うつ病の原因はうつ病の薬

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

当院にはうつ病の患者さんが結構来るんです。パニック症も多いかな。

 

でも、治る人と治らない人がいるんですよ。その違いはなにか?

 

この写真の男性もうつ病を治したくてうちに来ていただいたんです。

(うつ病の方は写真は載せてもいいけど病名を書かないでというかたが多いので、ハートをつけてみました><)

まだ学生なのですが、1年ほど前に3回ほど来て頂いて、症状が楽にはなったけど、薬を完全にやめる事は出来ないでいました。

 

薬をやめれば治るよと、ぼそっとアドバイスもするのですが、本人が薬を半分飲んでいると調子がいいということで、薬をやめることをしなかったんですよね。

 

そして、今月半年ぶりぐらいに来院していただき話を聞くと。

 

数か月前に薬の副作用が強くなってしまいしかたなく薬をやめたら、うつ病はすっかり良くなったとの事でした。

 

そうなんです、当院へ来てもそれだけではうつ病は治らないんです。薬をやめなければ治らないんですよ。

 

うつ病が治るのが先か、薬をやめるのが先かで言ったら薬をやめるのが先なんですよね。

 

ただし、うつ病の薬を抜くととても苦しい状態になります。

 

頭がガンガンしたり、ぐるぐる回ったり、幻覚を見たりと、とにかく大変なんです。

 

だから、薬をやめると症状がひどくなったと思ってしまい、薬を止めることを断念し、また飲みだしてしまうんですよね。

 

でも薬を抜いて2週間するとぴたっとうつ病が治るんです。本当に2週間ピッタリです。それ以上でも、それ以下でもない、ピッタリ2週間です。

 

しかし、当院へお越しになった患者様には私の口からは薬を抜くようにあまりアドバイスは送らないようにしています。

 

私は医者や薬剤師ではないので、薬の服用について指示を出来る立場にないんですよね。

 

しかも薬を抜いて自殺でもされたら私の責任になってしまうのでそれも怖いですし。

 

だからブログにこそっと書いているんです。

 

そして、ブログを読んだ患者さんはうちに来て施術を受け、そのあと自主的に薬をやめるんです。

 

すると次に来た時に、「先生がブログに書いてある通りでした。薬を抜いてぴったり2週間でうつ病が治りました。」と報告してくれます。

 

そんな方がいままでに数人います。

 

もちろん徐々に薬を抜いて治した人もいますし、それは人それぞれです。私もうつ病を治した時は徐々に薬を減らしてく方法をとりました。

 

私も医者の免許を持っていれば、薬をやめろ!といってもっともっとうつ病の人を治せるんですけどね。そうも出来ない所が歯がゆい。

 

薬を抜くと、2週間苦しむんですよね。でも最近2週間苦しまない方法があるんじゃないかと思っています。

 

それが、毒出しです!

 

水素水、水素風呂を使った毒出しで、体に残った薬を一気に体から取り除いてしまえば薬をやめた後の苦しい状況が無くなると思うんですよ。

 

その方法も近いうちに書こうかな。

 

緊急で知りたい方がいたらメーッセージを下さいませ。

 

およよ。


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

前回の記事でコメントに質問を頂きましたので、ちょっとその回答をちゃんと書こうかなと思います。

 

なぜカイロでうつ病になってしまうのでしょうか?

 

カイロプラクティック的には、うつ病の原因も首の第一頸椎(首の一番上)がズレていることが原因なのです。

 

私の場合は、腰痛であろうが、心臓病であろうが、うつ病であろうが「原因は首ですよ!」というしかないので楽です。。

 

まぁ、どんな症状でも首のズレを治す事しかしないのですが。。

 

では、首の第一頸椎がズレるとなぜうつ病になるのか?です。

 

脳から出た命令は、脊椎(首、背中、腰の真ん中の骨)の中を通っている脊髄(神経管)を通って体のあちこちに命令を送っています。

 

しかし、首の第一頸椎がズレてしまうと、そこの神経が圧迫を起こし首から下に命令が一部通らなくなってしまうのです。

 

脳から100%の命令を送っても、その一部が首から下に行かず、頭の中に滞ってしまいます。

 

そうなると頭の中が滞った命令でオーバーフローした状態に。

 

このオーバーフローの状態が人によっては精神疾患、うつ病となるのです。

 

だから、第一頸椎のズレを正して神経圧迫を取り除いてあげると、脳の命令が100%通るのでオーバーフローがなくなり、うつ病は治るのです。

 

その後は飲んでいるうつ病の薬が、うつ病の原因となっています。それをいかにして止めるかが重要。

 

これは常識外れな事を言っているので、中々理解してもらう事が難しいですね。。

 

理解していただける方のみ来て頂いて、来た頂いた方はしっかり治してあげたいなと思っています。

頚椎ヘルニアから来る頭痛が止まらない

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

FC2からアメブロに院長ブログを引っ越してきて2ヶ月弱。そういえば、アメブロ時代から読者になられた方は私の事をよく知らないよね!?古い記事なんかよまないでしょ!?と思い。

