自律神経失調症の施術

2022年4月7日

自律神経失調症は症状も様々

自律神経失調症の施術

 

自律神経失調症は、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ様々な症状を発症する病の総称。

 

夜眠れないといった不眠症。手や足もしくは体全体に大量の汗をかいてしまうという多汗症。胃や腸の痛みや下痢といった胃腸炎。頭痛やめまい、動機、息切れ、のぼせ、立ちくらみなどの頭や心臓の病。手足が冷える、体全体が冷たいといった冷え性。

 

疲れやだるさが寝ても取れないなど、これらはみんな自律神経失調症の症状です。

 

顎を開けると、ガクガクなるし大きく開けられない。そして、何より顎が痛い。

 

参考:e-ヘルスネット(厚生労働省)

 

例えば不眠に関しても症状は様々。夜、布団に入ってもなかなか眠つけなくて、夜中の1時、2時に頃まで起きているという人。

 

眠れることは眠れるのだけれど、朝の4時や5時には目が覚めてしまい、もう少し眠りたいのにという人。夜中寝ている間に、3回も4回もトイレに起きて、ほとんど寝ている感じがないという人。

 

夜は眠れないのに、昼になったら眠れるという昼夜が逆転してしまった人など、人によって様々な不眠があります。

 

自律神経失調症は、病院へ行くような病でもないですし、行っても改善しようがないのだろうと思ってしまう。でも、この状態がずうっと続くと思ったら本当につらいですよね。

 

だったらカイロプラクティックで改善してみてはいかがでしょうか。

自律神経失調症を改善して明るい未来を!

  • 夜は8時間熟睡できて、気持ちの良い朝を迎えられる。
  • 多汗症が改善し、手の汗で恥ずかしい思いをすることがなくなる。
  • 動機や息切れがなくなり、いつも元気で疲れ知らずになる。
  • 胃腸の痛みがなくなり、気分が明るくなる。
  • 頭痛やめまいがなくなり、自分だけではなく家族みんなが明るくなる。

自律神経失調症を改善して、快適な生活を手に入れませんか?

 

 自律神経失調症の原因

自律神経失調症の原因は自律神経の中にある2つの神経、交感神経と副交感神経のバランスが崩れていることが原因です。

 

バランスが崩れるということは、交感神経、副交感神経のどちらかの神経の流れが悪くなり、体の機能が正常に働かなくなっている。

 

その神経の流れが悪くなっている原因が首の第一頸椎のズレにあるのです。第一頸椎の中には神経の大きな束である中枢神経が通っています。そして中枢神経は末梢神経へと枝分かれして、体の様々な器官に脳からの命令を伝え体のバランスを保っている。

 

しかし、第一頸椎のズレによって、中枢神経が圧迫されると、そこを通っている、交感神経、または副交感神経も圧迫され、神経の流れが悪くなり、自律神経のバランスもくずれ、自律神経失調症となって体に様々な症状を発症するようになってしまいます。

 

ですから、自律神経失調症を改善するにはカイロプラクティックの施術によって第一頸椎のズレを取ることが必要なのです。

 

自律神経失調症の原因は第一頚椎のズレ

 

睡眠のサイクルを改善するヒント

自律神経失調症で夜寝られず、昼間寝ているという方がいます。睡眠のサイクルがおかしくなってしまった方への改善する方法です。

 

睡眠サイクルを正しく戻すには、夜寝る時間を決めるのではなく、朝起きる時間を決めることが大事。夜の10時や11時に寝ようと思っていても、睡眠サイクルが崩れていたら眠れるはずがありません。

 

大事なことは起きる時間を決めること。時間は何時でも構いません。朝の6時なら6時、7時なら7時、決められた時間に必ず起きるようにします。

 

例え夜寝るのが遅くなり、3時、4時まで起きていたとしても朝の決められた時間には必ず起きるようにするのです。そして、朝起きたら昼寝をしないようにします。

 

夜の睡眠時間まで絶対に寝ないようにしてください。そうすれば、夜になれば自然と眠くなってきます。最初は夜の寝る時間がバラバラかもしれません。10時に寝たり2時に寝たり。

 

でも、決めた起ききる時間をしっかり守り、昼寝をしないように続けていれば1週間ぐらいで、夜の10時なのか11時なのか決められた時間に自然と眠れるようになります。

 

是非試してみてください。

 

それでもダメだったら、当整体院へお越し下さい。

 

カイロプラクティックで自律神経失調症を改善しよう

当カイロプラクティック院はどこへ行っても改善しない痛みや、病で悩んでいる方たちが全国からやってくる整体院です。

 

首を1回、アクチベーターという器具で調整し、あとは4時間寝るだけで、ガン、虫歯、骨折以外の痛みや病を改善します。

 

もちろん、自律神経失調症の症状である、不眠、多汗、頭痛、めまい、動機、息切れ、立ちくらみ、胃腸炎などそのほか沢山の様々な症状も改善します。

 

首の第一頸椎のズレを取ることで、そこで止まっていた交感神経、または副交感神経が流れ出し、自律神経のバランスが整います。

 

あとは、すぐに首のズレが元に戻らないよう、固定する意味で、4時間ほどベッドで寝ていただきます。そうすることで、すぐに第一頸椎がズレてしまうことを防ぐので効果が長持ちする。

 

ですからほとんどの方が、2回~3回程度、多い人でも5回程度で改善します。何度も通わなくて済むことが他の整体院とは違います。だから当整体院では遠方からのお客様の方が多くいらっしゃいます。

 

関連情報

自律神経失調症が改善した方の症例

 

テレビ出演2回の整体院

2014年、TBSテレビのゴールデン番組でGメン99というバラエティー番組で当院を紹介していただきました。自律神経失調症も改善するという実績が紹介され、ゴッドハンドのいる整体院と紹介していただきました。

 

自律神経失調症の施術を行なう当整体がテレビで紹介されました