腰痛にカイロプラクティック

こんにんちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

今日は腰痛の施術方法について記事を書いて行こうと思います。

 

腰痛の施術方法にはいろいろあります。

 

病院で牽引をしたり、マッサージをしたり、鍼灸で針を打ってもらったり、カイロプラクティックで骨を整えてもらったり。

 

あとは自分で出来る事と言ったら運動するぐらいですかね。

 

この中で、根本的に腰痛を改善したければ何をするのがいいと思います?

 

それは骨を整えることなんです。

 

腰痛の原因は、ヘルニアとか狭窄症とかいろいろありますが。結局は腰椎の間が狭くなって、間にある軟骨が外に飛び出してしまい、神経に触れることで痛みを引き起こしています。

 

だから、骨と骨の間を広げ、軟骨を元の位置に戻さなければ根本的に良くはならないのです。

 

マッサージは筋肉をほぐしてくれて一時的には楽になりますが、腰椎を元に戻すわけではないので結局は翌日には元に戻り痛みは変わらず。

 

鍼灸は経絡だったり、神経だったりに針を打ってその場の痛みを取る事に長けてはいますが、結局は腰椎を正すわけではないのでその場では楽になりますが翌日には痛みが戻ってしまう。

 

病院の牽引は骨の間を広げる事を目的にやっていますので、病院の施術で腰痛が改善したという方をたまに聞きます。でも週に2回通わなければいけないとか、何十回も通わなければいけないとか、通院の負担が結構ありますよね。

 

となると、骨を正すカイロプラクティックで改善するのがいいのかなと思います。

 

ただカイロは下手な所だと余計に腰を痛めてしまうという方が結構います。やみくもに骨をバキバキやったらそりゃ、痛めて当然でしょとも思いますが。

 

カイロプラクティックで腕のいいお店は一握りしかないので、お店選びはそうとう難しいと思います。

 

だったら病院で根気よく改善するのがいいのでしょうね~

 

病院でも腰痛が改善しなかったということでしたら、当院の施術がお勧めです。

 

こちらは妻がヘルニアだった頃の写真です。

腰椎4番と5番の間が狭くなって、ヘルニアが飛び出しています。

 

こちらは私が施術した後です。

 

腰椎4番と5番の間が広くなって、ヘルニアが引っ込んでいます。

 

また右に傾いていた背骨が真っ直ぐになっているのが解ると思います。

 

そうなんです、このように腰椎を正しい位置にもっていくことをすれば、腰痛は完全に良くなるんです。

 

ここまで出来る整体院は本当に数が少ないかな。

 

病院へ行っても良くならない腰痛でお悩みの方は一度お越し下さいませ。

 


 

当院へお越しのお客様で一番多い症状は腰痛です。

 

その中でも一番多いのが、腰椎椎間板ヘルニア。

 

いままでのどれくらい来たのかな~、もしかしたら100人ぐらい来てるのか~

 

そして結構な割合でほとんどよくなっていますよ。

 

ヘルニアの原因は腰椎と腰椎の間が狭くなって椎間板と呼ばれる骨の間にある軟骨が飛び出て神経を刺激する事で痛みが生じます。

 

だから、この痛みを根本的に改善したかったら、腰椎と腰椎の間を広げて、椎間板が元の位置に戻るようにしなければいけないわけです。

 

でもこんな器用な事、病院だって出来ないでしょう?

