アルコール・カフェイン抜き大実験6

アメブロ引っ越しの前から続けている、アルコール・カフェイン抜き大実験の続きです。

 

初めての読者の方もいらっしゃると思いますので簡単に説明すると。

 

体の痛みや病気など体の不調の原因がアルコール・カフェイン・タバコにあります!だから毒出しをして2週間アルコールやカフェインを取るのをやめましょうという実験なのです。

 

今まで毒出しには岩盤浴を使っていましたが、最近発見したのが水素バスです。

 

水素バスで毒出しが出来るんですよ!

 

これでかなり2週間毒出しプログラムの敷居が低くなりました。

 

岩盤浴だと値段が1回千円~2千円ぐらいかかってしまいます。

 

それが水素バスだと、1回数百円で済んでしまうんですよね。

 

しかも岩盤浴だと、仕事や家庭の都合があるので中々今日行こうとはならないのですが、水素バスだったら毎日でも入れます。ここがポイント!

 

今まではあやまってお茶を飲んでしまうと、また最初っから岩盤浴へ行く予定を立てて、岩盤浴へ行き、最初から2週間のアルコール・カフェイン抜きをやり直さなければいけなかったのが、

 

水素バスでしたら、あやまってお茶を飲んでしまった後、すぐにその夜水素バスに入り、その翌日も水素バスに入る事で、2週間のカフェイン・アルコール抜きの続きから始められるのです。

 

2週間の最初からやり直す必要がないのです!

 

ただし、あやまってカフェインやアルコールを飲んでしまった場合は2週間プラス、数日延長しなければいけません。

 

その延長する数日がどのくらいなのか今実験しています。

 

2日か3日なんですけどね。どっちだろう!?

 

それと、そもそも皆さんは水素バスってご存じでしたかね??

 

水素水とか水素バスとは、水素が水やお風呂に溶け込んだものをいい。体内の活性酸素を除去してくれたり、毒出し効果があるとして今注目されています。

 

今年になってから芸能人なんかがテレビやブログで取り上げていて、ずいぶん流行してきた感じです。

 

でも、水素バスといっても、ものすごい数の商品が出ていて、どれがいいのか迷ってしまうんですよね。。

私は多分1番高い水素バスの入浴剤を使っているのですが、安い水素バスでも毒出し効果があるのか今実験をしています。

 

この結果も近いうちに報告できると思います。

 

では次回、アルコール・カフェイン抜き大実験で!

 

先週あたりから、突然寒くなってきましたね。

 

朝起きると、寒さで目が覚めてしまう事があったりして、いやな季節になってきました。

 

カフェイン・アルコール抜き大実験も、水素バスの導入でサクサクと実験が進みいよいよフィナーレが近づいてきました。

 

カフェイン・アルコールを抜いて、水素バスに入り一週間。

 

最近寒くなってきたので石油ストーブでも出そうかなと、灯油をタンクに入れ、ストーブにセット。

 

そして、ストーブ点火。

 

みるみる部屋は温まり、幸せに包まれるのでした。やっぱり石油ストーブは必須だな~

 

と、幸せをかみしめていると。

 

あれ、首が硬くなってきた、あれ、顔も赤くなってきた。

 

げげっ、灯油も毒に入るんだーーー

 

灯油を入れたり、ストーブを付けた直後のにおいが出ている時に、気化した灯油を吸い込んで、毒を体に取り込んでしまったようです。

 

カフェイン・アルコール2週間抜き実験失敗。。

 

一体いつになったら成功するのやら。

 

そろそろ忘年会もあるので、お酒も飲まなけらばいけないし、今年中に達成できるかな!?

 

石油ストーブはちょっとの間やめエアコンに変更です。

 

もうすぐ、お酒を飲みださなければいけないので、そしたら石油ストーブを使うようにしよーと。

 

何とか、今年中にカフェイン・アルコール抜き2週間を達成出来るように頑張ります!

 

およよ。

 


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

一昨日、ショックな事件が起きました。

 

カフェイン・アルコール抜き大実験もそろそろ2週間を達成し、フィナーレかなと思っていたころ。

 

一昨日の夕飯は私が担当していました。

 

豆乳が冷蔵庫に残っていたので、何かに使おうと思い、豆乳鍋を作る事にしたのです。

鍋を火にかけ、白菜や豚肉を入れて行きます。

 

スープにダシを入れ、豆乳を入れようと思うと、あれあれ、豆乳が固まっていて出てこない。

 

おかしいな~と思いつつ、そういえば最近寒い日が続いたので「冷蔵庫の中で豆乳がこおっちゃったんだな!」

 

とひらめきました!

 

豆乳を逆さにして振って見ると、中からお豆腐が崩れたような形で豆乳が出てくるではありませんか。

 

「鍋に入れれば熱で溶けるな!」と思い固形の豆乳をバシャバシャ鍋の中へ投入。

 

あれ、鍋に入れても豆乳が解けない!?豆腐が崩れたように鍋に散らばっていくのでした。

 

「もしかして、寒さで豆乳がお豆腐になったのか!」これはおいしそう^^

 

何も疑う事無く、鍋を完成させ、妻と鍋を食べるのでした。

 

「おいしいね~」と二人でいいつつ、鍋を食べ進めていると。

 

「何だか、すっぱいよね」「んん、確かにすっぱい」「春菊を入れたからすっぱいのかな~」

 

と言いつつ、ほぼ食べ終わる頃。

 

「あれ~、首が固くなってきた」「あっ私も首が固くなってきた」

 

「豆乳が腐ってたんじゃない!」「豆乳がすっぱいんだよ!」

 

「あっ、口の中もしびれた感じがない??」「本当だ俺も口の中がしびれてる!」

 

カフェイン・アルコール抜き大実験し・っ・ぱ・い!

 

酸っぱい味というのも、筋肉を硬くするんですよね。

 

酸っぱい味というのは腐っているものを現す味なんです。

 

だから、カフェインアルコール抜き大実験では、酢とかオレンジジュースとか酸っぱい味は取らない方がいいんです。大丈夫な人もいるので個人差があるのですが。

 

でも、さすがに腐ったものを食べた時は筋肉が固くなりますね。。

 

また、水素バスに入って実験のやり直しです。

 

幸いにも、腐った豆乳を食べてお腹が痛くなったり、発熱する事はありませんでした。

 

とりあえず、よかったよかった。

 

およよ。

 

コメントを残す