、HMVが入ったりとオープン前は大きな商業施設が出来るんだと期待していたのですが。実際にオープンしてみると、東急ハンズは新宿店や渋谷店の20分の1ぐらいの規模、HMVはCDを置いていない小さな本屋さんで、結構こじんまりとした商業施設となりました。。

 

やっぱ国分寺ですからね。そんな大きな施設があっても人はこないですよね~

 

国分寺という身の丈に合った駅ビルとなりました。

 

とは言っても、おいしそうなパン屋さんが入ったり、2、3年ぶりぐらいにマクドナルドが帰ってきたりと、飲食店は結構楽しそうです。

 

ということで、今週のピックアップ患者さんのコーナーです。

 

今週は都内からお越しの30代の女性です。

頭、首、肩、腰、顎、膝、足首、の痛みでお悩みで3週間ほど前に初めてお越しになりました。

 

全身、上から下まで痛かったんですね。つらかったと思います。

 

他にも、アトピー、冷え性などもありました。

 

前回の施術から調子の方はどうだったか聞くと。

 

頭痛、首こり、肩こり、腰痛、顎関節痛はすっかり良くなったそうです。あとは、膝と足首の違和感がまだ残っていると。

 

「1回でここまでよくなるとはビックリした!こんなに長く調子が良かったことは今までになかった。」と、よろこんでいらっしゃいました。

 

アトピーと冷え性はどうなったか聞き忘れました。

 

でも、全身の痛みが取れて本当によかったです。

 

今回で、膝も足首も完全に良くなるといいですね。また調子が悪くなったらいつでもお越し下さい。

 

ではでは。

 

全身の痛みが1回で改善

こんにちは、秋澤順一です。

 

先週久しぶりに、今年初めて横浜に釣りに行ってきました。

 

温かくなってきたので、少しは釣れるかなと期待していったのですが、結果はうみたなご1匹だけ。最後の最後に何とか坊主を逃れるのがやっとでした。

 

魚が良く釣れるようになるのはゴールデンウィーク明けからだそうです。ちょっと大漁を期待するのには早かったかな。。

 

では、今週のピックアップ患者さんのコーナーです。

 

今週は国分寺市内からお越しの30代主婦の方。

 

 

全身の痛みで、3月に初めて当院へお越しになりました。

 

初めてお越しになる10日ほど前、突然全身の体の痛みにおそわれたそうです。特に骨盤より下側が痛いそう。

 

10日前に何かあったのか聞いても、交通事故などにあったわけでもなければ、特別に何か原因になるような出来事はなかったそうです。

 

病院へもすぐに行き、そのあとすぐに当院へ来てくれました。

 

病院へも行ったばかりなので、何も病名はついていないのですが、通常だったら線維筋痛症とか言われるんでしょうね。あとはリュウマチとか。

 

でも、ほんと、何の前ぶれれもなく全身の体の痛みって起こるんですね。線維筋痛症の方達は結構そうおっしゃいます。

 

そして、あまりの痛みで体が全く動かせないので、1回目の施術のあと、その足で実家に帰ってゆっくりしていたとのこと。家事もせず、ただただ寝るだけの生活。

 

そのかいあってか、3週間後の今回2回目の施術。すっかり全身の痛みは解消したとの事でした。あとは、骨盤周りの痛みが少し残っているようです。

 

いや~良かったです。真っ先にうちに来てくれてよかったです。普通の病院や整体院じゃどうしようもないですからね。

 

しかも、施術の後実家に帰って何もせずに寝ていたというのがとっても良かった。回復のためには寝る事が1番。寝込むことが出来ればとっても早く回復出来ます。

 

今回の2回目の施術で、骨盤周りもすっかり痛みが取れるといいですね。またおかしいようでしたらすぐにお越し下さいませ。

 

ではでは

 

 

 

 

首痛、線維筋痛症が1回で改善

こんにちは、秋澤順一です。

 

早速ですが、今週のピックアップ患者さんのコーナーです。

 

今週は埼玉県からお越しの30代の女性です。

 

 

12月に突然首が痛くなり、首が左右にも上下にも全く動かせない状態になってしまい12月末に初めて当院にお越しになりました。

 

今まで首が動かなくなった人を何人も見てきましたが、ここまで動かない人は初めて見た。

 

さらに、7年前には線維筋痛症と診断されていて、膝や肘なども痛いそう。生理痛もひどいとの事。とにかく体の痛みで夜もまともに眠れない。

 

