曲がった仙骨を元に戻す

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

仙骨の矯正って、なかなか病院ではやりようがないんですよね。妻も昔、仙骨が90

 

度に曲がってしまって、大変な事があったのですが、それも自分たちで治すことが出来たんですよね。

 

今日はその時の思い出話でも書きましょうかね。

 

私がカイロプラクティック院を開業して半年が経とうとしていた頃、妻はまだ会社勤めをしていました。

 

ある日、妻が会社ですってーーんと転んでしまったんだそうです。

 

何でも、妻が朝出社してくると。床を清掃していた係の人が水を一面に巻いて掃除をしていたそうです。

 

そこに清掃員の人が挨拶しながら妻に話しかけてきて、妻も油断して話かけると、びしょ濡れの廊下に差し掛かり、すってーーんとひっくり返って転んでしまったとの事。

 

お尻が痛いやら、腰が痛いやら、悔しいやら、この恨みを誰にぶつけていいやらで仕事にならず、半休を取って会社から帰ってきました。

 

そして、労災の認定を受ける為に病院へ行ってレントゲンを撮ってもらうと、本来なら真下を向いていなければいけない仙骨が、体の中の方に90度折れ曲がっていたのでした。

 

病院の先生によると、もしかしたら最初から仙骨が曲がっていたかもしれないね~という曖昧な答え。

 

でも、嫁の仙骨を触って見ると、普通なら仙骨を触れるのですが、内側に曲がっているので触れない。やわらかい筋肉があるだけ。

 

あるべきものがない!

 

最初から曲がっていたはずはないですよね。

 

病院じゃ治療できないですもんね。だからもともと曲がっていたかもと言ったんでしょうね。

 

幸いにも、レントゲンを見ると、仙骨は90度に曲がっていましたが骨折はしていなかったのでした。

 

じゃあ、この曲がった仙骨をどうやって治療したらいいんだろう?ということですよね。

 

私はカイロプラクティックを開業して半年、首の施術だけで腰痛や肩こりなども治して来ました。

 

でも、首の治療だけで、この仙骨が治るのかな~

 

という自信のなさ。

 

当時はまだまだ経験が少なかったですからね、カイロプラクティックの教科書によれば治るはずですが、何分経験が少ないもので自信がありませんでした。

 

なんだったら仙骨の治療を専門とする、仙骨調整とか受けなければいけないのかな~

 

という情けない考えもよぎり。。

 

でも自分を信じて自分たちで治すことにしました。

 

すると、施術回数としては1回ですが、その後3ヶ月ぐらい様子を見ると。

 

お尻を触ってもなかった仙骨が、お尻を触るとしっかりあったんです!

 

おおーー

 

これは感激でした。90度曲がってしまった骨も、自分たちの治療である、首だけの施術のあと、あとは自然治癒力の力で、元の位置に戻ったのです。

 

この事件をきっかけに、腰椎でも、尾骨でもなんでも、首の治療をするだけで、元の一に戻るという確信が持てました。

 

残念ながら仙骨の写真は入手するのを忘れてしまったのですが、こちらは嫁が腰痛ヘルニアだった時の写真です。

 

腰椎の4番と5番の骨が狭くなっていてヘルニアになっています。

 

 

こちらは施術をして数か月後の写真です。

 

 

腰椎の4番と5番の骨の間が広くなって、右に歪んでいた背骨が真っ直ぐになっています。

 

このように首の治療だけで、全ての骨が正しい位置に戻るんです。

 

首だけでここまで劇的に変わるなんて信じられないでしょ?でも本当なんです。

 

テレビにも出ましたので見て見て下さい。

当時はチョップ整体院という店名で営業していました。

 

今はアキサワ東京カイロプラクティック。

 

ではでは

 

腰部脊柱管狭窄症の改善

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

当院へお越しのお客様で一番多い症状は腰痛です。

 

腰痛で病名が付いた者の中で一番多いのが、腰椎椎間板ヘルニア、次に多いのが腰部脊柱管狭窄症。

 

腰部脊柱管狭窄症で当院で施術を受けられた方はいままに結構いますね~

 

どのくらい来たのかな~、50人ぐらいは来たと思うんだけど。結構みなさん良くなりましたよ。

 

腰部脊柱管狭窄症の施術でいままで一番記憶に残っているのは、早稲田大学でハンドボールをやっていた学生さんが来た時かな。

 

基本的にプロスポーツ選手は当院の施術では治っていかないのでお断りをしているんですよね。

 

だって、運動が原因で腰が痛くなったのに、ハードな運動で腰を酷使したらそりゃ治らないでしょ。

 

それに、当院は体の歪みを取る事で体を治すのですが、ハードな運動をしていたらすぐに歪んでしまう、だからお断りしているんですよね。

 

でも、早稲田のハンドボール部でトレーナーをしている鍼灸師さんが私の知り合いで、どうしても次の大会に出させたいから治療してくれとお願いされたんですよね。

 

だったら、2週間練習をしないことを条件に施術してもいいよと条件を出して試す事になりました。

 

すると、1回目の施術で腰部脊柱管狭窄症が原因の腰痛はととんど良くなったとの事。

 

2週間後に2回目の施術に来てもらったのですが、調子がいいから練習を開始したそうで。。

 

良くなったかな~とか心配していたのですが、拍子抜けでした。

 

2週間は練習しないと約束してたのに、まったく!