 

手術をしたって、腰椎の位置を動かすことは出来ない、金具を付けて腰椎の間を広げるなんてこともしますけど、腰に金具入りじゃやですよね~一生腰に金具が入ったままなんて、そっちの方が痛い気がします。

 

一般的な手術だったら飛び出した椎間板を切り取ったりもします。

 

でも椎間板を切り取ると、その部分の椎間板が弱くなり、そのひずみが一つ上または下の骨や椎間板にしわ寄せが行き、上下のどちらかの椎間板に結局ヘルニアがまた生じてしまうんです。

 

また手術も成功すればいいですが、前よりひどくなったという方もいてなかなか難しいようですね。

 

当院にも手術をしたけど、あまり良くならなかったという方が結構いらっしゃいます。

 

でも当院だったら腰椎の間を広げて、椎間板を元の位置に戻すことが出来るんです。

 

 


 

腰痛で病名が付いた者の中で一番多いのが、腰椎椎間板ヘルニア、次に多いのが腰部脊柱管狭窄症。

 

腰部脊柱管狭窄症で当院で施術を受けられた方はいままに結構いますね~

 

どのくらい来たのかな~、50人ぐらいは来たと思うんだけど。結構みなさん良くなりましたよ。

 

腰部脊柱管狭窄症の施術でいままで一番記憶に残っているのは、早稲田大学でハンドボールをやっていた学生さんが来た時かな。

 

基本的にプロスポーツ選手は当院の施術では改善していかないのでお断りをしているんですよね。

 

だって、運動が原因で腰が痛くなったのに、ハードな運動で腰を酷使したらそりゃ良くはならないでしょ。

 

それに、当院は体の歪みを取る事で体を正すのですが、ハードな運動をしていたらすぐに歪んでしまう、だからお断りしているんですよね。

 

でも、早稲田のハンドボール部でトレーナーをしている鍼灸師さんが私の知り合いで、どうしても次の大会に出させたいから施術してくれとお願いされたんですよね。

 

だったら、2週間練習をしないことを条件に施術してもいいよと条件を出して試す事になりました。

 

すると、1回目の施術で腰部脊柱管狭窄症が原因の腰痛はととんど良くなったとの事。

 

2週間後に2回目の施術に来てもらったのですが、調子がいいから練習を開始したそうで。。

 

良くなったかな~とか心配していたのですが、拍子抜けでした。

 

2週間は練習しないと約束してたのに、まったく!

 

体は歪んでいましたが、本人が腰部脊柱管狭窄症による腰痛が全くなくなったと言っているので、まあいいでしょう。

 

若いからすぐに良くなったんでしょうね。

 

解剖学的に25代以下は体が子供なんだそうです。成長ホルモンがドバドバ出て、骨や筋肉はどんどん回復していく。

 

25歳以下だとやっぱり回復が早いですね。

 

ではでは

 

 

腰痛とバランスボール

こんにちはカイロプラクターの秋澤です。

 

当整体へ来る患者さんで一番多い症状の方は腰痛の方ですかね。

全患者の6割ぐらいの方が腰が痛いということで当院へお越しになります。

腰痛の次に多いののが、肩こり、そして、首こりの順となります。

 

国の統計によると、日本人の約40%の方が腰痛をお持ちのようです。

結構な数だと思いません?これだけ皆さん腰の痛みで悩んでいるようです。

 

私の妻も当初は腰が痛い時がありました。妻の場合は椎間板ヘルニアだったのですが。

 

まだ整体院を開業してまもない頃でした、私が一人で施術をやっていて、まだ妻は会社に勤めていた頃の話です。

 

ある日会社から電話をしてきて、「腰が痛いから早退する。施術してくれ」とのこと。

 

自分の整体で改善させる自信はあったのですが、一応病院へ行ってレントゲンを撮ってもらった方がいいだろうと思い、病院に先に言ってもらいました。

 

その時の写真がこちらです。

腰椎第4番と、5番の間が狭くなっていて椎間板ヘルニアと診断されました。

背骨も右に傾いていて、立ち姿を見ても骨盤や体が傾いているのが分かります。

 

これじゃ腰が痛いはずですよね。。

 

その後はうちの整体で2週間で2回ぐらい施術をしました。

 

そして、3ヶ月ぐらい経った後、全く腰の痛いのがなくなり、椎間板ヘルニアの出っ張りも消えていたのです。

その写真がこちら。

右に傾いていた背骨がまっすぐになって、腰椎第4と第5の間が広がっているのが分かります。

 

また出っ張っていた椎間板も引っ込んでいます。これはレントゲンを見慣れていない人だとちょっと解りずらいかな。

 

病院じゃ腰のヘルニアが引っ込むようにする事なんて出来ないでしょ?

