妻の病気

だいぶ、暑い日が多くなってきましたね。梅雨入りもまじかという事で、そろそろエアコンの稼働開始ですかね。エアコンはいいな~~、体にはよくないんですけどね。

最近あまり面白くないネタが続いたので、そろそろ妻の過去の病気についてふれて行きましょうかね。

私もそうとう体が悪かったのですが、妻も負けじとそうとう体が悪かたんです。夫婦そろって病院漬けの薬漬け、年末控除の基準となる年間の病院代10万円なんて平気で超えていた。

妻の場合、うつ病、高血圧、突発性難聴、子宮内膜症、生理痛、PMS、便秘、不眠症、皮膚のボツボツ、O脚、冷え症、腰痛、ギックリ腰、肩こり、片頭痛、性格が悪いなどなど、とにかく病気の玉手箱だったんです。

出会ってからもう10年近くなるのかな~、もうその頃から顔色がおかしくて、普段は黒っぽいような顔色をしていて、生理前になると黄色っぽい顔色になっていた。ハニワ色、ハニワ色と言って馬鹿にしていたんですが、そうとう本人は具合が悪かったんだと思う。

妻よごめんよ。でも、今は元気だからいいでしょ^^

今は元気な妻であるが、数年前までは本当に不健康のどん底だった。

まず、顔色がおかしかった。生理前2週間になると顔に黄色味がかかって、ハニワのような顔色になっていた。普通、顔色が悪いと言ったら、青白くなって精気がないような顔色の事をいうと思うが、妻の場合は黄色だった。

本人の感じとしてはだるいし、お腹は痛いし、イライラするし、と言った感じだそうで大変そうだった。特に゜イライラする゜はPMSという病名が付けられているそうで私も相当とばっちりを受けた、生理痛被害者の会を立ち上げたいくらいだ!

その生理痛の原因が子宮内膜症のようで、生理が来ると1日、2日は寝込んでいた。会社を休む事もしばしば。

妻のつらそうな姿を見るまで、会社の生理休暇ってなんだよ~女性はいいな~と思ったりもしていたけど、これだけ痛くてつらかったら働けないよね、きっちり休んだ方がいいよねと考え方が変わった。男性陣ももっと女性の休暇に理解を示さないといけないと思う。

そんなこんなで、毎月の周期がやってくる中、私の首を直す事が目的で、師匠の治療院を初めて訪れた際、妻も腰痛がひどいからという事でチョップを受けた。

それから何か月ったったのか忘れてしまったが、妻が病院を訪れた際、子宮内膜症が治ってますねと告げられた。病院の先生もまさか治るなんて!驚いていたそうだ。生理痛もいつの日からかほとんどなくなったそうだ。ふと気づくと顔色も黄色くなる事はなくなっていた。

ただし、当時、健康ドリンクも飲んでいたので、どっちで治ったのかわからなくなってはいるのだが。。まぁ~チョップでしょう。

今では生理痛は平気だけど、首がズレた時は痛くなるらしい。また、夏場は首がズレていなくても生理痛があるらしい、これはエアコンの影響見たい。やっぱりエアコンは体にとって悪い事は確かなんですよね。

当院でもエアコンを購入したけど、温度設定をどうしようか悩んでます。

生理痛は治ったが、イライラは未だに完治せず。昔に比べて回数は減ったが、月に1回は被害を受ける。

では、妻の病気についてまだまだご紹介して行こうー

妻と出会ったのは9年ほど前、その時には妻の左の耳はよく聞こえない状態だったそうだ。耳鳴りなんかもあったりして、初めて聞く人の声とかは良く聞こえなかったそうだ。

その難聴の原因が、長年飼っていたワンちゃんが数か月前に亡くなってしまって、それがあまりにもショックで片方の耳が聞こえなくなってしまったそうな。ワンちゃんが亡くなった時はそうとう大泣きしていたみたい、もともと感情の激しい人なので、それはそれは悲しかったんでしょうね。

でもそんな事で難聴になるとは、強いストレスがかかると体って不調を来すんですね。

病因へ行くと突発性の難聴と診断され、お薬なんかももらったそうな。でもそのお薬がビタミン剤みたいで、ビタミン剤で難聴が治るとでも思っているのかな!?医者って不思議だ。

たぶん、病院に来て頂いたからには、治すお薬もないけど、何か処置をしないと、患者さんが納得してくれないと思うのでしょうね。

 

だから、副作用もなく、体に大した影響を与えないビタミン剤を与えるのではないでしょうか??

 

違うかな?私の勝手な想像ですので、本気で聞かないで下さいね。

 

そんなこんなんで、チョップと出会うまで、数年間、難聴と耳鳴りに悩まされるのでした。

 

そして、師匠と出会ってからも、耳鳴りと難聴が治るまでには時間がかかりました。

 

どのくらいかかったかな~、多分1年ぐらいかかったような気がします。

 

首より下は治るのが早いのですが、首より上。特に耳は治るのに時間がかかるんですよね。耳の器官は小さく、繊細に出来ているので修復されるのが遅いんですよね。

 

でも、時間がかかっても治ったのでよかったです。

コメントを残す