それが1回目の施術で、首は痛みが取れ動くようになり、膝や肘も良好とのこと。しいて言えば、腕がたまに痛くなるぐらい。

 

今回、体調はいいが自分でも体が再び歪んでしまった事が解ったので2回目の施術にお越しになりました。

 

首の痛みは施術を受けてから7日目にほとんど無くなったそう。それまでの間は好転反応で大変だったようです。首の痛みがなくなるまでを日記に書いていたそうでそれを見せてくれましたので紹介します。

 

以下、彼女の日記です。

 

23日のカイロプラクティック後

家に帰ってからは足首、腰、手首、肘などのだるさと違和感は無く、
体全体はスッキリ。
ロキソニンにて首の痛みを誤魔化してはいるが動かすと痛いから、言われた枕の高さで仰向けでじっとしてほぼ次の日の昼まで。
2時頃に薬切れて痛みで起き上がり薬を飲む。

24日。
11時起床。寝相は悪くなかった。
首の痛みは薬がまだ効いているが痛い。
右眉上ら編に頭痛、腰がとても重くだるい。
足首も重い。
肩甲骨ら辺は軽い。
久しぶりに掌が浮腫んで指が太くなっていた。顔とか他は浮腫んでいない。

仕事中、腸が凝って硬くなっていることに気づいた。

夕方に生理が来た。4日早い。それで腰と頭痛がしたし浮腫んでいたのか。ロキソニン飲んでいるのに変だなと思った。
腰の重さは1日続いたけれど、首の痛みは薬が切れてもさほど痛みに変化なし。首は回るし体が動く。これは凄い。

夜。寝っ転がると、腸が凝っていて少し痛い、腸揉みをしすぎても痛くなったら嫌なので撫でるだけなでた。便通はいい。
そして布団に入ったらすぐに寝れた。薬をとりあえず20時頃に飲んでおいたが、昨日までは夜中に動けなくなるほどの激痛で起こされていたのに寝れた。それなりの痛みはあって寝返りは楽ではないが、悩んでいた激痛は無し。

25日。一応お仕事なので9時にロキソニン飲む。 体が軽い!動く動く!生理2日目というのに、首の激しい動きさえしなければ体の痛みはほぼ無い。首を動かすと肩甲骨までビンとした痛みはある。ほかは生理で少し浮腫んでいるくらいだ。
あと、驚きは生理の血がよく出る!今まであまり出なかった。そして薄目の赤で血がサラサラしている。
いつもドロドロな訳では無いが、綺麗な赤で、これもまた何か体が綺麗になったような気に なる色だ。

夜までぶっ通しで走り回った。頭の回転もいい。
今までは痛みで注意散漫、頭の回転も鈍り、集中して話そうとすると同じことを何回も言ってしまったりしていた。それもスッキリしていた。
家に帰って、首は痛みで少し回りにくくなったものの、それ以外は体が軽い。
布団に入り、すぐに眠気。夜中も痛みで起こされることなく、2時から12時まで爆睡。

26日。いつもの首の痛み以外は何もなく起床。今日は大掃除ということですぐご飯食べて動く。というか動けた!
今までは朝起きてもすぐに体を動かすことが出来ず、朝のスッキリ感は無かった。10分ほどは座ってボーッとしないと危ない。それもなくスッキリしている。
夕方まで母と家の整理整頓をして、買い出しして夕飯を食べて帰ってきたけど、今までと疲れ方が違う。なんだかスッキリした疲れだ。
首以外で唯一痛かったのが、左の振袖部分。線維筋痛症だった時に痛みのあった部分で、同じ痛さだった。筋肉痛のようなやつ。生活に支障はない。
寝る前の首の痛さだけ少し増したので薬を飲んで効いてきてから寝床へ。そしてすぐ寝れる。
この日も夜中に起こされることなく。
枕が、術後の時の高さが高いと感じて辛かったので少し低くして調節してみた。

27日。今日も起きてすぐに動ける。お腹も痛くない、、そう言えば生理の腹痛がほぼ無い。それによって薬を飲むというよりは、首が痛くなったら飲んでいる感じだ。左の肩こりが少しあるように感じるような。
生理で顔がめっちゃ浮腫んでたけど、家を出る頃には戻っていた。
体の重さはない。
昼の仕事。首もほとんど痛むことなく、体も普通に動く。
寒くて方がこわばる時に首の筋がいたいくらい。
布団に入るとすぐ眠くなる。
夜中に起こされない。

