手での施術からアクチベータに変更

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

私が施術で使っているアクチベーターという治具。

 

これで施術の精度が格段に上がったんです。

 

 

カイロプラクティックは手技ともいわれたりして、手で施術をする事が基本なんです。

 

私も師匠からカイロを教えてもらった時は、「手が一番なんだ!」、手で直接患者さんの首の骨を触る事で正しく触れているのか感じる事が出来ると教えられました。

 

アクチベーターを使ってしまうと、正しく患者さんの首の骨に当たっているか感覚がわかりずらいと。

 

だから私も開業した時は手で行う事にこだわりをもっていました。

 

でも手で施術をしていると色々悩んでくるんです。。

 

まず最初に悩んだのはアジャストする時の強さ。

 

アジャストとはカイロプラクティック用語で日本語だと「調整」といった感じです。

 

首の第一頸椎を正しい位置に動かすのですが、力が強すぎたら正しい位置を通り越してしまうし、弱すぎたら正しい位置まで動かないし。

 

とにかくちょうど良い強さにする事が大事なんです。

 

でも、手でアジャストを行うと人間のやる事なので強弱が自分の思う通りに行かないんですよね。

 

あ~今の患者さんアジャストが強すぎたなとか、あ~今の患者さんアジャストが弱すぎたなとか。

 

本当に手でやっていた一年間は悩みました。

 

そこで、師匠の意思に反しはしますが、手でやる事のこだわりやプライドを捨てたのです。

 

そして、アクチベーターを使って施術をやるようになってからはみるみる患者さん達が治っていきました。

 

それまでは5回も10回も来てくれる人がいたのですが、アクチベーターを使うようになってからはみなさん数回で来なくなる。

 

逆に患者さんが減ってしまい、経済的には困ってしまいましたが。。

 

というより、手でやっていたころに来て頂いた患者さんには申し訳ないなと思います。

 

でもその頃は、師匠に教えてもらったとおりにやって自分のベストは尽くしていたと思います。

 

アクチベーターを取り入れた事によって、当院は進化してくることが出来ました。

 

次回もアクチベータについて書こうかな。

 


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

前回の続きで今回もアクチベーターの続きです。

 

 

開業して1年、当初は手で施術を行っていましたが、その後はアクチベーターを使うようになりました。

 

アクチベーターは前回お話したアジャストの強さを正確に行えるという事が1点ともう一つ角度を正確に取れるという事が優れています。

 

というのも。私は首の第一頸椎のズレを正しい位置に戻すのですが、第一頸椎はただ単に右や左にズレているわけではないんです。

 

第一頸椎は3つの方向にズレています。左右、前後、上下、この3つの方向にズレているのを1回のアジャストで取る必要があるんです。

 

左右と前後のズレは何となくわかると思いますが、上下って解らないですよね?

 

図でも書かなきゃわからないかな。

 

例えばイメージしてもらうと、まっすぐ正面を見た時にアゴが上がっている人と下がっている人がいると思うんです。これが第一頸椎の上下のズレから来ているんです。

 

わかるかな?わかんないか??

 

この3つの方向のズレを1回のアジャストで取るのに、正しい方向から第一頸椎を押す必要があります。

 

例えばダルマさん落としをする時に、真横からたたくと綺麗に抜けますが、斜め上や斜め下からたたくと上手に抜けないですよね。

 

これと同じように第一頸椎もズレている方向から真っすぐ押さないとダメなんです。

 

それが、手を使ったアジャストではどの方向に飛んで行くか見当もつかない感じで正しい方向に押すことが出来ないんです。

 

それがアクチベーターを使うと1mmのズレも無く正しい方向に押すことが出来るんですよ。

 

だからアクチベーターを使う事で、患者さんが治るまでの施術回数が圧倒的に少なくなりました。

 

そして当院は経済危機となったのですが。

 

およよ

 


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

前回までアクチベーターの話をしてきました。

開業当初は手で施術を行い、まさしくチョップ整体院だったのですが、1年後には手での施術をやめアクチベーターを使って施術を行っていました。

アクチベーターを使って施術を行うようになって3ヶ月後。

テレビ東京のモヤモヤさまぁ~ずからテレビ出演のオファーが来ました。

知ってました?もやさまって突然来るんじゃないんですよ、事前に連絡があって取材の前に何度も打ち合わせするんですよ。

知ってるかそんなこと!?

その打ち合わせの中で、「実は今は手で施術してないんですよ~」とテレビ局の人に話すと、「何とか手でお願いします」と頼まれ。

そりゃそうですよね、チョップ整体院というネーミングが面白いのに手でやってなかったらつまらないですよね。

という事で3ヶ月ぶりにさまぁーずの三村さんに手で施術をしたのでした。

あまりに久しぶりだったのでちゃんと出来るか結構不安だったんですけどね。

ちゃんとチョップをする事が出来ました!そして笑いも取る事が出来ました。。

そういえば三村さんに手で施術して以来、その後誰にも手で施術していないんですよね。

手で施術した最後の人がさまぁーずの三村さんってすごくない!?

およよ

コメントを残す