ラジオ出演時の動画

こんにちは、秋澤順一です。

 

先月、副院長、秋澤かずみが出演した、FMラジオの動画がYouTubeにアップされました。

 

今どきのラジオは音だけでなく、動画もYoutubeで流してしまうんですね。Youtubeすごいな~

 

本人が出演していた部分のみを私の方で編集して、同じくYoutubeにアップしましたのでご覧くださいませ。

 

 

 

痛みのストレス

こんにちは、アキサワ東京カイロプラクティックの秋澤順一です。

 

痛みのストレスって大きいですよね。

 

私も昔は首の痛みや、足首の痛みで、ストレスは相当な物でした。起きている間は、何をしていても痛い。仕事をしていても集中できないし、テレビを見ていても集中できない。しゃべると口を開ける振動で首が痛いので、しゃべりたくない。だから会社に行っている時は誰にもしゃべりかけられないように下を向いて歩いていました。

 

うちに来る患者さんでも結構私と同じような人はいるな~

 

とにかく元気がなく、うつむいたままの感じ。痛みのストレスもあってもう疲れ切っているんですよね。

 

このまま一生痛みがあったら、ストレスで死んでしまうんじゃないかと思うぐらい。

 

もちろん、うつ病になってしまう人もいらっしゃいます。5年や10年も痛みのストレスを抱えていたら、そりゃーうつ病にもなりますよ

 

2017年4月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : akisawa11

ホームページを一新しました

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

本日ホームページを一新しました!

デザインも新たに、結構カッコよく出来たと思います。

http://chopseitai.com/

これ自分で作ったんですよ。

 

いやいや大変でした。

作成を開始したのが、12月の終わりごろ、約1ヶ月かかってしまいました。。

 

初めてWordpressというホームページの作成ソフトを使って作ったのですが、これがまた複雑で、何がなんやら全くわからない。

 

このWordpressの使い方を覚えるだけで3週間ぐらいかかってるんじゃないかな~~

 

使い方さえ覚えてしまえばこっちのもの、あとは前のWebサイトから文書や写真をコピーしてきて貼り付けるだけ、あっという間に完成してしまいました。

 

これからはホームページ何個でも簡単に作れそうです!

 

あとWordpressというのはブログの機能が付いているんですよね。

せっかくなので、ブログもアメブロから引っ越しながら、今後は私もブログを時々書いて行こうかな。

 

最近ブログは妻にまかせっきりでサボっていたのですが、結構患者さんからブログを書いて欲しいという要望もあったりするんですよね。

 

興味を持っていただいて、ありがたいことです。

 

ではでは、これからアメブロの引っ越し作業に入ります。

 

またね!

ネフローゼ症候群の原因

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

今まで腰痛や肩こりだけでなく色々な病気の方が来て頂きました。

 

その中で、難病と呼ばれている病院では治らないとわれているネフローゼ症候群の方が治った時はうれしかったですね。

 

ネフローゼ症候群とは腎臓の病気。腎臓がうまく機能しないので、タンパクが尿と一緒に出てきてしまったり、水の排出がうまく出来ないので体に水が溜まってむくんでしまったりします。

 

ではネフローゼ症候群になってしまう原因は何なのでしょうか?

 

一般的な原因は病院の先生に任せるとして、カイロプラクテ的な原因について説明したいと思います。

 

腎臓は神経が脳の命令を伝えて動いています。

 

脳がタンパクを処理しろ、と命令を出せばそのように腎臓が動き、水を尿として排出せよ、と脳が命令すればそのように動くわけです。

 

しかし、途中で神経が止まってしまっていて、脳の命令が腎臓まで届かなかったらどうなってしまうでしょうか?

 

そうです、腎臓が正しく働かなくなるということです。

 

正しく働かないと、どう働かないかによって病名が付き、タンパクが尿に出てしまう場合はネフローゼ症候群と病名が付けられるわけです。

 

例えば、皆さんスマホでゲームをしたりすることがあると思います。

 

ゲームはホストサーバーと言われる、ゲーム会社のサーバーからネットを通じて指示が送られ、ゲームが動くわけです。

 

しかし、このネットの接続が悪くなったらどうなるでしょうか?