 

体は歪んでいましたが、本人が腰部脊柱管狭窄症による腰痛が全くなくなったと言っているので、まあいいでしょう。

 

若いからすぐに良くなったんでしょうね。

 

解剖学的に25代以下は体が子供なんだそうです。成長ホルモンがドバドバ出て、骨や筋肉はどんどん回復していく。

 

25歳以下だとやっぱり回復が早いですね。

 

他の方でも腰の痛みが1回でよくなっている方は結構いますよ。

 

私がテレビに出た時にテレビ局の方が施術を体験してくれたのですが、レポーターの方は来た時にはコルセットを巻かないといけないくらいひどかった腰の痛みが、1回施術を受けて帰る頃にはすっかり良くなって、コルセットを巻かずに帰って行きました。

 

こちらがその時のテレビです。

 

当時はチョップ整体院として営業していました。現在はアキサワ東京カイロプラクティックです。

 

 

ではでは

 

腰椎椎間板ヘルニア

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

当院へお越しのお客様で一番多い症状は腰痛です。

 

その中でも一番多いのが、腰椎椎間板ヘルニア。

 

いままでのどれくらい来たのかな~、もしかしたら100人ぐらい来てるのか~

 

そして結構な割合でほとんどよくなっていますよ。

 

ヘルニアの原因は腰椎と腰椎の間が狭くなって椎間板と呼ばれる骨の間にある軟骨が飛び出て神経を刺激する事で痛みが生じます。

 

だから、この痛みを根本的に治したかったら、腰椎と腰椎の間を広げて、椎間板が元の位置に戻るようにしなければいけないわけです。

 

でもこんな器用な事、病院だって出来ないでしょう?

 

手術をしたって、腰椎の位置を動かすことは出来ない、金具を付けて腰椎の間を広げるなんてこともしますけど、腰に金具入りじゃやですよね~一生腰に金具が入ったままなんて、そっちの方が痛い気がします。

 

一般的な手術だったら飛び出した椎間板を切り取ったりもします。

 

でも椎間板を切り取ると、その部分の椎間板が弱くなり、そのひずみが一つ上または下の骨や椎間板にしわ寄せが行き、上下のどちらかの椎間板に結局ヘルニアがまた生じてしまうんです。

 

また手術も成功すればいいですが、前よりひどくなったという方もいてなかなか難しいようですね。

 

当院にも手術をしたけど、あまり良くならなかったという方が結構いらっしゃいます。

 

でも当院だったら腰椎の間を広げて、椎間板を元の位置に戻すことが出来るんです。

 

こちらは妻が腰椎椎間板ヘルニアになった時の写真です。

 

腰椎第4と第5の間が狭くなり、背骨が右に傾いてしまっています。

こちらは私が施術をした後です。

 

腰椎の4番と5番の間が広がって、椎間板も元の位置に戻りました。

背骨も真っすぐになっています。

 

このように腰痛を治すには骨を治さなければいけないのです。

 

もしあなたが、医者から手術を勧められたら、その前に当院へお越し下さい。

 

手術で良くなる人も沢山いると思いますが、もし手術がうまく行かなかったら最後です。

 

そこで良くならなかった場合に、あとから当院へ来ても完全にはよくなりませんので。

 

ではでは。

 

腰痛にカイロプラクティック

こんにんちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

今日は腰痛の施術方法について記事を書いて行こうと思います。

 

腰痛の治療方法にはいろいろあります。

 

病院で牽引をしたり、マッサージをしたり、鍼灸で針を打ってもらったり、カイロプラクティックで骨を整えてもらったり。

 

あとは自分で出来る事と言ったら運動するぐらいですかね。

 

この中で、根本的に腰痛を改善したければ何をするのがいいと思います?