痛みがひどすぎて枕の調節を教われなかった為、枕の高さに少し違和感を覚えつつも、首がぷにぷにになるところを探して寝た。歪みが戻るのが早いかもと感じる。

28日。寝起きは今日も悪くは無い。
体の痛みというよりだるさがある。
首も少しだけ痛い。すごく眠い。
疲れから来てるのか、調子が良くないのかいまいち分からない。昨日の夜の帰りがとても寒かったから体に変に力を入れてしまったか?今日はさらに暖かい格好で家を出た。

29日以降、首の痛さが全く気にならず、普段通りの体調に戻りました。

 

とりあえず、元気になってよかったです。

 

ではでは。

 

線維筋痛症が1回で改善

こんんちは、秋澤順一です。

 

今日は10月だというのに暑い一日となりました。そして、明日からはうって変わって寒くなるようですので、気温の変化で体調を崩さないようにしたいものです。

 

それでは、今週のピックアップ患者さんのコーナーです。

 

今週は埼玉県からお越しの30代の女性です。

24歳の時にに発症した線維筋痛症を改善したくてお越しになりました。

 

みなさん、線維筋痛症って知ってます?

 

体のあっちこっちが痛くなり、その痛みの原因が体にあるのではなく脳が勝手に痛いと思ってしまう病気なんです。

 

彼女の場合は、頭痛、首痛、肩こり、腰痛、手のしびれの症状がありました。

 

うちに来る線維筋痛症の方は年配の方が多いので、年配の方がなる病気かと思っていました。しかし、若い方でもなるんですね。

 

最近ではレディーガガさんが線維筋痛症だということでテレビでも話題になりましたね。

 

レディーガガさんもうちに来れば改善のにな。

 

そして、彼女は2週間ほど前に1回目の施術を受けられました。

 

家に帰って翌朝目を覚ますと、体の痛みが全くなくなったそうです。腰だけ少し違和感が合ったようですが、頭、首、肩、腕はスッキリ。

 

施術から1週間ぐらいは好転反応があり、あっちこっち痛くなると説明を受けていたので、覚悟はしていたそうですが、それも全くなっかったと。

 

ごくたまに、好転反応がなくて翌日に治っちゃう方っているんですよね。私は好転反応が大きく出るタイプなので、うらやましい限りです。

 

線維筋痛症の薬を飲んでいなかったのも早く改善した理由でしょう。

 

彼女の場合は線維筋痛症と診断されてから薬をしばらくの間飲んでいたそうですが、飲んでも痛みは取れなかったので飲むのを辞めたのだそうです。

 

やっぱり、薬を飲まれている方は改善するまでに時間がかかります。

 

1回目の施術から、しばらくは調子のよい状態が続いたそうですが、施術から1週間ぐらい経ってから徐々に腰の痛みや腕のシビレが少し戻って来たそう。

 

ちょっと体の歪みが大きかったので仕方ないですね。今回2回目の施術ですが、今回も歪みがちょっと大きかったので、もう1回ぐらい来た方がいいかな。

 

そうすれば、あとは体が歪まないで3ヶ月とか半年とか持ちますので、時々症状が出る前にメンテナンスで来てもらえればいいかと思います。

 

今日は線維筋痛症が1回で改善したと報告を受けて嬉しい一日となりました。

 

ではでは。

 

 

線維筋痛症が改善する方が増えました

こんにちは、アキサワ東京カイロプラクティックの秋澤順一です。

 

今年でカイロプラクティック院を開業して6年が経ちました。この6年間、テレビに出たり、ラジオに出たり、色々な経験を積ませてもらいました。さらに、今回は当院の本を出版する機会も頂きまして、今必死で本を書いております。本のタイトルは仮ですが、「首を整えれば、全ての病が改善する」と言った本です。多分、年内には販売開始となると思うのですが。

 

そして、この6年間で施術の経験について考えると、最近になって線維筋痛症の方が本当に多く来られるようになりました。線維筋痛症の方が改善したという口コミがだんだん広がってきたのでしょうか??

