頚椎ヘルニア③ 痛み止めの怖さ

チョップを受けて、1週間。頭痛はなくなったのですが、首の痛みが治まらず、会社を休職する事になりました。

もう、この頃には15分も起きていると首が痛く耐えられない状態だったので、1日のほとんどをベットで過ごしていました。起き上がるのは食事を取るときぐらいだったなぁ。

そして、相変わらず、痛み止め、睡眠薬、酒を飲む生活をしていました。

痛み止めは毎日飲んでいたが、ほとんど効かない状態になっていました。本などを読むと痛み止めは体を冷やすと書いてあり、確かに足が冷え切っていました。今まで冷え性なんて感じた事がなかったのに、夏でも足が冷たいし、温泉に入っても足が温まった感覚がなかったり、冷え性のつらさを体感しました。

薬は良くないし、どうせ痛み止めを飲んでも効かないんだったらもう薬を止めよう、会社を休職しているんだから痛かったら寝てればいいかなと思い、まずは痛み止めの薬を飲む事をやめました。

すると、2、3週間ほどで、首が少し楽になってきた!

試しに、一ヶ月ぶりぐらいに久々に痛み止めを飲んでみると、首の痛みを感じなくなり、頭がフラフラする感覚になりました。そして、そのまま車を運転すると、車を壁にぶつけるはめに><

今までだったら痛み止めぐらいで、フラフラする事なんてなかったんですけどね。やっぱり、痛み止めの飲み過ぎで体が麻痺していたんでしょうね。だから痛み止めを飲んでも効かないし、注射をうっても効かないし。

薬って本当に怖いですね~

一ヶ月ぐらい薬を止めれば、体から薬が抜けるという事なんでしょうね。

フムフム

コメントを残す