 

多少の接続不良ならゲームの動きに遅延が発生し、動きが悪いな~という感じになり。

 

完全に接続が切れると、ゲームも完全に動かなくなります。

 

人間の体も同じです、神経が途中で止まり、脳の命令が一部届かなくなると、各臓器の動きが悪いな~というようになるわけです。

 

これが原因です。ネフローゼ症候群でも、他の病気でも神経の流れが悪くなることで臓器の働きが悪くなるのが原因なのです。

 

では、どこで神経の流れが悪くなっているのでしょうか?

 

それは、首の第一頸椎が原因なのです。

 

体の真ん中の骨、脊椎にはそれぞれ椎間板と呼ばれる、軟骨が骨と骨との間に挟まっていて、簡単には骨がズレないようになっています。

 

しかし、第一頸椎でかはこの椎間板と呼ばれる軟骨に挟まれていないんですよね。

 

だから、簡単に第一頸椎はズレてしまうんです。

 

その結果、そこを通っている神経が圧迫され、神経の流れが悪くなってしまう、そして人によって症状が現れる場所は変わりますが、腎臓に症状が現れ、タンパクが出てしまうとネフローゼ症候群と診断されるわけです。

 

だからネフローゼ症候群を原因から治したかったら、首の施術をする必要があります。

 

それが出来るのが当院のカイロプラクティック。

 

当院はテレビに2回ほど出演し、ゴッドハンドがいるお店と紹介されました。

 

当院が出演したテレビの動画です。

当時はチョップ整体院という店名でしたが、現在はアキサワ東京カイロプラクティックです。

 

2年ほど前にネフローゼ症候群の小学5年生の男の子が来てくれましたが、すっかり良くなりました。

 

ネフローゼ症候群も原因である首を治せば良くなる病気ですのであきらめないで下さい。

 

ではでは

 

首だけの整体

こんにちは、秋澤です。

 

首だけを1回調整するだけで、ガン以外全ての病を改善出来るって信じられます?

 

えっ?信じられないって??

 

そりゃ~そうですよね。そんな非常識な事あるわけないですよね~

 

でも本当は首だけでガン以外の全てを治してしまう整体があるんです。

 

それはカイロプラクティックです。

 

な~んだ、カイロプラクティックかよ~とがっかりされました?

でも皆さんが知っているカイロって、本物じゃないんですよね。

本物のカイロプラクティックは元々首を1回調整して、あとは4時間以上寝かせるものだったんです。

 

カイロは日本では大正時代の頃、アメリカで生まれました。

そのカイロプラクティックを世に広めた人がBJパーマーという方。

 

BJパーマーの整体院には全米中からどこへ行っても治らないという人たちが集まってきました。

 

その方達を治した方法が首だけの施術だったのです。

 

首の第一頸椎、または第二頸椎の歪みをとれば、その下の骨は全て歪みが取れて正しい位置に戻るんです。

 

首だけでなく、腰や骨盤、手足の骨だって正しい位置に戻ってします。

 

正しい位置に戻れば途中で止まっていた神経が100%流れだして体を修復し痛みを取除いてくれるんですよね。

もちろん筋肉や関節の痛みだけでなく、心臓や胃腸などの内臓、脳みそだって神経が100%流れれば修復してくれるんです。

 

もうちょっと詳しく首だけの施術について知りたい方はこちらをお読み下さい。

施術について

首だけの整体院って聞いたことがないだけで、アメリカでは普通にあるんですよね。日本人が知らないだけで。

 

ただ、この施術方法がすごく難しいんです。下手な人がやったら体は何にも変化がないんです。だったら体中をバキバキやるカイロプラクティックの方が効果がある。

 

だから、普通の施術家ではバキバキする事しか出来ないので、それが世の中に広まってしまったんですよね~

 

プロ中のプロを目指すなら首だけの施術を目指してもらいたいものです。

 

当院も首だけの整体ということで、2度ほどテレビに出させて頂きました。

 

下記に腰痛の方が1回で治って全国から大反響をいただいた放送を動画にしましたので見て下さい。

 

当時はチョップ整体院という店名で営業していました。

 

動画見られました?一発勝負のテレビで、1回で腰痛が治っているので、首だけで治るって本当でしょう?悪かった姿勢も良くなっているし。

 

え?まだ疑っている???