 

ちょっと自己紹介がてら私や妻のいままでの病気やカイロプラクティックの事についてしばらくの間書いて行こうかと思います。

 

私は大学を出てから会社に勤めていました。

 

そして、30歳の時結婚し、35歳の時首の頸椎ヘルニアになってしまったのです。

 

首は数年前から痛かったのですが、35歳の時にはもう、首は動かないし、痛いし。ひどい時は首から頭が痛くなり、吐いてしまう状態。

 

毎日痛み止めを朝と夜飲んで過ごしていました。

 

そんなある日、朝起きると頭がどうにもならないくらい痛い!

 

普段だったら痛み止めを飲めば治るのに、その日は痛み止めを飲んでも治らない、2つ目、3つ目と飲んでも全く痛みが引いて行かない。

 

朝から昼過ぎまでベッドで苦しんでいました。

 

そして、このままではラチがあかないと思い、病院へ行ったのです。

 

病院では首に痛み止めの注射を打ってくれました。これによってだいぶ頭痛は取れましたが完全に痛みが無くなる事はありませんでした。

 

この当時私はひどい不眠症でもありました。

 

薬がなかったら1時間も寝れないぐらい。

 

だから夜は痛み止めを飲み、そのあと夕飯を食べお酒も飲む。そして寝る時に睡眠薬を飲んでから寝酒を飲む。という生活をしていました。

 

睡眠薬だけでは眠れないので、お酒も一緒に飲んでいたんですよ。今思うとひどい事をしていたな~と思います。

 

そして、痛み止めを毎日飲んでいたので、痛み止めに対する抵抗が出来てしまい、頭痛になっても痛み止めが効かない体になってしまったんでしょうね。

 

もちろん、睡眠薬も毎日飲んでいたので睡眠薬も効かない体になっていたのでした。

 

そして、病院の注射で少しは良くなった頭痛も翌日にはまた痛みがぶり返しどうにもならない状態となったのでした。。

 

長くなってきたので次回へ続きます。

およよ


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

前回の続きで私の頸椎ヘルニアのお話です。

 

私は頸椎ヘルニアから来る頭痛で、どうにもこうにもならなくなっていました。

 

病院の注射で少しは痛みがおさまったもの、翌日からまた頭痛がひどくなり、痛み止めを飲んでもほとんど効かない状態。

 

仕方なく病院へ行くのですが、この時はちょうど九月のシルバーウィークの時期。しかも、このシルバーウィークの後半は仙台旅行を計画していたのでした。

 

シルバーウィークの初日、近くの当番医院へ行き、首に痛み止めの注射をうってもらいました。

 

これで、少しは楽になったので、仙台旅行を決行する事になったのです。

 

しかし、これが失敗でした。旅行中は常に首痛みと頭痛があり、どうにもならない感じ。2泊3日の旅行で、毎日仙台市内の当番病院を探しては、注射をうってもらっていたのです。

 

しかも、祝日で他の病院が営業していないので、待ち時間が3時間ぐらいかかっていたかな。

 

ばかだなぁ~

 

しかし、病院で痛み止めの注射を受けるのですが、その注射もだんだん効かなくなっていくのです。。

 

次の日もまた違う病院へ行き、注射を打ってもらう。それでも全然痛みは引いて行かない。

 

もう一生このままかと思いました。

 

そして、頭痛がおさまらない状態で一週間がたった頃。妻が昔噂で聞いたことがあるカイロプラクティック院へ行くのでした。

 

そこは首を1回だけ押して、あとは8時間寝るという施術をするカイロプラクティック院でした。

 

何だか聞いたことない施術だけど、もうわらをもすがる気持ち。

 

ところが、そこで治療を受けると首を1回押しただけで、頭痛がすーーとなくなったのです。

 

一週間続いて、医者も何もできなかった頭痛がたった1回でなくなるなんて。

 

私は救われました。

 

この時どれほど安心した事か、このまま一生頭痛が続くの方思い不安だった心が、ここで治ると確信出来たのでした。

 

頭痛はこの時すぐに治ったのですが、頸椎ヘルニアの首の痛さが引くのには時間がかかりました。

 

この日から1ヶ月半ぐらい会社を休職し、安静にしていたら首の痛みも人並の痛みにおさまり。会社へ復帰する事が出来たのです。

 

施術を1回してもらっただけで、頸椎ヘルニアもなおりました。

 

本当にありがたいし、助かったし、感謝感謝です。

 

 

そんな私を治してくれたカイロプラクティックの先生が、もう高齢なのに後継者がいないという事がわかり。

 

先生がいなくなったら私達はどうなってしまうの?ということで妻と私とでカイロプラクティックを教えてっもらうことになったのです。

およよ

水素がすごい カフェイン・アルコール抜き大実験

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

今日は1月3日、まだお正月ですね~

 

1日、2日と実家の長野に帰っていて、今日は妻の実家の川崎へ行ってきます!

