潰瘍性大腸炎の改善事例

埼玉県からお越しの40代の男性です。

潰瘍性大腸炎でお悩みで、半年ほど前に初めてお越しになりました。

 

潰瘍性大腸炎は国から難病指定されている病気で、絶対に治らないとされている病気なんですよ。

 

でも、私も潰瘍性大腸炎がカイロプラクティックで治ったし、潰瘍性大腸炎で来られる方が今まで、10人以上は来ているのですが、ほとんどの方がよくなっているので、私は全然難病と思っていないんですけどね。。

 

こちらの男性も、2回ぐらい施術を受けてからお腹の調子はよくなり、4回目の施術を受けてから半年ぶりにお越しになりました。

 

そして、お話を聞くと。

 

潰瘍性大腸炎はすっかりよくなったんだとか。病院で内視鏡の検査もしたそうですが、大腸がすっかりキレイになって、ポリープもあったはずなのに、ポリープも消えてなくなっていたそうです。

 

病院の先生も驚いていたとのこと。

 

ポリープも普通だったら消えないんですけどね。カイロプラクティックだったら消えるんです!

 

私も大腸にポリープがありましたが、すっかりなくなりました。

 

いや~よかったです。病気が治るってうれしいですね。

 

体調が良くても、今回みたいに半年に1回はメンテナンスに来て頂いた方がその後に大病をしないですむので、また半年したらお越し下さいね。

 


 

次は群馬県からお越しの40代の女性です。

 

 

7年前に発症した潰瘍性大腸炎を何とかしたくて、わざわざ群馬からお越しになりました。

 

他にも、頭痛や腰痛でお悩みでした。

 

11月に2回ほどお越しになり施術を行いましたが、それからはお腹を下すのがだいぶ収まってきて、潰瘍性大腸炎がだいぶ改善されてきたようだとのこと。

 

頭痛も改善され、あとは腰がまだ痛いそうです。

 

もう1回ぐらい施術をすれば、完全に良くなるのではということで今回3回目となりました。

 

これで、潰瘍性大腸炎も腰も完全に良くなるといいですね。

 

また様子を見ておかしいようだったらすぐにお越し下さいませ。

 


 

次は愛知県からお越しの50代の女性です。

 

12年前に発症した潰瘍性大腸炎でお悩みでお越しになりました。

 

潰瘍性大腸炎とは国から難病指定をされている病気で決して治らないとされている病気なのですよ。不治の病といったやつです。

 

症状としては大腸の中に潰瘍性大腸炎特有のビランと呼ばれる炎症が出て、お腹の痛みと下痢、出血があります。

 

酷い人だと、揚げ物など脂っこい物を食べるとお腹が痛くなるので、うどんや流動食などしか食べられない人もいるそうです。

 

こちらの女性もかなりお腹は痛かったそう。

 

3ヶ月ほど前に1度来て頂いて施術を受けてから、しばらくして潰瘍性大腸炎はすっかりよくなったそうです。お腹の痛みもなく、出血もない。薬も飲んでいないとのこと。

 

いや~良かったですね~

 

1回で良くなるなんてうらやましい。

 

他にも頭痛、肩こり、腰痛、背中痛、不眠、冷え性、手のこわばりなどもありましたが、全て改善したそうです。

 

たまに肩こりにはなるそうですが寝れば治るとの事。

 

今回は、体が歪んできたのが自分で分かり、もう少し放置すると体がまずい事になると察知して早めにお越しになりました。

 

これでまた調子がいい状態が続くと良いですね。

 


 

次は潰瘍性大腸炎を患っている、中学生の女の子です。

 

中学生なので、写真を撮るのは控えました。

 

今回2回目の施術です。

 

数か月前から潰瘍性大腸炎を患い、1日に何回もトイレに行く下痢や、血便などがありました。

 

しかし、1ヶ月ほど前に1回目の施術を受けてから、すっかり下痢や血便の症状はなくなったそうです。

 

やっぱり、子供なので治るのが早いですね。

 

回復力が大人とは明らかに違いますし、何よりお酒やタバコを吸っていないので、回復力が半端なくいいです。

 

今回来て頂いたのですが、まだ体の歪みが大きかったので、もう1回ぐらいは来て頂いた方がいいかな。

 

とりあえず、潰瘍性大腸炎が治ってよかったです。

 


 

最後は当院、院長の症例です。

 

カイロプラクティックを始める前、会社員時代に潰瘍性大腸炎を発症しました。

 

普段から、常に下痢をしている感じだったのですが、次第に血便が出るようになり、ひどい時は血だけが出てくるような時もありました。

 

施術を受けると血便は出なくなり、トイレの回数も少なくなっていきました。

 

しかし、下痢だけはどうしても改善しませんでした。

 

そこで、禁酒をしてアルコールをしばらくの間止めることに。

 

すると、数ヶ月ほど経過すると、下痢も改善しすっかり良くなったのでした。

 

こちらが、潰瘍性大腸炎のあった時の写真です。

ビランという炎症があります。

 

こちらが改善した後の写真です。

ビランがなくなりきれいになりました。