 

それは骨を整えることなんです。

 

腰痛の原因は、ヘルニアとか狭窄症とかいろいろありますが。結局は腰椎の間が狭くなって、間にある軟骨が外に飛び出してしまい、神経に触れることで痛みを引き起こしています。

 

だから、骨と骨の間を広げ、軟骨を元の位置に戻さなければ根本的に良くはならないのです。

 

マッサージは筋肉をほぐしてくれて一時的には楽になりますが、腰椎を元に戻すわけではないので結局は翌日には元に戻り痛みは変わらず。

 

鍼灸は経絡だったり、神経だったりに針を打ってその場の痛みを取る事に長けてはいますが、結局は腰椎を治すわけではないのでその場では楽になりますが翌日には痛みが戻ってしまう。

 

病院の牽引は骨の間を広げる事を目的にやっていますので、病院の治療で腰痛が改善したという方をたまに聞きます。でも週に2回通わなければいけないとか、何十回も通わなければいけないとか、通院の負担が結構ありますよね。

 

となると、骨を正すカイロプラクティックで改善するのがいいのかなと思います。

 

ただカイロは下手な所だと余計に腰を痛めてしまうという方が結構います。やみくもに骨をバキバキやったらそりゃ、痛めて当然でしょとも思いますが。

 

カイロプラクティックで腕のいいお店は一握りしかないので、お店選びはそうとう難しいと思います。

 

だったら病院で根気よく改善するのがいいのでしょうね~

 

病院でも腰痛が治らなかったということでしたら、当院の治療がお勧めです。

 

こちらは妻がヘルニアだった頃の写真です。

腰椎4番と5番の間が狭くなって、ヘルニアが飛び出しています。

 

こちらは私が治療した後です。

 

腰椎4番と5番の間が広くなって、ヘルニアが引っ込んでいます。

 

また右に傾いていた背骨が真っ直ぐになっているのが解ると思います。

 

そうなんです、このように腰椎を正しい位置にもっていくことをすれば、腰痛は完全に良くなるんです。

 

ここまで出来る治療院は本当に数が少ないかな。

 

病院へ行っても治らない腰痛でお悩みの方は一度お越し下さいませ。

 

ではでは

 

腰が痛い方向けの整体

こんにちはカイロプラクターの秋澤です。

 

当整体へ来る患者さんで一番多い症状の方は腰痛の方ですかね。

全患者の6割ぐらいの方が腰が痛いということで当院へお越しになります。

腰痛の次に多いののが、肩こり、そして、首こりの順となります。

 

国の統計によると、日本人の約40%の方が腰痛をお持ちのようです。

結構な数だと思いません?これだけ皆さん腰の痛みで悩んでいるようです。

 

私の妻も当初は腰が痛い時がありました。妻の場合は椎間板ヘルニアだったのですが。

まだ整体院を開業してまもない頃でした、私が一人で施術をやっていて、まだ妻は会社に勤めていた頃の話です。

 

ある日会社から電話をしてきて、「腰が痛いから早退する。治療してくれ」とのこと。

自分の整体で治せる自信はあったのですが、一応病院へ行ってレントゲンを撮ってもらった方がいいだろうと思い、病院に先に言ってもらいました。

 

その時の写真がこちらです。

腰椎第4番と、5番の間が狭くなっていて椎間板ヘルニアと診断されました。

背骨も右に傾いていて、立ち姿を見ても骨盤や体が傾いているのが分かります。

 

これじゃ腰が痛いはずですよね。。

 

その後はうちの整体で2週間で2回ぐらい施術をしました。

 

そして、3ヶ月ぐらい経った後、全く腰の痛いのがなくなり、椎間板ヘルニアの出っ張りも消えていたのです。

その写真がこちら。


右に傾いていた背骨がまっすぐになって、腰椎第4と第5の間が広がっているのが分かります。

また出っ張っていた椎間板も引っ込んでいます。これはレントゲンを見慣れていない人だとちょっと解りずらいかな。

 

病院じゃ腰のヘルニアが引っ込むようにする事なんて出来ないでしょ?

 

でも当院の整体だったら、引っ込ますことが出来るんですよね。

腰が痛いのを改善するだけでなく完治させる。

 

いくらマッサージして筋肉をもみほぐしたって、その場では気持ちいいかもしれませんが、ヘルニアがピョコンと出っ張っていたらいつまでたったていたいわけですよ。

 

そして、いつまでたったて治らないわけです。

 

だから毎週のように通って一生マッサージを受け続けなきゃいけないんですよね。

 

腰が痛いのを完全に治したかったら、骨を整える、そしてヘルニアを引っ込めるしかないんです。

 

そんな整体を行っております。

 

患者さんの声が結構集まりました。腰痛が良くなった方も大勢掲載しています。

 

https://chopseitai.com/category/10094095706/

 

当整体がテレビに出た時の動画です。レポーターの方の腰が一回で治っています。良かったら見て下さい。

 当時はチョップ整体院という店名で営業していました。

 

 

ではでは