 

私が開業前、師匠の下で修業をしている時、体の痛いのも改善するし、うつ病も改善するこの技術は、脳が原因で体の痛みを感じてしまう線維筋痛症の治療にもってこいではないかと思っていました。脳も体も治せるのはこの技術しかないわけですから。

 

そして、案の定これまで多くの方を助ける事が出来ました。

 

開業当初はチラホラとこの病気の方がこられて改善はしていたのですが、今年になってから、毎日一人は線維筋痛症の方が来られているような感じ。時には3人ぐらい来たりする日もありびっくりくり。

 

当院には普通の肩こりや腰痛ぐらいで来る方は少ないですからね。やはり原因不明で体中が痛いという重症の方ばかりがこられます。

 

ここまで多くの方が来られるのなら線維筋痛症専門店といってもいいような気がする。

 

この病気は基本的には原因不明。お医者さんだってはっきりと「あなたは線維筋痛症です」と言うところはないんですよね。病院では原因が解らないし、治す方法がなく困った場合に線維筋痛症と言っているように思えます。

 

だから病院では治せないので、世の中に線維筋痛症を確実に改善してくれるお店があったらいいのかなと思います。それが当院だと世の中で浸透してくれればいいのですが。

 

これからあと何年カイロプラクティックを続けていけるか分りませんが、その間に一人でも多くの方を病から助けてあげる事が出来たらいいなと感じております。

 

ではでは

 

線維筋痛症が2回で改善

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

ここ数日はだいぶ暖かくなり、東京はそろそろ桜は終わりなのかな~といった感じです。

 

今年は寒かったり、雨だったりで本当に桜の見頃がなかったような。。さみしい限りです。

 

ということで、今週のピックアップ患者さんのコーナーです。

 

今週は群馬県からお越しいただいた50代の女性です。

 

 

線維筋痛症でお悩みでお越しになりました。

 

線維筋痛症ってあまり、一般の方にはなじみがないですよね?

 

線維筋痛症とは、肩、腰、膝など、とにかく体中のあっちこっちが痛くなって、その原因が患部にあるのではなく、精神的なものが原因で起こると言われている病気なんです。

 

こちらの女性も、顎、首、肩、背中、腰、膝、股関節、手、と体中の全てといってもいいぐらいの部分が痛かったようで、さらに右足のしびれもありました。

 

そして、手、足の関節も痛かったり、腫れていたりして、リウマチ系の病気で脊椎関節炎の疑いもあるそうです。

 

それが、1回目の施術を受けた後、かなり全体的に痛みが軽減したそうで、前は体が痛くて、夜も眠れなかったのが、その日の夜から痛みを気にせず眠れるようになったそうで。

 

さらに、2回目の施術の後からはだいぶ痛みが軽減して、毎日飲んでいた痛み止めを飲まなくても良くなったそうです。

 

最初の頃の痛みを100とすると、今は60ぐらいにはなったそうな。

 

初めての施術から3週間ほどしかたっておらず、ここまで改善したことに本人もそうとう喜んでいました。

 

体の全てが痛いというのは我々には想像できないくらい本当につらかったと思います。

 

とりあえず、よかった。

 

今回3回目の施術で、もっと良くなるといいのですが。

 

ただし、ここから先の改善は薬が治るのを邪魔をするんですよね。

 

薬をやめればすぐに治るのですが、医者は薬を飲めというので止めるわけにはいかないし。

 

うまく薬と付き合って、徐々に改善していくしかないかな~

 

とりあえず、楽になってよかったです、またお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

線維筋痛症の症状について

こんにちは、アキサワ東京カイロプラクティックの秋澤順一です。

 

最近、線維筋痛症の患者さんが増えてきました。体が痛いのも治せるし、うつ病も治せる。脳も体も治せるうちの技術にはうってつけの病ではありますが。

 

しかし、この線維筋痛症、本当に人によって症状は様々。

 

例えば、40代の男性で、症状は背中が痛いだけなのに線維筋痛症と医者から言われた方もいたり。ある40代の女性は体中全ての関節が痛く、足首、膝、股関節、肩、ひじ、手首、指、首が痛いという症状の方もいました。

 

女性の患者さんにはリウマチも混ざっているという人もいたり、血液検査をしたけれどリウマチの反応はなかったのに指が変形してきているなどと言った人もいます。

 

ようは、レントゲンやMRIをとって、骨の潰れや腫瘍などの異常がなかった場合や血液検査をしても問題がなく原因不明となってしまった場合に、あとは脳に問題がある、だから線維筋痛症だとなってしまうんですよね~

 

でも、体に問題はなく、脳の問題で線維筋痛症と言われている方は少ないのではないのでしょうか。

 