 

忙しいですね。。

 

あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。

 

そして、お酒を飲む機会もあと少し続きそうです。

 

それが、今年の年末年始はお酒を飲んでも、頭が痛くならないんですよね。そして、首もいつもほど固くはならない。

 

今までは、お酒を飲むとすぐに首の筋肉が固くなってきて、横を向いたりするのが向きづらくなったりしてくるんです。

 

そして、2日、3日ほど続けてお酒を飲むと、首の筋肉がさらに固くなり、首から頭にかけて痛くなってくるんです。

 

そして、頭痛になる。

 

そうなると頭痛薬を飲んで治していたのです。

 

それが、今年はお酒を大量に飲もうが、1週間、2週間毎日お酒を飲もうが、首は硬いかな~という感じはあるのですが、首も頭も全く痛くならないんです。

 

その理由は何か?

 

水素水がすごすぎです!

 

次回に続きます。

 

およよ。

 


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

前回の続きで水素水のお話から。

 

元々、水素水が二日酔いに効くという話はいろんな人から聞いていました。

 

お酒を飲んだ後に水素水を飲むと、翌日にお酒が残らず二日酔いにならないと。

 

また、お酒を飲む前に水素水を飲むと、なかなか酔わないのでお酒が普段よりも沢山飲めるとも聞いていました。

 

しかしながら、ご存知の通り私はカフェイン・アルコール抜き大実験をしていたので、基本的にお酒は飲んでおらず、水素水とお酒の関係を試す機会がなかったのです。

 

それが、この年末年始に試す機会がやってきたのです。

 

私は大量にお酒を飲む必要はないので、お酒を飲んだ後に水素水を飲むようにしました。

 

すると翌日、アルコールが体から抜けていて、体が軽いのです。

 

普段だったらお酒を飲んだ翌日は体が重くだるい感じが続きますそれが全くないのです。

 

さらに、普段だったら首が固くなり、頭も痛くなってくるのにそれも全くありません。

 

カフェイン・アルコール抜き大実験をしている時に比べると、多少首は固くなっていますが、本当に多少固いかなぐらい。

 

いや~すごいです水素水。

 

12月20日頃から今日まで毎日お酒を飲んでいましたが、水素水も毎日飲んでました。おかげで体調がとっても良いです!

 

この水素水の効果は私がやっている毒出し実験と同じ効果があるような感じがします。

 

これまで毒出しには、岩盤浴を使っていました。さらにここ1ヶ月は水素バスを使って毒出しをやっていました。

 

さらに、水素水でももしかしたら毒出しが出来るのではないでしょうか。

 

今日でお酒は飲み納め。明日からカフェイン・アルコール抜き大実験を再開します!

 

とりあえずは、水素バスでの毒出しを実験してみます!!

 

でも今月、新年会が1件入っているんだよな~

 

およよ。

 


 

こんにちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

私が実験している、カフェイン・アルコール抜き大実験ですが、

 

本日カフェインが体に与える影響について日経新聞に掲載がありました。

 

 

さらに、日経電子版に詳細が書かれています。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95861590X00C16A1000000/

 

新聞によると、カフェインの摂取のし過ぎは、不眠、下痢、頭痛の原因になり、最悪の場合は死に至るそうです。

 

そして、カフェイン摂取の適正量は体格によって異なり、細い成人女性だと缶コーヒー1本で超えるとうです。。

 

なんだか怖いですね。

 

最近、私の周りではカフェインをやめる人も増えてるんですよね。私がブログを書いているせいかな!?

 

新聞には不眠、不安、下痢、頭痛と書かれていますが、カフェインの本当の怖さはこれだけではないんですよ。

 

カフェインの本当の怖さは神経に影響を与えて、筋肉を固くすることなんです。生理学の教科書にも小っちゃく書かれているのですが。

 

筋肉を固くすると、首こり、肩こり、腰痛など様々な症状を引き起こします。

 

さらに、内科的病気、精神的病気の原因の一つになっている場合があります。

 

この症状が出る場所が人によって違ってくるだけなのです。

 

俺は健康だよーという人も、首がこったり、腰が痛かったりしませんか?

 

もしかしたらそれはカフェインのせいかもしれません!

 

でも、カフェインを抜くの大変なんですよね~

 

今まで、小さい時から歩半を食べる時はお茶を飲んでいたわけです。コーヒーを止めることは出来ても、緑茶を止めることはなかなか出来ないのではないでしょうか?

 

私も、ご飯のときに緑茶は飲みたいなぁとは思いました。

 

でも、緑茶を麦茶に変えるのだったら何とか出来るのではないでしょうか?

 

私は小さい頃から麦茶は大好きだったので、緑茶から麦茶に変えるのは何とか出来ました。

 

皆さんはいかがでしょうか?