頭痛、首こり、肩こりが1回で改善

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

ゴールデンウィークまであとわずか。今年のGWは長いお休みになるようで、会社員の方は楽しみにしているのではないでしょうか。

 

いいなぁ~会社員。我々はGWも普段通りお仕事です。。

がんばって働くぜ‼

 

ということで、今週の患者さんコーナー!

 

今週はお隣、国立市からお越しの女性の方です。

 

 

首から肩、腕にかけてのコリと痛みでお悩みで2週間ほど前に1度お越しいただきました。

 

他にも頭痛や顎関節症なども。

 

前回の1回目の施術の後から、首、肩、腕のコリや痛みはなくなったそうです。

 

また、頭痛もその後1度もなく、夜寝ている時に付けていたマウスピースももうつけていないとの事。

 

ただ、施術から1週間ほど経った3日前ぐらい前から、首、肩、腕のこりや痛みが戻って来たそうです。

 

1回目の施術の時、ちょっと体の歪みが大きかったので、3日前ぐらいに元に戻ってしまったのだと思います。

 

今日、2回目の施術を行いましたが、今日もちょっと体の歪みが大きかったので、2、3週間後にもう一度来て頂いた方がいいかもしれないです。

 

その後は、体の歪みが落ち着いて、3ヶ月でも、半年でも長持ちすると思います。

 

ただ、長持ちさせるためには毎日枕の調整をこまめにする必要があります。

 

彼女も、1回目の施術のあとに、その夜は自分の枕を合わせようですが、その後は枕の調整をしていないそうなので、それではダメです。

 

枕の高さは毎日変わるので、毎日調整しないと!

 

3ヶ月、半年と体が歪まないように過ごす為には毎日枕の調整をしましょうね。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

潰瘍性大腸炎が1回で改善

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

今週は激しい天気でしたね。

春なのに台風のような激しい雨と風。

 

ちょうど私たちはお休みで、西伊豆に1泊の釣り旅行に行っていたのですが、まともに釣りが出来ず、散々な目に合いました。。

 

我々は国内旅行に行くと大抵雨が降るんですよね~

 

雨男か雨女がいるんだろうな。

 

そういえば、先週、潰瘍性大腸炎を患っている、中学生の女の子が2回目の施術に来て頂きました。

 

中学生なので、写真を撮るのは控えましたが。

 

潰瘍性大腸炎は国から難病指定されている病気で、絶対に治らないと言われているんです。

 

1日に何回もトイレに行く下痢や、血便が主な症状で、決して治らないので一生薬を飲み続けないといけないんですよね。

 

でも、1ヶ月ほど前に1回目の施術を受けてから、すっかり下痢や血便の症状はなくなったそうです。

 

やっぱり、子供なので治るのが早いですね。

 

回復力が大人とは明らかに違いますし、何よりお酒やタバコを吸っていないので、回復力が半端なくいいです。

 

今回来て頂いたのですが、まだ体の歪みが大きかったので、もう1回ぐらいは来て頂いた方がいいかな。

 

あとは、どうやって医者に治った事を認めてもらうかですね。

 

潰瘍性大腸炎は医学では治らない病気なので、医者に言わせると「今は調子がいいだけで、治ってはいないので薬は毎日飲みなさい」というんですよね~

 

私も元々潰瘍性大腸炎を患っていて、自分で治したのですが、医者が治った事を見てくれず、3ヶ月に1回の病院通いを続けていました。

 

そこで、自ら薬を止め、薬を飲まなくても症状が出ない事を伝え、薬を飲まなくてもいい事をまず医者に認めてもらいました。

 

そして、年1回の大腸カメラを3年間受け、3回とも問題なかったことで、やっと病院通いをしなくていい事を認めてもらったのです。

 

とは言っても、年に1回は大腸カメラを受けるようにと言われていますが、受けなくてもいいかなと思っています。

 

年に1回は健康診断をするので、そこで検便も受ければ、血便が出たら引っかかりますので。

 

とりあえず、潰瘍性大腸炎が治ってよかったです。

 

ではでは

 

 

 

 

線維筋痛症が2回で改善

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

ここ数日はだいぶ暖かくなり、東京はそろそろ桜は終わりなのかな~といった感じです。

 

今年は寒かったり、雨だったりで本当に桜の見頃がなかったような。。さみしい限りです。

 

ということで、今週のピックアップ患者さんのコーナーです。

 

今週は群馬県からお越しいただいた50代の女性です。

 

 

線維筋痛症でお悩みでお越しになりました。

 

線維筋痛症ってあまり、一般の方にはなじみがないですよね?