 

でも当院の整体だったら、引っ込ますことが出来るんですよね。

 

腰が痛いのを改善するだけでなく痛みを完全になくす。

 

いくらマッサージして筋肉をもみほぐしたって、その場では気持ちいいかもしれませんが、ヘルニアがピョコンと出っ張っていたらいつまでたったていたいわけですよ。

 

そして、いつまでたったて良くならないわけです。

 

だから毎週のように通って一生マッサージを受け続けなきゃいけないんですよね。

 

腰が痛いのを完全に良くしたかったら、骨を整える、そしてヘルニアを引っ込めるしかないんです。

 

そんな整体を行っております。

 


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

バランスボールが体を歪めるなんて、嘘だと思うでしょ?でもこれが本当なんです。

 

今から2年ほど前のある日、1人の女性患者がいました。

 

肩こり、首こり、腰痛、耳鳴りなどが主な症状だったのですが、うちで施術を受けると2週間ぐらいは調子がいいんだけど、2週間すると体が歪んでしまって調子が悪くなってくるという方がいました。

 

当院では1回で体の歪みを取り、あとは患者さんの持っている自然治癒力で体の悪い所が良くなっていきます。

 

ですので、1回体の歪みを取れば正しい生活をしている人なら半年や1年は体の歪みが無い状態をキープ出来るんです。

 

いい換えれば、体が歪んでいなければ体はどこも痛かったり、不調な所はないんです。それが半年や1年は続くはずなんです。

 

それが、こちらの女性は2週間ぐらいするとどうしても体が歪んでしまうんですよね~

 

体が歪んでしまう原因は生活態度に問題があるとは思っていたんです。

 

例えば寝ながらテレビを見るとか、何か悪い行いをやっているんじゃないかと思い女性と話すのですが、特に悪い事は何もやっていないとの事。

 

そうこうするうちに5回目の施術となったある日、この女性が毎日バランスボールに座っている事がわかりました。しかも、食事の時もテレビを見る時も家にいる時は常にバランスボールに座っていると。

 

「あっそれが原因じゃない!」

 

私はバランスボールに座る事を止めるよう女性に伝え、5回目の施術を終えました。

 

するとその日以来、この女性が当院に来ることが無くなったのです。

 

多分、バランスボールに座らなくなったら体が良くなったんだろうな~

 

でも、当院に見切りを付けられちゃったのかな~

 

とも少し思いながら過ごしていると。

 

先月、ひょっこり2年ぶりに当院に来て頂いたのです。

 

「やっぱりバランスボールが体を歪めていたんですね~」という話をしながら。

 

この2年間、肩も首も調子が良く、耳鳴りも無くなったそうです(#^.^#)

 

よかった。ほんとよかった。

 

2年ぶりに来て頂いて、その間調子が良かったといってもらえると本当にうれしいですね。

 

写真を一緒に撮って欲しかったのですが、恥ずかしがりやさんなのでやんわり断られてしまいました><

 

ということで、バランスボールが体を歪めてしまう原因だったのです。

 

当院に来て頂いている方はバランスボールにはくれぐれも座らないようにして下さい。

 

当院に来ていない方もバランスボールはお勧めしません。でもすでに歪んでいるなら体の体幹を鍛えるのにはいいかもしれないですね。

 

姿勢を良くしようとか、体の歪みをなくそうとかそういう目的では使えませんので!

 

そんなはずない!という意見が聞こえてきそう。。

 

でも、当院の施術を受けてみればすぐにバランスボールが悪い事は実感できますよ(^^)V

 

およよ