当院ですと、触診で痛みの症状がある部分を触り、神経の流れや筋肉の張をみて、その部位が悪いのか悪くないのか判断する事が出来ます。

 

多分、本当の線維筋痛症の方は痛みの症状がある手や足を触診で触って見ても悪い所が1つもないんですよ。なのに本人は痛いと言っている。

 

当院に来られる方を見ると、体はどこも悪くないという本当の線維筋痛症の方は5人に1人りぐらいしかいないように感じます。

 

逆にいうとほとんどの方が、痛みの症状がある部分は筋肉が張っていたり、神経の流れが悪くなっている、偽物の線維筋痛症のよう。偽物といういいかたも変ですね、言い換えると線維筋痛症ではなく、ただ単に腰痛やひざ痛など複数痛い所が重なっているだけ。

 

そして、本物の方は痛みのある部分の筋肉の張がないんですよね。普通は痛みのある部分は硬くなっているので痛みを感じるのですが、本物の方達は筋肉が緩んでいて張がない。

 

この病は本当に人によって症状が様々なんです。

 

ではでは

 

線維筋痛症の治療について

こんにちは、アキサワ東京カイロプラクティックの秋澤順一です。

 

最近、線維筋痛症の患者さんが増えてきたので、線維筋痛症の治療について思う事を書きたいと思います。

 

一口に線維筋痛症といっても、人によって症状は様々。足や腰が痛いといっても、本当に足や腰が悪くて痛い人もいるし、足や腰は全く問題ないのに痛いと感じる人もいる。多分本当の線維筋痛症という方は後者の方をいうのではないでしょうか。

 

しかし、病院では本当に体が悪くて痛いのか、それとも体は悪くないのに痛いあなくと感じるのかが判断出来ないんでしょうね。ですので、体で何ヶ所か痛い所がある方には線維筋痛症の可能性がありますと診断しているように思います。

 

当院へ来れば本当に体が悪いのか、悪くないのか触診で判断できますので、本当の線維筋痛症か判断できますよ。

 

そして、病院でこの病気を治療するには薬を大量に投与する。痛み止めからうつ病までありとあらゆる薬を出す。これがまた当の本人の治療にはよくないんですよね。だって、別にうつ病ではないのですから、ただただ治るわけはなく、薬の副作用だけを受け取って、さらに具合は悪くなってしまう。

 

線維筋痛症の治療にはよく、リリカという薬が出されるようです。このリリカを飲んでも何も変わらないという患者さんが当院には多いようです。リリカを飲んでで改善してたらうちにこないでしょうから、良くなっている人もいるのかもしれませんが。

 

線維筋痛症の原因は、第一頸椎のズレによって、そこで圧迫され止まっている神経が誤動作を起こす事によります。ですから当院の治療で第一頸椎のズレをとり、神経を100%流す事によって身体の痛みは改善します。

 

しかし、リリカは神経の流れを止めて、痛みを感じにくくする作用がある。そうです、当院の治療とは正反対の事をやるわけ。

 

ですから、当院で線維筋痛症の治療を行いたいと思うなら、リリカはなるべく取らない方がいいのです。もしくは、当院の治療で少しづつ痛みが取れてきたら、お医者さんと相談して徐々に薬を減らしていき、最終的には薬を飲まないでいいようになればいいでしょう。

 

完治する前には、薬を止める必要があるという事です。

 

これまで、当院で線維筋痛症が改善した方は多くいらっしゃいます。ホームページのトップページにも改善された方の口コミを掲載させておりますのでご覧ください。

 

線維筋痛症の原因は?

こんにちは、アキサワ東京カイロプラクティックの秋澤順一です。

 

皆さん、線維筋痛症ってご存知ですか?ご存じない方も結構多いのではないでしょうか?

 

私もカイロプラクティックの仕事を始めるまで、線維筋痛症という病気を知りませんでした。

 

しかし、この仕事を始めてみると、線維筋痛症という方が世の中には大勢いいらっしゃる事を知りました。

 

線維筋痛症とは全身のあちらこちらが痛くなる病気。その原因は、体が実際に悪いわけではなく、脳に原因があり、勝手に体が痛いと思い込んでしまい、全身のあちらこちらが痛くなるのだそうです。

 

痛くなる部位は人それぞれ、肩、背中、腰、腕、股関節、足など。さらにリュウマチ性の方もいるようで、手首、指など様々な関節が痛いと訴える方もいらっしゃいます。

 

では、なぜ頭が勝手に全身が痛いと思い込んでしまうのでしょうか?

