間違った健康法

<アトピー患者は甘いものが好き>

 

お久しぶり12月!いよいよ今日から12月です。一年たつのはあっというまですね、年も取るはずです。

 

この調子で年を取っていたら、気づいた時には老人クラブで茶でもすすっていそうです。。

 

というわけで今年もあと一ヵ月、仕事も家庭も忙しいですが、ラストスパートがんばっていきましょう!

 

なんだかんだで、今日は火曜日、「間違いだらけの健康法」のお時間です。

 

今回のお題は「アトピー患者は甘いものが好き」です。

 

当院へ来る患者さんにはアトピーを治したくて来る方も大勢いらっしゃるんですよね。

 

特に女性、女性でアトピーの方はやっぱりつらいですよね。女性は美が命。アトピーが顔や首にあると人前に出るのがいやになってしまうのではないでしょうか。

 

アトピーはしっかり治しておきましょう、気持ちが明るくなります、人生が変わります!

 

そんなこんなで、アトピー患者さんの話を聞いていると、共通する悪い癖がある事がわかってきました。

 

それは、甘いものを取りすぎでアトピーになっているケースが多いという事です。

 

コーラを毎日飲んでいたり、甘い菓子パンを毎日食べていたり、ケーキやチョコレートを毎日食べていたりと、アトピー患者の多くの方が甘いものが好きなようです。

 

砂糖の取り過ぎは体に悪いのです。砂糖が毒となって体から出て行こうとする、それがアトピーという形であらわれています。

 

砂糖の取り過ぎがアトピーと関係していると説明しているお医者さんもいるようですね。

 

当院でも、アトピー患者にコーラを飲むな!甘い菓子パンをやめろ!と砂糖を取る料を普通にしてもらうと、あれよあれよという間にアトピーが治っていきます。砂糖を減らして2週間ぐらいでアトピーが改善してきた事を実感出来るようです。

 

ま~うちの施術をしているから治っているというのもあるんですが。

 

逆にうちの施術をしていても、砂糖を大量に取っていると、治るのが遅いんですね。多少よくなって行く感じはあります、改善はするけど治らない感じです。

 

アトピー患者で砂糖を取りすぎている方は、まず砂糖の量を減らしてみる事!これが大事です。

 

とはいっても当の本人は砂糖を取りすぎている事に気づいていないんですよね。

 

なので、飲み物はジュースを飲まないでお茶か水にする。甘いお菓子は週に1回にする。

 

このくらい徹底しないとダメでしょう。

 

これで、皮膚科へ通っても治らないようでしたら、あとはアキサワ東京カイロプラクティックの出番ですかね。

 

ではまた来週火曜日「間違いだらけの健康法」でお会いしましょう。

 

とはいってもブログは明日も書くから見てね^^

 


 

今日は「間違いだらけの健康法」ということで、足を組んだ方が健康にいい!です。

 

みなさん、足は組んだらいけないと思っていませんか

 

足を組んだら体が歪むと思っていますよね

 

整体院へ行けば、足を組むと体が歪むよと教えられ、テレビや雑誌を見ても医者や専門家が口をそろえて「足を組んではいけません!」といっている。

 

そしたら、足を組と体が歪むと皆さん思ってしまいますよね、そしてそれが常識となっている。

 

でも本当は足を組んだ方が体には良いんですよね。

 

実は人間は足を組むことで体の歪みを取っているんです!

 

例えば自分の体で実験して見て下さい。

 

まず、足を組まずに深呼吸してみる。

 

次に足を組んで深呼吸してみる。

 

すると足を組んだ方が呼吸が深く入るはずです。

 

さらにもう一つ。

 

まず、足を組まずに首を右と左に向いてみる。すると、どちらかの方向が向きずらいはずです。

 

次に、足を組んで首を右と左に向いてみる。すると、向きにくかった方向にも首が楽に回ります。

 

だから足は組んだ方が体にいいんです。

 

そして、足を組む足は必ずどちらか1つが楽です。反対に足を組むと呼吸は苦しいし、首の動きも悪くなります。

 

反対側に足を組むのは体をさらに歪めます。

 

専門家の中には足を組んだらバランスを取る為に反対側の足も組みなさいという方がいます。

 

それはまるっきりの嘘です。

 

関節や呼吸など足を組むことで人間の機能がどれだけよくなるか見ていないのでそのような発想になってしまうのです。

 

でも安心して下さい!

 

当院の施術を受ければ体の歪みが1回で取れます。

 

だから、逆に足を組まない方が呼吸も深く出来ますし、首も左右同じように動くようになります。

 

歪みが取れると、今度は足を組みたくなくなります、自然に足を組まなくなります。

 

足を組むことについて動画を作ったのでよかったら見て見て下さい。

 

およよ

 


 

<豚肉ダイエット>についてです。

 

1年ほど前に当院に来て頂いた患者さんから聞いたのですが、

 

「私、豚肉ダイエットをやってます」

 

と言い出したのでした。年は70歳ぐらいの女性で、かわいらしいお母さまでした。

 

豚肉ダイエットは林修先生の今でしょ!というテレビ番組で紹介されたそうで。

 

豚肉にはカルニチンという成分が含まれていて、カルニチンは別名「脂肪燃焼の仕掛け人」と呼ばれていて、豚肉が脂肪を燃焼してくれるというのがダイエット効果があるという根拠だそうです。

 

そして、豚肉ダイエットをしていたお母さまですが、豚肉を朝、昼、晩と毎日せっせと食べ、それを1ヶ月ほど続けたそうです。

 

?

 

その結果、、、1ヶ月で5キロも体重が増加したそうです><

 

そして、「豚肉食べてやせるわけないでしょ!」と旦那にも笑われ、家族にも笑われ、友達にも笑われ。

 

お母さまの周りに笑いを提供したそうです。

 

なんておちゃめなんでしょう。

 

お母さまは見た目は太ってなく、普通の体形なので食事の量は普通だったと思います。

 

70歳にもなると肉よりも魚中心の食生活だったのではないでしょうか。

 

それが、急に朝、昼、晩とお肉を食べたら、カロリーの取りすぎですよね^^

 

それは太って当然です。

 

多分、豚肉ダイエットの言いたいことは、「牛肉や鶏肉を食べるよりは、豚肉の方が太りにくいですよ」といいたいのではないでしょうか。

 

豚肉を食べ続けてダイエット出来るというのはさすがにないですよね。

 

とはいっても、やせた方がいたからテレビで紹介されたんでしょうね。効果がある人もいるんだと思います。

 

豚肉ダイエットで痩せた方がいらっしゃいましたらご連絡下さい(^^)/

およよ

コメントを残す