うつ病の原因はうつ病の薬

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

当院にはうつ病の患者さんが結構来るんです。パニック症も多いかな。

 

でも、治る人と治らない人がいるんですよ。その違いはなにか?

 

この写真の男性もうつ病を治したくてうちに来ていただいたんです。

(うつ病の方は写真は載せてもいいけど病名を書かないでというかたが多いので、ハートをつけてみました><)

まだ学生なのですが、1年ほど前に3回ほど来て頂いて、症状が楽にはなったけど、薬を完全にやめる事は出来ないでいました。

 

薬をやめれば治るよと、ぼそっとアドバイスもするのですが、本人が薬を半分飲んでいると調子がいいということで、薬をやめることをしなかったんですよね。

 

そして、今月半年ぶりぐらいに来院していただき話を聞くと。

 

数か月前に薬の副作用が強くなってしまいしかたなく薬をやめたら、うつ病はすっかり良くなったとの事でした。

 

そうなんです、当院へ来てもそれだけではうつ病は治らないんです。薬をやめなければ治らないんですよ。

 

うつ病が治るのが先か、薬をやめるのが先かで言ったら薬をやめるのが先なんですよね。

 

ただし、うつ病の薬を抜くととても苦しい状態になります。

 

頭がガンガンしたり、ぐるぐる回ったり、幻覚を見たりと、とにかく大変なんです。

 

だから、薬をやめると症状がひどくなったと思ってしまい、薬を止めることを断念し、また飲みだしてしまうんですよね。

 

でも薬を抜いて2週間するとぴたっとうつ病が治るんです。本当に2週間ピッタリです。それ以上でも、それ以下でもない、ピッタリ2週間です。

 

しかし、当院へお越しになった患者様には私の口からは薬を抜くようにあまりアドバイスは送らないようにしています。

 

私は医者や薬剤師ではないので、薬の服用について指示を出来る立場にないんですよね。

 

しかも薬を抜いて自殺でもされたら私の責任になってしまうのでそれも怖いですし。

 

だからブログにこそっと書いているんです。

 

そして、ブログを読んだ患者さんはうちに来て施術を受け、そのあと自主的に薬をやめるんです。

 

すると次に来た時に、「先生がブログに書いてある通りでした。薬を抜いてぴったり2週間でうつ病が治りました。」と報告してくれます。

 

そんな方がいままでに数人います。

 

もちろん徐々に薬を抜いて治した人もいますし、それは人それぞれです。私もうつ病を治した時は徐々に薬を減らしてく方法をとりました。

 

私も医者の免許を持っていれば、薬をやめろ!といってもっともっとうつ病の人を治せるんですけどね。そうも出来ない所が歯がゆい。

 

薬を抜くと、2週間苦しむんですよね。でも最近2週間苦しまない方法があるんじゃないかと思っています。

 

それが、毒出しです!

 

水素水、水素風呂を使った毒出しで、体に残った薬を一気に体から取り除いてしまえば薬をやめた後の苦しい状況が無くなると思うんですよ。

 

その方法も近いうちに書こうかな。

 

緊急で知りたい方がいたらメーッセージを下さいませ。

 

およよ。


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

前回の記事でコメントに質問を頂きましたので、ちょっとその回答をちゃんと書こうかなと思います。

 

なぜカイロでうつ病になってしまうのでしょうか?

 

カイロプラクティック的には、うつ病の原因も首の第一頸椎(首の一番上)がズレていることが原因なのです。

 

私の場合は、腰痛であろうが、心臓病であろうが、うつ病であろうが「原因は首ですよ!」というしかないので楽です。。

 

まぁ、どんな症状でも首のズレを治す事しかしないのですが。。

 

では、首の第一頸椎がズレるとなぜうつ病になるのか?です。

 

脳から出た命令は、脊椎(首、背中、腰の真ん中の骨)の中を通っている脊髄(神経管)を通って体のあちこちに命令を送っています。

 

しかし、首の第一頸椎がズレてしまうと、そこの神経が圧迫を起こし首から下に命令が一部通らなくなってしまうのです。

 

脳から100%の命令を送っても、その一部が首から下に行かず、頭の中に滞ってしまいます。

 

そうなると頭の中が滞った命令でオーバーフローした状態に。

 

このオーバーフローの状態が人によっては精神疾患、うつ病となるのです。

 

だから、第一頸椎のズレを正して神経圧迫を取り除いてあげると、脳の命令が100%通るのでオーバーフローがなくなり、うつ病は治るのです。

 

その後は飲んでいるうつ病の薬が、うつ病の原因となっています。それをいかにして止めるかが重要。

 

これは常識外れな事を言っているので、中々理解してもらう事が難しいですね。。

 

理解していただける方のみ来て頂いて、来た頂いた方はしっかり治してあげたいなと思っています。

コメントを残す