 

それは、第一頸椎のズレが原因。

 

脳は神経を通して、体中に指令を送っています。もしくは、身体が感じる感覚が神経を通して頭に送られる。

 

この神経が100%正常に脳と体の間をつないでくれていたら何も問題は起きないのですが、首の一番上の骨、第一頸椎のズレによってそこを通っている神経が圧迫され、脳と体の間の通信がうまく行われなくなるのです。

 

すると、体はどこも悪くないにも関わらず、体は正常だよという信号が脳に送られなくなるため、脳が勝手に体が正常ではなく痛いと感じてしまう。

 

ですので、線維筋痛症の原因は第一頸椎のズレが原因。

 

例えば、スマホでインターネットをみる場合を考えてみて下さい。通信状態が100%良好な場所でしたら、インターネットを見るのに何も支障はありません。しかし、通信状態が悪い場所でインターネットを閲覧すると、インターネットの画面が半分しか出なかったり、誤動作を起こしたりしますよね?

 

それと同じで体の不調も頭と身体をつなぐ神経が妨害され通信がうまく行かない時に起こるわけです。

 

これまで当院には繊維筋痛症を根本原因から治したいという患者さんが大勢いらっしゃっています。特に、今年2017年になってからさらに多くの方がいらっしゃっております。

 

それは線維筋痛症の方が大勢改善しているという実績が数多く出てきたからでしょうか。

 

当院のホームページのトップにも原因である第一頸椎のズレを治して線維筋痛症が改善された方の口コミを掲載していますのでご確認下さい。他にもお客様の声の中で何人かご紹介しております。

 

トップページ

 

病院では原因不明とされサジを投げられてしまうでしょうが、当院では原因不明とされた病こそ得意ジャンル。

 

線維筋痛症を根本原因から治したかったら当院の施術を受ける事をお勧めします。痛みのある生活はもうここで終わりにしましょう。どうぞご安心してお越し下さいませ。

 

ではでは。

 

全身の痛みの原因

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

腰が痛い、背中が痛い、だけでなく全身のあらゆるところが痛いという病気があります。

 

代表的なのは線維筋痛症です。

 

線維筋痛症は例えば腰はレントゲンを撮っても悪くはないのに、痛みを感じるなど。体の部位は悪くないのに、体中全体、全身に痛みを感じてしまいます。

 

ではその原因は何なのでしょうか?

 

医者的な原因をいうと、全身の痛みの原因は精神的なものが原因とされています。

 

脳が勝手に悪くない所も痛いと認識してしまう。

 

だから、線維筋痛症などの方は痛み止めを大量出されますが、うつ病の薬も大量に出されます。

 

しかし、薬を大量に飲んでいても治らないんですよね~

 

線維筋痛症は症状が軽くなることはありますが、決して治らないんです。

 

だっから病院に何年も通って苦しんでいる方が多いんですよね~

 

医者的な全身の痛みの原因は以上のようなことですが、カイロプラクティック的な全身の痛みの原因は違って来ます。

 

カイロプラクティック的には首のズレが原因となります。

 

本来は、脳と体は神経で繋がれています。

 

しかし、首の第一頸椎がズレる事でそこを通っている神経が圧迫され、神経が100%体に行きわたらなくなる。

 

そうすると、日ごろの仕事や遊びで疲れた腰や背中が疲労し痛みを発生する、しかし、神経が100%患部に届かない為、痛みが修復されなくなり、全身に痛みが残るのが原因です。

 

だから全身の痛みを取りたかったら、首のズレを治し、そこで圧迫されていた神経を解放してあげる必要があります。

 

そうすれば、あとは脳が神経を通って、患部を自然に修復してくれる。いわゆる自然治癒が100%発揮されて治っていくわけです。

 

今まで当院にも線維筋痛症と診断された方が3人ぐらいきて、皆さんよくなりました。

 

首も肩も腰も、全身痛いという人もいっぱいきましたね。多分300人以上いるかな。

 

そういったかた皆さん原因は首のズレです。

 

例えば、当院のHPのトップに掲載されているお客様の声で、線維筋痛症の方がいるのですが、その方の場合は2回の施術で全身の痛みは良くなりました。

 

他にも、不眠、便秘、リュウマチなども良くなりました。

 

こちらのページに詳しく書いています。

トップページ

 

体中が痛いと不安になりますが、当院で改善しますので決してあきらめないで下さい。

 

ではでは