 

でしたらうちの整体院で試して見て下さいね。

 

ではでは

 

ゴッドハンドのいる整体院

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

2014年の7月にゴッドハンドのいる整体院としてテレビに出させていただきました。

 

今日はその時のことを振り返ろうと思います。

 

番組はTBSテレビのGメン99という番組で、夜のゴールデンタイムに放送。

 

ゴッドハンドのいる整体院と紹介されました。

 

夜の8時過ぎぐらいだったかな、当院の放送が始まりました。

 

放送が始まって5分ぐらいすると、まだ途中だというのに、予約の電話がジャンジャン、ジャンジャン鳴り出すことに。

 

電話を置けば、すぐに電話が鳴る、そして電話を取るの繰り返し。30分も話続けると疲れてくるので、妻と交代。夜の11時ぐらいまで鳴り続けました。

 

結局、私たち夫婦は放送を最初の5分ぐらいしか見れなかったのです。

 

ゴッドハンドの整体院と紹介されていることする知らなかったなぁ~

 

そんなこんなで、1ヶ月ほど朝から晩まで電話が鳴り続け、気が付けば予約9ヶ月待ち。本当にびっくり。

 

実はうちの整体院が放送された、翌週、知り合いの勤めている整体院もGメン99の番組に出たらしいのですが、まったく反響がなかったそうです。。

 

何でうちだけ反響がすごかったのかというと、レポーターの方の腰痛が1回で治ってしまったからなんですよね。

 

そしてその映像からゴッドハンドのいる整体院とテレビ局が言ってくれたおかげなんでしょうね~

 

実際のテレビの映像はこちらをご覧ください。

 

当時とは店名が変わっています。

 

テレビではゴッドハンドと呼んではくれているんですけど、実はかなりの部分をカットされているんです。

TVでは前屈が10cm深く出来るようになった、腕が体に付いて姿勢が良くなったと2つの点しか指摘していないのですが、実はもっと変化があったんです。

 

まず、1回で腰痛が治ったんですよね。

 

レポーターの方はコルセットをするほどのひどい腰痛だったのですが、それが全くどこも痛くなくなり、本当に喜んでいました。

 

でもTVでは治ったとは言わないんですよね~

 

倫理に引っかかるんでしょうね。

 

また、Befor / After で肺活量を計ったんですが、肺活量が800ccほど多くなったんです。呼吸が深く出来るようになったんです。

 

肺活量を計る器械を持ち込んで大掛かりな実験をしたのに放送されないなんて><

 

さらに変わったところは、目が大きくなった、あごがスッキリして顔が小さくなった、骨盤の歪みが取れて下っ腹が引っ込んだ、X脚が真っ直ぐになったなどなど、いろいろな変化があったんです。

 

あと、喘息の患者さんがうちで1回で治ったんですけれど、その証言をしてくれたんですが、喘息が治ったとは言わせないんですよね~

 

倫理だか法律だかの問題があるんでしょうね~

 

残念です。

 

でもこの映像で、全国から多くの方に来てもらえるようになりました。

 

今後もゴッドハンドの名に恥じないよう精進して、来て頂いた方の体の不調を取除き続けたいともいます。

 

がんばるよ!

 

日本一うまい、つけ麺だと思う。

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

以前にも紹介しましたが、西国分寺駅にあるみそ中華そばムタヒロがおいしすぎます!