 

線維筋痛症とは、肩、腰、膝など、とにかく体中のあっちこっちが痛くなって、その原因が患部にあるのではなく、精神的なものが原因で起こると言われている病気なんです。

 

こちらの女性も、顎、首、肩、背中、腰、膝、股関節、手、と体中の全てといってもいいぐらいの部分が痛かったようで、さらに右足のしびれもありました。

 

そして、手、足の関節も痛かったり、腫れていたりして、リュウマチ系の病気で脊椎関節炎の疑いもあるそうです。

 

それが、1回目の施術を受けた後、かなり全体的に痛みが軽減したそうで、前は体が痛くて、夜も眠れなかったのが、その日の夜から痛みを気にせず眠れるようになったそうで。

 

さらに、2回目の施術の後からはだいぶ痛みが軽減して、毎日飲んでいた痛み止めを飲まなくても良くなったそうです。

 

最初の頃の痛みを100とすると、今は60ぐらいにはなったそうな。

 

初めての施術から3週間ほどしかたっておらず、ここまで改善したことに本人もそうとう喜んでいました。

 

体の全てが痛いというのは我々には想像できないくらい本当につらかったと思います。

 

とりあえず、よかった。

 

今回3回目の施術で、もっと良くなるといいのですが。

 

ただし、ここから先の改善は薬が治るのを邪魔をするんですよね。

 

薬をやめればすぐに治るのですが、医者は薬を飲めというので止めるわけにはいかないし。

 

うまく薬と付き合って、徐々に改善していくしかないかな~

 

とりあえず、楽になってよかったです、またお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

背中の痛みが1回で改善

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

今週のピックアップ患者さんのコーナーです。

 

今週は都内からお越しの40代の男性です。

 

 

背中のコリと痛みが主訴でお越しになりました。

 

他に頭痛、首こり、腰痛、不眠なども。

 

背中の痛みで、月に何回かマッサージに通っていたそうですが、もうどうにもならないくらい痛くなり、当院へお越しになりました。

 

あまりにも背中が痛すぎて、夜も眠れないとの事。

 

背中を触ってみると、相当固くなっていて、今まで来て頂いた方の中で1番固いかもというぐらいの硬さでした。

 

首が硬いという方は結構いるのですが、背中がそこまで硬いという方は割とめずらしいです。

 

2週間ほど前に1回施術に来て頂いて、その後、背中の痛みが少し残っているかな程度でだいぶ改善したそうです。

 

頭痛、首こり、腰痛もほとんどなくなったとの事。

 

あとは睡眠の途中でまだ起きてしまう事がまだあるそうです。

 

背中も触って見ると、だいぶ柔らかくなっていて、人並の硬さになっていました。

 

本日2回目の施術で、背中も完全に良くなって、よく眠れるようになればいいですね。

 

今日は体の歪みも少なかったのできっともう大丈夫だと思います。

 

今回で良くなっても、体はまた歪みますので半年に1回ぐらいは来てくださいね。

 

ではでは

 

国立のムタヒロ

前々から気になっていた、国立市にある煮干し中華そばのムタヒロに行ってきました。

 

半年前?1年前?ぐらいにオープンしたと思うのですが、行きたい、行きたいと思いながらなかなか行く機会がなく、やっと念願が叶った感じです。

 

ムタヒロは国分寺が発祥で1号店から3号店まであり、どこも混んでいるんですよね~

 

私的には1号店~3号店はあまり好みの味ではないので1度行ったっきりで終わってしまったのですが。

 

西国分寺に出来たムタヒロの4号店の味噌中華そばのお店がめちゃめちゃおいしんですよね。

 

なかなか、他にはない味でくせになります。結構通ってます。

 

そして、ムタヒロの5号店が国立に出来たようです。

 

国立のムタヒロは煮干し中華そば、煮干しそばは大好きなので期待大!

 

そして、妻と二人で国立へ行ってきました。

 

煮干し中華そばは2種類あって、あっさりとこってりがあります。

 

こっちがあっさりタイプ。

 

こっちがこってりタイプ。

どっちも煮干しが効いていてとっても美味しかったです。

 

ムタヒロって麵よりもスープがおいしんですよね~

 

私的にはあっさりタイプの方がいいかな。

 

でもこってりもいいし。んん~悩む。

 

ということで、興味のある方は当院へ来た帰りに是非国立のムタヒロに寄って見て下さい。

 

でも、お昼の営業が15時まで何ですよね。そして夕方の営業は18時からで。

 

午後も営業してくれるとありがたいのですが。

 

当院へ来たら終わるのが大体13時半~16時半なので、早く来た人は食べて帰れますね。

 

国立ムタヒロ

 

ではでは