今回で3回目の訪問なのですが、初めてみそつけ麺を食べました。

見た目は普通のつけめんですが、スープがむちゃくちゃおいしい。

今まで食べたつけ麺で一番おいしいと思う。

みそ中華そばもおいしいのですが、麺が細いのがちょっと気にいらないんですよね~

一方、みそつけ麺は太い麺でがっつりしてます。

やっぱりドロッとしたスープには太麺が合います。

さらに、みそつけ麺を食べ終わった後にはライスが無料で付いてきます。

残ったスープの中にライスを入れて、おじやに。

これがまたおいしいのだ。

腹ペコ男子にはいいんじゃないかな。

中年おっさんの私はカロリーが気になっておもいっきりご飯を食べれず。。

うちに来た際は是非寄って見て下さい。

およよ

喘息は自律神経のバランスが原因

こんにちは
カイロプラクターの秋澤です。

今日は喘息について書いて行こうかと思います。

気管支喘息は自律神経のバランスが悪いことが原因なんです。

気管支の筋肉は自律神経によって支配されています。

自律神経には2つあり、交感神経と副交感神経があります。

気管支の筋肉に交感神経が多く流れると、気管支の筋肉はゆるくなり、気道が広くなります。

一方、気管支の筋肉に副交感神経が多く流れると、気管支の筋肉が硬くなり、気道が狭くなります。

喘息の方は気管支に副交感神経の方が多く流れている為、気道が狭くなりせきが出るのです。

ですから、寝るとせきが止まらなくなるというのは、寝る事で副交感神経優位の状態になるため、気道が狭くなってせきが出やすくなります。

鍼灸師さんが喘息患者の治療をする場合は、寝かせて針をうたず、起きて座った状態で針をうったりします。

ということは、喘息を治す方法は交感神経も副交感神経も正しく流れるようにすればいいだけ、自律神経が100%流れれば喘息なんて簡単に治ってしまいます。

自律神経が100%流れない原因というのが、首なんです。

首の第一頸椎のズレが原因で、そこで自律神経が止まっている。

だから、第一頸椎のズレを取れば自律神経が100%流れて、気管支喘息も治ってしまうのです。

せきが出て眠れないのはつらいですよね。

およよ。

血液の流れは神経が支配している

こんにちは、
カイロプラクターの秋澤です。

血流が悪い人っていっぱいいるんです。

血流が悪くて、足の色がどす黒いとか、肩が凝っているとか。

だから血流を良くしようと、マッサージをしてみたり、温泉に行ってみたり、磁器や電気をあててみたり、色々な方法で血流を良くする努力をします。

血流が悪いのは血管が細くなっている事が原因ですが。本当の原因はもう一つ先にあるんです。

血管というものは、神経が支配しています。

自律神経と呼ばれるものです。

この自律神経には2つの種類があり、それは交感神経と副交感神経。

この2つの神経が血管を支配しています。

交感神経が多く流れた時には血管は拡張して太くなります。太くなると血液の量が沢山ながれる。

いっぽう副交感神経が多く流れた時には血管は収縮して細くなります。細くなると血液の量が少なくながれます。

ですので、血流が悪い原因は血管そのものではなくて、自律神経(交感神経)の流れが悪くなっていることが原因なのです。

だからいくらマッサージをしたり、温泉に行ったり、磁器や電気を流しても、一時的には血流は良くなりますが、しばらくしたらまた血流が悪くなってしまう。

そう、根本的な原因である自律神経(交感神経)の流れを良くしていないから。

カイロプラクティックはこの神経の流れを良くする施術方法なので、根本的な治療が出来るのです。

血流を良くしたかったら、神経の流れを良くする事、これが大事!

今週はまじめな話をしてしまった。

およよ

空気清浄機は健康に悪い

こんにちは、
カイロプラクターの秋澤です。

人間には自然治癒力というものがあります。

病気になっても自分の力で体を治していく力のこと。

例えば、細菌やウイルスが体の中に入り込んでも、体は熱を出し、熱で細菌やウイルスをやっつけてくれます。

そして、一度かかった細菌やウイルスは2度と体の中で繁殖しないよう抗体が体の中に作られるのです。

こうして様々な細菌やウイルスに強くなっていく。

これが人間の本来あるべき力。

それを最近の電化製品が人間の力を弱めているのです。

例えば空気清浄機。

部屋の中のほこりを取り除くだけでなく、細菌やウイルスまでも除去してくれる機種が販売されています。

こんなきれいすぎる部屋で生活していたら人間の本来持っている自然治癒力がどんどん失われて行きます。

特に赤ちゃん。

赤ちゃんは外界に出てきたばかりで、細菌やウイルスに対する抗体を1つも持っていません。

だから赤ちゃんは色々な病気にかかりやすい。

しかし、赤ちゃんのために空気をきれいにしようと、空気清浄機を導入してしまうと幼少期に培われる細菌やウイルスへの抗体や抵抗力がないまま大人になってしまうのです。

そして、体の弱い大人が誕生する。

小っちゃいうちは、細菌に沢山触れた方がいいんです、砂場に行って遊ぶ、砂をなめて、砂にいる多くの細菌に触れる事が大事。

そうやって体の強い人間が誕生して行くのです。

最近は昔と比べアレルギーを持った子が多いと言われていますが、家の中の綺麗すぎる環境や、外で遊ばず家の中で遊ぶ傾向が強い事などが影響しているんじゃないかな~

強い子に育てる為には、外で遊ばす。家の中の空気清浄機などもってのほか!

人間は細菌やウイルスを取り入れて進化して行くのでした。

およよ